1. 児童養護施設、不登校、発達障がいなどの生徒に学習の機会を届けるマーケティング担当

    更新日:2020/08/03

    児童養護施設、不登校、発達障がいなどの生徒に学習の機会を届けるマーケティング担当

    福岡の不登校生専門塾/家庭教師「あいむ」
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    c75620b02f-aim_green.jpg

    児童養護施設や貧困家庭の子どもたちや、不登校、障がいなどを抱える子どもたちに教育を届けるためのマーケティングを担当者を募集しています。

    活動テーマ
    • 教育格差
    • 不登校
    • 経済格差
    • 子育て/育児
    勤務場所
    • 福岡
    待遇

    無料

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

    勤務頻度

    週2〜3回

    注目ポイント
    • マーケティングのプロと一緒に活動できます
    • 立ち上がり段階の団体です
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    1名

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 関西学院大学
    • 法政大学
    • 立命館アジア太平洋大学
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    団体情報

    福岡の不登校生専門塾/家庭教師「あいむ」

    “自分に諦めない社会を創る”
    代表者

    藤野荘子

    設立年

    2019年

    法人格

    任意団体

    福岡の不登校生専門塾/家庭教師「あいむ」の団体活動理念

    [ビジョン]

    「わたしらしさ」を大切にし、「わたしらしさ」が大切にされる社会

    社会の価値観に引っ張られすぎずに、自分の価値観を軸にして生きていくことが出来るような人が増えてほしいし、

    それが許容されるような社会になってほしいという思いを込めて、ビジョンを策定しました。


    [クレド(行動指針)]

    ・目の前の人を大切にする

    ・自然体を大切にする

    ・好きを見つける


    福岡の不登校生専門塾/家庭教師「あいむ」の団体活動内容

    学校に通えていない学生さんや、通信/定時制高校の生徒さんに対して家庭教師を派遣したり、オンライン家庭教師のサービスを提供する事業をしています。


    あいむでは、ただ良い授業を届けるだけでなく、本人の悩みに寄り添ったり、安心を感じてもらうことを大切にしています。あいむの目的は、その生徒が自分らしく、幸せに生きていくこと。そのために私たちに何ができるかを考え、行動しています。

    活動実績

    2020年
    不登校生を中心とした学生のための家庭教師を始める。

    2020年

    不登校生のために家庭教師を派遣し、現在バイトをなかなかできない大学生の雇用創出をしている。

    福岡の不登校生専門塾/家庭教師「あいむ」のボランティア募集

    福岡の不登校生専門塾/家庭教師「あいむ」の職員・バイト募集