1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪での福祉・障がい・高齢者系ボランティア募集一覧
  4. 【大阪/関西】 泳ぐ社会貢献/ソーシャル・スイマー 大募集!!

【大阪/関西】 泳ぐ社会貢献/ソーシャル・スイマー 大募集!!

プール・ボランティア
メインビジュアル背景画像

基本情報

523e8caa2f-activo.jpg

障がい者(児)や高齢者の泳ぐことをサポートすることで、楽しく泳ぎながら社会貢献できるボランティアです。身体を動かすこと、人と関わることが好きな人は、ぜひご連絡・ご参加ください。

活動テーマ
活動場所

扇町プール(大阪市北区)、東成屋内プール(大阪市東成区)、高槻市立市民プール(芝生プール)など大阪府内の一般市民プールで活動しています。お近くのプールで、ボランティア活動をすることができます。

必要経費
  • 500円(交通費500円含む)

交通費は1回につき500円を支給します。3,000円を越えたらゆうちょ銀行の口座に送金いたします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

ほぼ毎日活動をしています。
自分の予定が空いている日を選んでご参加いただけます。
ひと月に1回のペースでもかまいません。
(年間10回以上を目安にしてください。)
1回のボランティア活動は約2時間です。

活動頻度

応相談

月に1回でも、3か月に2回でもOKです。また夏休みなどの長期休暇にまとめて活動するという方もいらっしゃいます。ご相談ください。

募集対象

・水の中ならドンと来い!という人。
・プールの水底におヘソがつけられること。
・パソコンもしくは携帯電話のメールアドレスを持っていること。
・ボランティア会員(入会金3,000円/月額500円)になっていただくこと。
水泳や障がい者支援、高齢者支援に関する知識・資格は特に必要ありません。
※うつ病などの心身症や肝炎、知的障害をお持ちの方は、事前にご相談ください。

■事務所でボランティア面接と登録票の記入をしていただきます。
(NPO保険加入のため)
事務所に来たからといって、
必ず登録しなければならないということではありません。
話しを聞いていただいて納得された上でご登録ください。
もちろん、登録しないことも自由です。
事務所訪問の候補日を3日程ほどあげてください。
ご応募をお待ちしております。

対象身分/年齢

募集詳細

楽しく泳ぎながら社会貢献できるボランティア(ソーシャル・スイマー)

プール・ボランティアのボランティア募集ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。プール・ボランティアのボランティアは、プールで障がい者(児)や高齢者の泳ぐことをサポートすることで、楽しく泳ぎながら社会貢献できるボランティアです。身体を動かすこと、人と関わることが好きな人は、プール・ボランティアのボランティアに向いています。


泳ぎ方を教えるより前に、水と親しみ、水遊びの楽しさを伝えることからはじめます。楽しくなければどんなスポーツでも長続きはしません。利用者の皆さんに「楽しいなぁ」「また来たいなぁ」と思ってもらえることが大切です。

利用者とボランティアはマンツーマン体制でプールに入ります。ボランティア一人ひとりの泳力に合わせて利用者とマッチングしています。もちろん、プール・ボランティアのスタッフや先輩ボランティアがサポートするので安心して参加してください。


あなたからのご連絡をお待ちしています。ぜひご登録・ご参加ください。


  • 17717b55af-IMG_2074.jpg
  • d2879b2250-IMG_2079.jpg
  • 7c80f49d31-photo_011.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

子どもたちにとってはたった一時間半の活動だけど、これからも居場所にしてあげたい。

親もなかなかプールには連れて行くのは大変だと思うし、年も取ってくると連れて出るのが大変になってきます。

これからもみんなが気軽に参加できるように、もっとプールに入ってもいいんだよ、みたいな感じで活動を続けたいと思っています。


私は若い頃から初めていたので、よく飲み会があったり。そのおかげで、今の夫とも出会えました。

あとは、障がい者対応の研修に参加するなかで、他のボランティアさんと交流していました。今は私も育児に余裕ができてきたので、若い子を誘っていろいろご飯とか行きたいです。

このボランティアの雰囲気

活動は大阪府下の公共のプールで行っています。

見学することもできますので、ぜひ見学しに来てください。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

  • f8f0a2ec97-17865590437657751.jpg
  • 7997f3e0e5-photo_011.jpg

法人情報

プール・ボランティア

“プール・ボランティアは、障害者も高齢者も健常者と同じようにプールを楽しめる社会の実現を目指しています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

理事長 岡崎 寛

設立年

1999年

法人格

認定NPO法人

プール・ボランティアの法人活動内容

プール・ボランティアの6つの事業


1.障害者・児支援事業

障害者・児がボランティアと一緒に楽しく安全に「水」に親しんでもらいながら、ひとりひとりの個性に合わせた水泳指導をします。

2.プール・リハビリ事業

水中での運動は、脳卒中などによる手足のマヒを改善するために大きな効果があると言われています。

プール・ボランティアでは、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)のアドバイスをもとに、ひとり一人のプログラムを作成し楽しくプル・リハビリを行っています。

3.水泳用品企画開発事業

障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会環境になるように、障害者用水泳用品の企画開発を行っています。

4.プール・オンブズマン事業

各自治体やプールに対して積極的に働きかけ、障害者を取り巻くプール環境の改善に取り組んでいます。

5.障害者対応研修普及事業

プールの指定管理者や民間企業向けに、障害者対応に関する知識と技術を伝える研修を全国で実施しています。

6.マスターズチーム運営事業

プール・ボランティアでは会員間の親睦を深めるとともに、マスターズ水泳大会の会場で「水泳には、こういう世界もあるんだ。」ということを知ってもらう啓発活動を行っています。

多くのボランティア会員がマスターズ水泳大会にも出場し、ボランティア活動も楽しんでいます。

プール・ボランティアのボランティア募集

プール・ボランティアの職員・バイト募集