こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 収穫量世界一・すだち発祥の地・神山町ですだち文化保全活動と農作業サポート!

    更新日:2020/09/01

    収穫量世界一・すだち発祥の地・神山町ですだち文化保全活動と農作業サポート!

    特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    c44794e71a-202005201346_1.jpg

    これぞ徳島を代表するワークキャンプ!真夏の厳しい環境下での作業ですが、収穫量世界一を誇るすだちの収穫ワークに取り組むことで、地方都市を支える農業文化に触れることが出来るはずです!

    活動テーマ
    活動場所
    必要経費
    • 0〜29,000円

    受入側が活動中の泊まる所と食材を提供します。それなので宿泊費、食材費はかかりません。

    募集対象

    【資格】
    *自ら考え、積極的に行動できる人!

    注目ポイント
    • *日本一のすだち生産地で若手生産者と熱い想いを語り合う
    対象身分/年齢
    募集人数

    6名

    募集詳細

    【背景】NPO法人びざん大学と共催、2019年から2回目の開催。人口6000人ほどのこの町にも高齢化と過疎化の波が押し寄せている。徳島県の特産品であるすだちも生産する地元農家の後継者不足で休耕地が増え始め地域課題になってきている。自然に囲まれたすだち農園での収穫支援を通して課題解決の糸口を掴み、神山町の文化や歴史に触れて理解を深めるきっかけとしたい。


    【内容】① すだち収穫最盛期の収穫出荷支援
    ② すだち発祥地の歴史や環境をSNS通じた多言語で海外情報発信

    【場所】徳島県神山町鬼籠野。日本で収穫されるすだちの95パーセントを生産するすだちの一大産地でありながら、農家の高齢化、人口流出での後継者不足が深刻となっている。

    【宿泊】町内の農家さんの自宅にホームステイ。食事自炊。寝袋不要。


    【企画】地域の人と交流(ウェルカムパーティ)


    【企画者の声】すだち栽培が本格的に始まり、特産物になった歴史的背景も知ってもらいたい。高齢化の波がすだち農家にも押し寄せています。休耕地も増える中で、若手生産者が協力して特産物をまもり積極的に広めようとしています。色々な視点で課題解決の糸口を見つけたいです。

    • 3af5d1197c-202005201346_1.jpg
    • a9f93b3519-190825D2.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    雰囲気
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    法人情報

    特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

    “カラフルでヘルシーな世の中に”
    代表者

    開澤真一郎

    設立年

    1990年

    法人格

    NPO法人

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

    ~カラフルでヘルシーな世の中に~

    1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

    2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

    3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

    1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

    NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

    日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集