1. ローカルと表現をつなぐ、学生編集部/学生デザイナー募集

ローカルと表現をつなぐ、学生編集部/学生デザイナー募集

列島ききがきノート
メインビジュアル背景画像

基本内容

2feb5790cc-picture_pc_921c91be334093c454b4eec736ac36ec.jpg

10代20代によるウェブメディア「列島ききがきノート」です。地方取材、現地の中高生との表現活動、全国の高校生とつくる詩集のパブリッシングなど。ウェブとリアルを行き来する取り組みを続けています。

活動テーマ
活動場所
  • 全国から募集・在宅可
  • 東京

コアメンバーによる対面会議は東京で実施しています。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動頻度

週0〜1回

募集対象

取材、編集、執筆、表現、アート、デザイン、ローカル、ウェブ、紙もの(ポスター、フライヤー、誌面、、)などに関心がある高・大学生を募集します。
デザインを地域で実践したい学生も急募中です。

注目ポイント
  • 地方自治体と連携した活動の実践
  • 興味分野が近い同世代と出会える
対象身分/年齢
関連スキル

募集詳細

<ステートメント>

夢を持て
好きなことをやろう

タイムラインに並ぶのは、キラキラした同世代の笑顔
華やぐみんなと比べて、コトバにできないモヤモヤを抱く自分

私は将来、何をして生きていくんだろう…
そんな迷いを持つひとたちへ

わからないなら深呼吸して考えよう
知らない時間を巡る旅に出よう

山や海と共にある生きかた
代々受け継がれた仕事をする生活
君の知らなかった世界は案外面白いから

列島ききがきノートと一緒に
「いのち」を見つめ直す旅を始めよう


<私たちについて>

上に掲げたステートメントは、列島ききがきノートをリリースした2019年4月に書いたものです。

それから1年以上が経ち、およそ90の記事を公開し、全国で取材や表現活動を続けています。

詳細は「列島ききがきノート note」で、ぜひ検索してみてください。


<活動について>

取材やエッセイ執筆のほかに、地方の高校生と協働で街を紹介するポスターを制作したり、コロナ禍になってからは全国の10代に詩を投稿してもらい、詩人やイラストレーターにも協力して頂いて、詩集制作も行っています。


<メンバー募集について>

現在、列島ききがきノートは、編集長(20代社会人)のほか大学生編集部が4名、社会人サポーターが数名、全国のライターが数名という状況です。今回、取材や編集・企画に携わる学生編集部と、ビジュアルで活動を支える学生デザイナーを新たに募集します。

※activoご応募後、1週間以内に返信がない場合、大変お手数ですがFacebook、twitterDM、メールアドレスいずれかからご連絡をお願い致します。


地域に入り込んでの実践、オンラインで全国と繋がる企画などに関心がある学生の皆さん。ぜひご応募ください。

  • 5f354f1eeb-EJiUJPIVAAEe4dQ.jpeg

    編集部員たち

  • e29bf00715-EDWOgQbUwAAvW1m.jpeg

    地域での表現活動の様子

  • 4384423fa5-picture_pc_921c91be334093c454b4eec736ac36ec.jpg

    地域取材の風景

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:30%、女性:70%

団体情報

列島ききがきノート

“「いきる」を見つめなおすウェブメディア。全国の10代20代にとって習作と小品の広場でありたい。テクノロジーが進化するほどに、肌感覚が恋しくなる。”
代表者

工藤大貴

設立年

2019年

法人格

任意団体

列島ききがきノートの団体活動理念

聞き書き甲子園という高校生向け事業からスピンオフしたのが、「列島ききがきノート」です。

10代20代の書き手たちが取材記事やエッセイを綴ったり、地域で街に変化を生みだす企画を行なっています。

活動実績

2020年
ガラナと日本茶パイロット版はNHK静岡などで取り上げられました

2020年01月

NHK静岡や静岡新聞で活動の様子を紹介してもらいました。

列島ききがきノートのボランティア募集

列島ききがきノートの職員・バイト募集