こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 学生初心者歓迎|自宅から日本語教育ボランティア|オンラインで多文化共生

    更新日:2020/08/07

    学生初心者歓迎|自宅から日本語教育ボランティア|オンラインで多文化共生

    わかもの国際支援協会
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    0c029af996-105756.jpg

    学生+留学生が主体のNPO法人|「遊ぶように社会貢献をしたい人」大募集!多文化共生レクリエーション|withコロナ時代のいま、ZOOMを使った国際交流イベントを企画・運営・教育メンバー募集

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 人身売買
    • 国際交流
    • 飢餓
    • 自立支援
    • 家庭崩壊
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • 発達障害
    • 児童虐待
    • 児童買収
    • 保育
    • 子育て/育児
    • シングルマザー
    • モンスターペアレント
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 大阪
    • 大阪
    • 大阪
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    中学生~大学生
    不登校の方・通信制学生の方歓迎(((o(*゚▽゚*)o)))

    注目ポイント
    • 自宅から全国どこでも参加可能!
    • ボランティア/インターン証明書発行
    • 英語力・語学力が活かせます!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング
    • 会計

    募集詳細

    ICT/情報技術x青少年福祉のトップランナー|わかもの国際支援協会

    わたしたち、NPO法人わかもの国際支援協会は2009年に不登校の学生等が集まって結成した若者の自助団体です。2010年に大阪府認証を得て法人化後、在宅でWEB(ホームページ)制作を地域から受注して納品するソーシャルビジネスを開始。2012年に福祉医療機構助成事業「次世代わかものソーシャルファーム」を開始して、その革新的な不登校支援・外国人支援の取り組みはマイクロソフトやソフトバンクテレコムなどの大手企業と並んで厚生労働省後援「第12回テレワーク推進賞」を受賞しました。2015年の日本財団助成事業でそのICTを活用した引きこもり支援/ワークシェアのプログラムのモデルは、東京など全国にも拡大していきました。台湾行政院原住民委員会との協働事業による原住民の就労促進支援、ポーランドでの青少年自助グループ「命」の設立、バングラデシュ・キショルガンジ県のプウラマヒラ女子学校との貧困家庭児童の支援など、国際的なICT活用支援を展開し、2016年は総務省より「テレワーク先駆者百選」に選出されました。

    2020年、withコロナに入り、たくさんの外国人学生が学校に行けなくなり、自宅で孤立しているのみならず家計を支えてきた家族の失業により貧困に陥るなどその教育機会は大きく損なわれてきています。

    今回、ZOOMを用いたオンラインでの国際交流イベントの企画・運営、日本語教育の講師を務めて下さるボランティア・インターン(一部、ボランティア謝礼金有)を募集しています。


    日本初の試み? オンライン・ダイアローグ・セッションとは?

    2020年7月現在、私たちはラオス、バングラデシュ、ポーランド、ベトナムの参加国の日本語支援学校と提携・連携し、ZOOMを活用した国際交流型の青少年対話イベント(オンライン・ダイアローグ・セッション)を開催しています。

    たとえば、これまで……

    私が尊敬する人物は?

    私の将来の夢は?

    私が大好きなアニメ・ゲーム・マンガは?

    といった、かんたんな話題(テーマ)を決定して、それぞれの国で日本語を学んでいる学生と自己紹介ともに日本語もしくは英語を用いてグループ対話をしていきます。

    このイベントを行うことで、話題は色々なところに飛び火して自由な対話や友達作りがどんどんと広がっていくのです。✨✨✨

    もちろん、英語の練習をしたい人は英語を使ってもOK! ただの日本語ボランティアではなくて、英会話の練習まで出来てしまうことがウリ! 英語が苦手でも、日本語で交流できるのでどっちでもお得な楽しいボランティアになっています。

    革命的な多文化共生のカタチ:オンライン・サロンの形成にご協力ください

    いま、FACEBOOK上のコミュニティには1000名を超える外国人の方々が、私たちのセッションの企画と実施を待ってくれています。日本人の学生が一人でも参加してくれると、難しい日本語をいっしょうけんめい勉強してくれている外国人青少年の笑顔がどんどん増えていきます!

    「日本語なんて教えたことがない……」

    「自分に何ができるか不安……」

    そんな心配がまったくいらない、気軽に国際オンラインインターン・ボランティアになっています。

    日本全国、どこからでも無理のない日程で参加いただけますので、ぜひ運営チームに参加下さい。

    • 6dde941d67-IMG_20190407_122240.jpg

      遊び♡✐異世代交流✐

    • 4db1dd78fa-IMG20190512120548.jpg

      フリスビー❁でよく遊びます☛

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    いい思い出しかない・・・

    中国人(21)インターン/スタッフ:とにかく毎日が楽しかった。たくさんの思い出が出来て、ほんとうに良いことしか思い出せない。世界中に友達が出来たことは、一生のたからもの……参加者やボランティアには中学生・高校生もいるけどみんなフラットな友達関係であることを大事にしている、のんびりした雰囲気がとてもよかった。

    このボランティアの雰囲気

    「遊ぶこと」が社会貢献っていう発想が推し!

    大学生(20歳)参加者:「たこパせーへん?」 「こんどみんなで買い物いこう!」 「スポーツしてあそぼー」「おまつりいこー!」 「スマブラしよう!」 っていう何気ない友達との会話をしてたと思ったら、翌週には大阪市の広報誌に掲載されてそのままでっかいイベントになったりします笑 とにかく、楽しいことしかしない、やりたいことしかしない、という理念でおもしろかった。 一番の推しは、学生だけじゃなくて大手企業の社員、国際機関、公務員、ウェブデザイナー、などなどたくさんの優秀な社会人=卒業生がこのNPO法人にいて、そういった人たちに自分の進路相談や就職先の紹介などが気軽に相談できることです。 参加したら必ず応援してくれる、まったく緊張も不安もなく飛び込んでください!

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    関連大学
    • 大阪市立大学
    • 関西医科大学
    • 京都大学
    • 摂南大学
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • 2aff962dcc-DSC_1699.JPG

    法人情報

    Articles d19ede5678 img20190623161728
    Square small 5c1ced7b49 waka

    わかもの国際支援協会

    “遊ぶように社会貢献”
    代表者

    小柴享子

    設立年

    2009年

    法人格

    NPO法人

    わかもの国際支援協会の法人活動理念

    友達になることが最高の支援

    わたしたちは「貧しいから寄付をください」「かわいそうだから助けてあげてください」という、わざとらしい支援よりも、支援する側と支援される側が「ともだち」になって、自然と話したいときに話したいことを話せて、相談したいタイミングでなにかあったらいつでも相談し合える関係を築くことを最高の支援だと考えています。

    わかもの国際支援協会の法人活動内容

    情報化まちづくり・テレワーク普及推進事業

    孤立する若者の中間的就業支援・フリーランス(起業家)育成支援

    外国人の生活相談支援

    バングラデシュ等の貧困削減活動

    わかもの国際支援協会のボランティア募集

    わかもの国際支援協会の職員・バイト募集