こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. こども・教育系ボランティア募集一覧
  3. オンライン教育カフェ~これからの「教育」の話をしよう

更新日:2020/06/28

オンライン教育カフェ~これからの「教育」の話をしよう

神戸ソーシャルキャンパス
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「神戸ソーシャルキャンパス」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

fa1ab269bf-event_children_recruiting_78085_main.png

一斉休校、遠隔授業、動画教材…
コロナで問い直された教育の本質について語り合いたい!

活動テーマ
開催場所
  • オンライン開催

オンラインイベントなので、全国どこからでもご参加いただけます。

必要経費

無料

開催日程

19時~20時半

募集対象

・コロナを機に教育の在り方について考えるきっかけがあった人
・学校はなぜあるのか、教員の役割は何か、そんなことに改めて疑問を持っている人
・熱い教育者同士の繋がりを作りたい人

注目ポイント
  • 現役高校教員が参加予定です!
  • 今注目のN高等学校の教員が話題提供します!
対象身分/年齢
募集人数

20名

募集詳細

これからの「教育」の話をみんなでしよう!

【一斉休校、遠隔授業、動画教材…
コロナで問い直された教育の本質について語り合いたい!】

現在、コロナの影響も相まって、「学校」そのものの存在意義が問われています。

そもそも学校とはなにか。
何をする「場」なのか。

そういった根本的なことを改めて問い直す必要があります。
学校に生徒が集まって授業を受けることが簡単にできない状況だからこそ、しっかりとした目的をもって「教育」を続けなければなりません。

そこで、このオンラインカフェでは、
「今の教育に不満がある、もっと学校・教育を良くしたい」
と心や頭の中に秘めている教員や教育関係者が集い、これからの「学校」について対話する場を作ります。

その対話を通じて、学んだこと知ったことなどを自分の学校に持ち帰り、それぞれの環境に合わせて自分の「やりたい、やってみたい」実施できることを目指しましょう!

【日時】
6月27日(土) 19時~20時30分

【参加費】無料

【主催】
NPO法人学習創造フォーラム "FiLC"

【話題提供者】
小森嵩也先生 N高等学校(角川ドワンゴ学園)

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

団体情報

神戸ソーシャルキャンパス

“みんなの「学街活動」を応援します!!”
代表者

大福聡平

設立年

2017年

法人格

その他

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

・学生向け交流スペースの運営

・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

・地元中小企業を対象とした求人支援

神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集