こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ひたちなか市で子どもたちと一緒に「みち遊び」するイベントスタッフ募集!!

    更新日:2020/03/01

    ひたちなか市で子どもたちと一緒に「みち遊び」するイベントスタッフ募集!!

    J&C Relations
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    cb4345c439-IMG_9205.jpg

    まちを元気に、笑顔にするためのイベント勝田TAMARIBA横丁にみちあそびエリア誕生♪
    路上を封鎖し、子どものあそび場を。大好評の巨大ジェンガも登場!おさがりおもちゃのかえっこも実施予定!!

    活動テーマ
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 茨城 水戸市 ひたちなか市 ひたちなか市表町6−10 (地図)

    【勝田TAMARIBA横丁】内の子ども向けみち遊びエリアのスタッフ募集です。
    3月8日(日)8時50分に勝田駅東口徒歩5分のTAMARIBAパーキング前に集合。

    必要経費

    無料

    活動場所までの交通費は自己負担でお願いいたします。
    ※学生のみ昼食代補助

    活動日程

    活動時間は9時~16時です(準備片付け含む)

    募集対象

    日本語で老若男女問わずコミュニケーションができる方。
    路上で子どもたちと一緒にあそべる方。
    理念や考えに共感ができる方。

    注目ポイント
    • 地域イベントでの子どもたち、その親御さんのための居場所づくり
    • 駅から近く、地域の人が多く出てくるイベント
    • フードトラックや、オリジナルグッズを販売しているブース多数
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    4名

    募集詳細

    初めまして!

    2020年のみち遊び初めに、勝田へ来ませんか??
    3月8日(日曜日)に、勝田TAMARIBA横丁で商店街の路上の一部を封鎖し、

    みちあそびを行います!
    そこで、イベントに来た子どもたちと一緒になってあそんでくれる方を募集します♪

    ぜひご友人などと一緒にご参加ください^^


    【何するの?】

    路上の一部を封鎖して、以下のあそびを行う予定です^^


    □らくがき
    チョークで道路に好きなように落書きしよう!

    □巨大ジェンガ

    普通のジェンガより10倍以上も大きい巨大ジェンガであそぼう!

    昔あそび

    けん玉やベーゴマなど、昔のおもちゃであそぼう!


    □おもちゃかえっこ

    使わなくなったおもちゃを寄付して、集まった中からほしいおもちゃと交換するおもちゃのおさがり屋さんも開催!



    【詳細情報】


    □日時:3月8日(日)9:00~15:30(準備片付け含む)
    □場所:茨城県ひたちなか市表町6-4付近(勝田駅東口より徒歩約5分)
    □対象:子どもが好きな方、道であそびたい方、学生、若者大歓迎!(運営も20代です)
    □内容:子どもたちと一緒にあそぶ!つくる!安全に配慮しつつ、一緒に楽しみましょう!
    □持ち物:水分、寒さ対策グッズ、動きやすい服装、小銭(イベント内などで飲食ができます)

    • d383b1f751-IMG_9154.jpg
    • 028013d83e-IMG_9163.jpg
    • deb9a9c7c5-IMG_9194.jpg
    • c191f038f7-IMG_9171.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • 7db8e67ea1-IMG_0277.jpg

    団体情報

    代表者

    増田 大和

    設立年

    2014年

    法人格

    任意団体

    J&C Relationsの団体活動理念

    一人ひとりに今あるもの、持っているものを大切に、 人と人、まちと人との繋がりを創出し、 今よりもちょっとだけ楽しい場づくり、社会づくりをミッションに。

    J&C Relationsの団体活動内容

    2014年に、代表がカナダ・アルバータ州のアルバータ大学に語学留学中、世界中から留学や移住してきたり、住んでいる子どもや若者と、言葉を使わずに遊びやスポーツを通じて国や言語、宗教や文化の違いを超えて国際交流活動をしたことがきっかけ。

    帰国後、留学中の「遊びに国境はない」という経験から、

    "世界中の子どもたちをつなげる遊びの祭典"
    チルドレンとオリンピックの造語、チルリンピックを発起しました。

    2015年にチルリンピック実行委員会を設立、千代田区の助成金制度で助成を受け、同年及び翌年にかけて『チルリンピックinちよだ』の開催をしました。

    同時に、学生時代からの人との繋がりや、留学、地域活動、復興や遊び、キャンプのボランティアなどでの経験を活かしてまちのこを再発足。子ども・若者向けの各種イベントの参画と、まちで活躍する人を取材して発信などの活動をしています。

    J&C Relationsのボランティア募集

    J&C Relationsの職員・バイト募集