こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. オンライン参加可能!JICA海外協力隊とチームを組んでイベントを企画しよう!

    更新日:2020/06/02

    オンライン参加可能!JICA海外協力隊とチームを組んでイベントを企画しよう!

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    4fe0837677-LiNK-GLOBAL.png

    国際協力の登竜門「JICA海外協力隊」。二年間の活動を終えた隊員さんやコロナで任期途中で帰国となった隊員さんを巻き込み、隊員さんと学生がチームとなって国際協力を発信していくプロジェクトを立ち上げます!

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • 人身売買
    • 国際交流
    • フェアトレード
    • 飢餓
    • スラム
    • 自立支援
    • 教育格差
    • コロナウイルス 臨時休校
    • 新型コロナウイルスの影響によるオンラインボランティア
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 兵庫

    オンラインツールを使っての参加が可能ですので、全国どこからでもご参加いただけます

    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

    チームを組んでから企画〜実施まで2~3ヶ月のイメージです。

    活動頻度

    応相談

    希望によってチームを振り分けます

    募集対象

    ・国際協力に興味のある人!
    ・JICA海外協力隊と繋がりたい人!
    ・社会人と企画・活動したい人!
    ・イベント企画・情報発信に関心のある人!

    注目ポイント
    • JICA海外協力隊経験者(現役orOB・OG)とのネットワークが築けます!
    • 協力隊の裏話、国際協力の舞台裏について知れます!
    • 国際協力を目指す同志と繋がれます!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    6名

    関連スキル
    • デザイン
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    募集詳細

    【現役のJICA青年協力隊員と活動を企画しよう!】

    「いつか世界を変える力になる」
    開発途上国の人々のために自分の力を生かしたい!という想いを持った人々を世界へ派遣するJICA海外協力隊事業。国際協力の道を志す若者達の登竜門とも言われ、JICA(国際協力機構)が1965年から続ける歴史のある事業です。

    一方現在、志願する若者は減少傾向。学生支援をする中で国際協力の分野で活動するたくさんの学生と出会いますが、協力隊志望者は多くありません。

    国際協力をもっと身近に、協力隊をキャリアの選択肢に。そんな想いで、JICA海外協力隊コラボ企画プロジェクト "Li

    NK-GLOBAL"を始めます!


    実は現在、コロナウイルスの影響で全協力隊員が一時帰国・待機中。こんな時だからこそできることがある。ピンチをチャンスに。とりあえず、やってみます!



    【これまでの活動】

    現在シリーズ物の企画として、

    JICA 海外協力隊数珠繋ぎトークイベント "LiNK-TALK"

    と題し、帰国している現役隊員からお話を聞くオンライントークイベントを開催しています(第3回6月1日、第4回6月12日開催予定)。将来国際協力を志す大学生や高校生を中心に、好評なイベントとなっています。


    【これからの活動】

    その後、もっと活動を広げたいということで、JICAを通して協力隊員の皆さんにボランティアの協力を募ったところ、10名ほどからの応募がありました(現在も募集中)。個性豊かな隊員さんたちといろんな活動が考えられそうなので、隊員さんと学生で企画チームを複数作り、各々のチームで活動の企画・運営をしてもらう仕組みを作ろうと考えています。

    ◆チームと活動例

    例えば、

    ●チームA

    メンバー:看護師で派遣されていた隊員さん+ボランティア学生2名)

    活動:看護学生向けの途上国の医療現場事情講座


    ●チームB

    メンバー:森林保全で派遣されていた隊員さん+理科教育で派遣されていた隊員さん+ボランティア学生2名

    活動:理系学生のための国際協力キャリアセミナー


    ●チームC

    メンバー:アフリカの国に派遣されていた隊員さん2名+ボランティア学生2名

    活動:オンライン海外放浪〜アフリカ編〜


    などなど、隊員さんの特性やボランティア学生のアイデアによって活動の種類は多種多様です!

    企画するには隊員さんの活動や隊員さん自身のことについてよく知る必要があります。その過程で国際協力や海外の事情について見識を深められること間違いなし!加えてイベントの企画や広報、運営についても体験できる、一石多鳥のプロジェクトです!

    単発のイベントをベースとしていますが、続けて活動したいボランティアや隊員さんがいらっしゃる場合は、継続的な活動へ発展させていくことも考えています。



  • 応募方法

  • 応募時は、メッセージの欄に
  • 学校名、専攻、学年を明記の上、ご応募ください。
  • ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。
    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。
  • 078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)
    • cfcaa52e58-LiNK-TALK3.png

      LiNK-TALK第3回目参加者も募集中!

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    団体情報

    神戸ソーシャルキャンパス

    “みんなの「学街活動」を応援します!!”
    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集