1. ホーム
  2. こども・教育系ボランティア募集一覧
  3. 「子どもの貧困」の課題を知る〜ひとり親家庭の学習支援の活動を通して学ぶ〜

更新日:2021/09/24

「子どもの貧困」の課題を知る〜ひとり親家庭の学習支援の活動を通して学ぶ〜

NPO法人み・らいず2

基本情報

2aaf509aec-event_children_recruiting_78356_main.jpg

子どもの貧困について学びたい、子どもの支援をしてみたい、何かしたいけど自分に何ができるのかわからないと迷っている方、ぜひこの機会に社会のこと、自分自身の将来のことを普段とは違った視点で考えてみませんか

活動テーマ
開催場所

オンライン

必要経費

無料

開催日程
  • 2021/10/03
対象身分/年齢

募集詳細

「子どもの貧困」の課題を知る〜ひとり親家庭の学習支援の活動を通して学ぶ
〜子どもの貧困について学びたい、子どもの支援をしてみたい〜

何かしたいけど自分に何ができるのかわからないと迷っている方、

ぜひこの機会に社会のこと、自分自身の将来のことを普段とは違った視点で考えてみませんか。


2018年に子どもの貧困が7人に1人と言われてから、3年がたとうとしています。

去年からは新型コロナウィルスの感染拡大もあり、全国の経済や教育の状況も変化しています。

コロナの終息が見えない中で、本セミナーでは、子どもの貧困はどのような状況になっているのか、

子どもの貧困の状況はどうなっているのか、それに対してどんな支援がなされているのか、

今後どういう支援が必要になってくるのかについて、学んでいきたいと思います。


ひとり親家庭の学習支援をおこなっているNPO法人あっとすくーる代表の渡氏と、

教育クーポンの取り組みをしているNPO法人Collective for childrenの枡谷氏をゲストにお迎えし、

子どもの貧困の現状と、リアルな支援現場のお話を、クロストークで行ないます。


セミナー後半には、ソーシャルカレッジで活動している大学生による企画も準備しています。

活動についての質問や、将来に向けて何の活動をしたらいいのかなど意見交換ができる機会もあります。


[日程]
2021年10月03日(日)19:00-21:00


[プログラム]
19:00-19:10|オープニング・ソーシャルカレッジ紹介
19:10-19:50|子どもの貧困について
19:50-20:20|質疑応答
20:20-20:35|ソーシャルバイト紹介・アンケート記入
20:35-20:55|学生アフター会
※プログラムは当日の様子に合わせて変更になる場合があります。


[ゲストプロフィール]

渡 剛(NPO法人あっとすくーる理事長)
大阪大学在学中に、「社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペedge2010」に参加。
大学卒業と同時に法人格を取得し、「NPO法人あっとすくーる」を設立。
2015年度より、子どもの貧困対策センター一般財団法人あすのばの評議員も務める。


枡谷 礼路(NPO法人Collective for Children)
大学生の頃から、ガイドヘルパー、ホームヘルパー、ケアマネージャー、相談支援専門員などの活動を通して、子どもから大人までの福祉全般に関わってきた。
2016年からCollective for Childrenで従事。


[会場]
オンラインで開催します。


[申し込み]

Activoでお申みの方にイベント申込フォームをお送りします。

※申込された方に、セミナー参加用のzoomURLをお知らせいたします。

法人情報

“み・らいず2がめざすのは、 だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会。”
代表者

河内崇典

設立年

2001年

法人格

NPO法人

み・らいず2の法人活動理念

み・らいずは地域で誰もが当たり前に暮らせる社会を作ることをミッションに、

み・らいずに関わるすべての人を幸せにするために、必要な人に必要な支援を作り続けています。

み・らいず2の法人活動内容

【ミッション】

だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会。

関わる全ての人たちが夢や目標を描いてチャレンジを重ね、自らの役割や居場所を見つけ、助け合いながら、笑顔になれる社会をめざします。


【ビジョン】

支援を必要としている人に支援を届け、必要な支援をつくり続けていくこと。

声にならない声に耳をかたむけ、これが最善かを常に問いながら、利用者やそのご家族、関わる人たちと力を合わせて真摯に福祉に向き合い、新たな福祉を創造していきます。


【支援】

み・らいず2は3つの事業を元に支援を展開しています。

《サポート事業部》誰もが自分の暮らしを自分で考え選択し、地域の中で行きてくための支援を行う。

《ワークス事業部》誰もが自分の役割を持ち、働くことができる社会をつくる。

《スクール事業部》多様な可能性と特長をもった子どもたちが楽しみながら学び、成長することを支える。

み・らいず2のボランティア募集

み・らいず2の職員・バイト募集