こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 【トークイベント参加者募集】今だから考えたい,働くとワタシ

更新日:2020/09/28

【トークイベント参加者募集】今だから考えたい,働くとワタシ

公益財団法人 京都市ユースサービス協会
メインビジュアル背景画像

基本情報

8cccd1ec8a-event_communitydevelopment_recruiting_79292_main.jpg

自粛期間により働き方や生き方の変化を余儀なくされました。それは良いことも,窮屈なことも。一人ひとりが「自分はこう生きていきたい」を考えられるきっかけとなるトークイベントです。

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

開催日程

13:00~17:00
(受付開始:12:30)

募集対象

10代後半から20代の「働く」を考えたい若者

注目ポイント
  • 働くを考える
  • 今働く20代によるゲストスピーチあり
対象身分/年齢
募集人数

25名

募集詳細

ユースシンポジウム2020

1年に1度、若者にまつわるテーマで若者や市民の方々と議論・対話をする場づくりをしています。


今だから考えたい,「働く」とワタシ

2019年から「働き方改革」の言葉がニュースを賑わし,これから働き方が変わるかと思われたところ,コロナ禍に見舞われ,これから働く若者,また今働く若者にとって,先行きの見えにくい情勢となりました。


そもそも,「難しくてよくわかんない!」「考えないといけないかもしれないけど…」なかなか知識を得たり考えるきっかけって,なかったりしますよね。


今日この日でゴールではなく,これからもみなさんが「働く」ことに付き合っていくために,

ちょっと考えてみるきっかけに,参加してみませんか。


この半年を語ろうぜ!

今まで想像したこともない状況が私たちを襲いました。身の回りでもいろいろなことが変わったと思います。苦しいこと・悲しいこと・そのなかでもちょっとうれしかったこと・・・あなたは何を感じ、何を考えたのでしょうか。

この半年の間に、それぞれの活動で、何を考え、どう展開してきたのか・・・ゲストのお話を聞きながら自身のことも考え語る時間にしたいと思います。


当日のゲスト

今働く20代の若者4人による,ゲストスピーチを予定しています。

体験談・雰囲気

法人情報

公益財団法人 京都市ユースサービス協会

“若者と同じ立場に立って話をし相談にのったり、いろんな可能性を発揮できるような機会づくりをしたり、 いろんな人や価値観と触れる場づくり等”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

理事長 安保 千秋

設立年

1988年

法人格

公益財団法人

京都市ユースサービス協会の法人活動理念

1. 青少年が自分の本来持っている力を損なわれることなく伸ばしていけるように支援をします。

2. 青少年が問題を抱えた時や必要を感じた時に課題を自ら乗り越えたり解決していくための力を獲得できるような支援をします。

3. 青少年が市民社会の一員として参画し、役割を担っていけるための経験の機会を提供します。

4. このような課題に対するユースサービスの事業が社会的な認知を拡大していくための活動を行います。

京都市ユースサービス協会の法人活動内容

◎支援する

・青少年の社会参加促進事業

・プレイパーク事業

・青少年の居場所作り事業

・相談事業

・就労支援事業

・場所提供

◎つなげる

・指導者・ボランティア養成事業

・地域参加ののためのリーダーバンク事業

・青少年の交流促進事業

・資源を活かした協力・共催事業

◎伝える

・情報収集・提供・広報事業

・ユース・サービスの啓発

◎深める

・調査・研究

・研修事業

京都市ユースサービス協会のボランティア募集

京都市ユースサービス協会の職員・バイト募集