1. ホーム
  2. 物品寄付
  3. こども・教育系物品寄付募集一覧
  4. ひきこもり・ニートの方々の自分探しを応援する物品募集中!

更新日:2021/03/10

ひきこもり・ニートの方々の自分探しを応援する物品募集中!

コネクトスポット
メインビジュアル背景画像

基本情報

f5c74d538c-donate_goods_children_recruiting_78960_main.png

コネクトスポットの居場所では自分らしさを表現できる様に、アート・創作・料理・スポーツなど様々な活動を実施しています。もしも不要になった活動物品がございましたら、ぜひ活用させて下さい。

活動テーマ
募集対象

必要としている物品例
・創作系物品(絵の具、画用紙、習字道具など)
・スポーツ系物品(サッカーボール、バドミントン、バレーボール、フリスビーなど)
・ゲーム類(トランプ、ボードゲームなど)
・音楽系物品(ギター、キーボードなど)
・料理活動系(フードプロセッサー、ホットプレート、カセットコンロなど)

物品の種類

募集詳細

応募の背景

コネクトスポットでは、ひきこもり・ニートの方々が今後、地域の居場所や役割見つけて行くベースとなる

「自分探し」に繋がる活動を実施しています。

例えば、アート・音楽・スポーツ・料理などです。


これらは一見、社会人になる上で不必要に思われる方もいるかもしれませんが、

コネクトスポットでは社会で生活していく上で「自己表現」「遊び心」を大切にしています。


そして私達が関わる当事者の方々の障害は「能力の差ではなくではなく、体験(機会)の差」と考えています。

なので様々な活動に触れ、感じ、考え自分の好き・嫌い・苦手・得意を見つけて欲しいと思っています。


そのために様々な物品が必要であるため、今回応募しました。



物品の活用方法

コネクトスポットを利用する当事者が「自分探し」をするための活動に活用します。

活動を通して自分らしい活動、自己を表現できる活動を見つけた当事者の方は、

仕事などの社会生活を始めた後も落ち込んだ時や悔しい時の気持ちを発散できる様になっています。


なので、今回頂いた物品については当事者の方々が今後、社会生活を送る上での成長のきっかけとして活用させて頂きます。


応募者の流れ

①問い合わせ

 フォームよりお願いします。


②マッチング

コネクトスポットより物品の詳細を確認させて頂いて、求めているものとマッチングしているか確認します。


③物品送付

コネクトスポット宛にお送り頂きます。

(送料コネクトスポットで負担します。)

  • c6b5796704-70307128_1831982403614192_7496652389085085696_o.jpg

    運動器具

  • 04046fbac1-90979977_2061966543949109_1919468764877815808_o.jpg

    楽器

  • 0de8759295-100560255_2132266376919125_1464778482968952832_o.jpg

    創作部品

体験談・雰囲気

このの体験談

これまでに寄付頂いた物品

①楽器(ベース、ドラム、アンプ、電子ピアノなど)

週1〜2回程度活動で使用しています。



②手芸品(編み物、縫い物、ビーズ用品など)

定期的な活動や空いた時間に活用されています。



③本(仕事や資格に繋がるものなど)

就職に向けた勉強に活用されています。


法人情報

“誰もがその人らしく共に生きる地域の実現”
代表者

山下 祐司

設立年

2019年

法人格

NPO法人

コネクトスポットの法人活動理念

ビジョン(思い描く地域の未来)

・年齢や障害に関わらず、多様な個人お互いに尊重され、手を取り合って共に生きて行ける地域を実現します。

・地域で取り残されている方々が地域の担い手として居場所・役割を持って自己実現できる社会を協創します。


ミッション

①共に学び合い、支え合う関係性の構築に取り組む。

②1人1人が持つ想いやその人らしさを大切にした目標・将来をデザインし、新たな価値・生き方を創造する。

③当事者のニーズや置かれている環境に応じて、アウトリーチなども含めた主体的な関わりをして行く。

④スタッフである前に当事者に向き合う1人の人間として、自己研鑽に務める。

⑤1人で抱え込むのではなく、相手・仲間・地域を信頼して、巻き込んで行く姿勢を大切にする。

⑥事業所内に留まらず、地域住民の方々とも積極的に関係を築き、共に地域づくりを進めて行く。

⑦想いや文化を未来へ繋いで行くために、人を育てられる人材になる。

コネクトスポットの法人活動内容

特に社会的孤立に陥りやすいとされる「ひきこもり」「障害のある方」「社会生活に躓きのある方」の状況に寄り添い、希望や目標を形にするために1人1人に合わせた幅広いサポートしています。

具体的には

  • ひきこもりの方向けに自宅への訪問型のサポート
  • 社会復帰に向けて利用できる居場所スペースの提供
  • 仕事探しなどの就労支援
  • ひきこもりや不登校に悩む家族へのカウンセリング(オンライン相談も含む)
  • 地域コミュニティづくり(対話型のサロンやデザイン展など)

活動実績

2018年
代表 山下による個人事業「コネクトスポット」が創業

2018年04月01日

・精神科病院にて作業療法士として6年間勤めた経験

・地域でひきこもりの若者や家族へのサポートをしてきた経験

から専門職として、ひきこもり課題にアプローチする必要があると感じて起業する。

2019年
NPO法人化

2019年04月26日

個人ではなく、組織(チーム)として課題解決を図りたい想いから


志をともにする仲間とともにNPO法人化する。

活動拠点 地域生活サポートセンターを開所

2019年09月01日

岡崎市より障害福祉サービス自立訓練の指定も受けて開所する。


岡崎市の街なかに敢えて開所することで、誰もが立ち寄りやすい場になっている。

コネクトスポットのボランティア募集

コネクトスポットの寄付募集

コネクトスポットの職員・バイト募集