1. 子どもたちに伴走する学習支援ボランティアメンバー募集

子どもたちに伴走する学習支援ボランティアメンバー募集

NPO法人Design Net-works Association(DNA)
メインビジュアル背景画像

基本内容

487f1d6a2e-member_children_recruiting_77926_main.png

私たちは2016年度より、下仁田町の小・中学校に通う児童・生徒に学習支援として「土曜スクール」を届けてきました。子どもたちは、教科書やワークなどで学ぶ教科学習だけではなく、自らが気になること学びます。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動場所への交通費と昼食代についてはこちらで負担をします。

活動日程

随時活動(活動期間:1年間)

活動頻度

週0〜1回

一ヶ月に1~2回程度です。

注目ポイント
  • ボランティア未経験でもOK
  • 気軽に始めることが出来ます!
  • 子どもと関わることができます。
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細


私たち大学生ボランティアは

児童・生徒の学びに伴走することが大切な役割です。

大学生ボランティアは児童・生徒の学びに伴走することが大切な役割です。
子どもは学ぶ中で、様々な悩みにぶつかることがあります。

|「これ、わからない!!」
|「この問題難しい!!」
|「つかれた!!」

一人で学んだりしていると、ついついこんな気持ちになってしまうことはありませんか?
そんなときに私たちの関わりが大切になってきます。

|「じゃあ、こんなふうにまとめて見たら?」
|「確かに、難しいよね!でも、こんな解き方もできるんじゃない?」
|「ずっとやってると疲れちゃうよね、少し休憩しようか?」

こんな感じに、何かを"教えたり""指示したり""押し付ける"わけではなく、子どもたち一人ひとりの考え・気持ち・スピードに寄り添い関わることで過ごしていきます。







  • 0d446500ca-IMG_1211_2.jpg
  • 6363875a78-member_children_recruiting_77926_sub1.png

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

●大学1年生・男性

正直、当初は「勉強を教えること」にも参加の意味を持たせていた節があったので、そこは微妙だったが実際それ以上の価値はあったから一言で感想を言うと「良かった」。

自分の1年間において土曜日を無駄にしないことにも繋がったし、こどもと触れ合う機会を増やせたことがバイトや活動などにしっかり活きていたと思う。


●大学3年生・男性

毎回楽しい時間を過ごすことができた。活動中はなるべく全体を見るように、全員と話せるように心掛けていた。皆元気で大変だと思うこともあったけれど、話をすると盛り上がったり終始いい雰囲気でやれていたと思う。


●大学4年生・女性

土地に対して愛着を感じるようになったこと。4年間通い、まちに繰り出したことで下仁田を好きになれた。土地を好きになるとはこういうことか、と気づかされた。場をコーディネートすることに対して抵抗感がそんなになくなった(気がする)。アイスブレイクの技術をじぶんのものにし始めた(気がする)。


●大学1年生・女性

小さい子との関わり方、分かりやすく教える、説明するにはどうすればいいのかということを学べたと思います。中学生女子が以前から苦手だったのですが、この活動を通じて少し克服できたと思います。普段小中学生とはあまり関わらないので刺激を受けました。



特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:60%、女性:40%

法人情報

NPO法人Design Net-works Association(DNA)

代表者

沼田 翔二朗

設立年

2004年

法人格

NPO法人

Design Net-works Association(DNA)の法人活動理念

一人ひとりの子ども・若者が、"出番"と"可能性"を実感しながら、歩み続けられるような社会を目指しています。挑戦に前向きであるコミュニティを育んだり、少し先を歩む人とのつながりを持ちながら、それぞれが1歩1歩前進できることを目指しています。

Design Net-works Association(DNA)のボランティア募集

Design Net-works Association(DNA)の職員・バイト募集