1. ホーム
  2. 環境・農業系ボランティア募集一覧
  3. ユース気候カフェ:第一弾「気候変動は人権にどのような影響を及ぼすのか?

更新日:2020/09/26

ユース気候カフェ:第一弾「気候変動は人権にどのような影響を及ぼすのか?

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

この募集の受入法人「公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

5d86643572-AI_Climate.JPG

​アムネスティ日本ユースチームは、オンラインのユース気候カフェ第一弾を開催します!気候変動や人権に興味がある方は、ぜひご参加ください!

活動テーマ
開催場所

オンラインイベントです

必要経費

無料

開催日程

2020年9月25日(金) 19:00-20:30

注目ポイント
  • 気候変動はなぜ人権問題か?
  • どんな人権侵害があるか?
  • 私たちは何ができるか?
対象身分/年齢

募集詳細

アムネスティ日本ユースチームは、ユース気候カフェ第一弾を開催します!気候変動や人権に興味がある方は、ぜひご参加ください!


サハラ以南のアフリカでの長期干ばつや、東南アジア、カリブ海、太平洋の小さな島国に広がる壊滅的な熱帯暴風雨。すでに世界各地では何百万人もの人々が気候変動によって悪化する災害の壊滅的な影響に苦しんでいます。

気候変動はまた、生命や健康、住居や水・衛生に対する権利といった基本的な人権にも大きな影響を及ぼしています。

このイベントでは、気候危機がなぜ人権問題なのか、また、東アフリカのインド洋に浮かぶ島国セーシャルの若者たちの気候変動を食い止めるための取り組みについて、セーシャル出身で弁護士、活動家のアンジェリーク・プアポンノーさんに語っていただきます。


このイベントには日本語の通訳が付きます
イベント開催中、質問はチャットで随時受け付けています。ぜひご参加ください。

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

“アムネスティ日本は、すべての人びとの人権が守られる世界をめざし、活動しています。”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

阿部 理恵子

設立年

1970年

法人格

公益社団法人

アムネスティ・インターナショナル日本の法人活動理念

アムネスティ・インターナショナルは、すべての人が世界人権宣言にうたわれている人権を享受でき、人間らしく生きることのできる世界の実現をめざして活動しています。1977年にはノーベル平和賞を受賞、翌年には国連人権賞を受賞しました。日本支部は1970年に設立され、2011年に公益社団法人に認定されました。世界200カ国で1,000万人以上がアムネスティの運動に参加しています。

アムネスティ・インターナショナル日本の法人活動内容

・難民、移民の権利を守る

・性的指向、性自認(LGBT)による差別をなくす
・危機にある個人の救済
・死刑制度の廃止

・人権に大きな影響を及ぼす気候変動を抑制する

・企業が関わる人権問題(ビジネスと人権)

・子どもの権利を守る

他多数

アムネスティ・インターナショナル日本のボランティア募集

アムネスティ・インターナショナル日本の職員・バイト募集