こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 3/2更新 子どもと一緒に遊ぼう!学ぼう!春のチャレンジキャンプサポーター募集!

更新日:2020/04/18

3/2更新 子どもと一緒に遊ぼう!学ぼう!春のチャレンジキャンプサポーター募集!

NPO法人 自然体験共学センター
メインビジュアル背景画像

【3月2日更新】新型コロナウィルスの状況に伴う開催対応について

新型コロナウィルスの感染状況に伴い、大規模イベントの自粛や施設の休園

小中学校、高校などの休校要請など、大きな影響を及ぼしております。


更新時点で、ご案内している活動はすべて【開催予定】にて準備を進めております。

※ただし今後の感染等状況および公機関からの本活動開催時期におけるイベント自粛等要請があった場合は

 中止の可能性もございます。予めご了承ください。


本対応における詳細については、自然体験共学センターのHPで情報を掲載・周知を行う予定です。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

基本情報

74db549751-singly_children_recruiting_76876_main.jpg

【君たち子どもが主役だ】をカタチにするために、子どもたちの”やってみたい!”を実現する活動です。
活動のプログラムは当日子どもたちに意見を聞き決めます!
一緒に学び、遊び、成長したい人におすすめです!

活動テーマ
活動場所

【奈良】現地集合解散
【滋賀】現地もしくは三井アウトレットパーク滋賀竜王集合解散となります。
活動終了後に、4,000円を上限に交通費補助支給あり

必要経費

無料

以下は自己負担となります。
【事前研修会場までの交通費】

活動日程

【奈良コース】3/24-25 3/26-27 4/2-3
【滋賀コース】4/18-19 4/25-26 
開催となります。

募集対象

■【ちょっとチャレンジ】してみたい方
■主に高校生以上の心身共に健康な男女で、当センターの実施する自然体験キャンプの1組以上の期間で活動できる方。経験・資格は問いません。
※初めて活動に参加される方は「事前研修プログラム」への参加が必須となります。

注目ポイント
  • 共に学び、成長しよう!…先生ではなく仲間として子どもたちと関わることができます!
  • 合言葉は”ちょっと”チャレンジ…参加する人、一人ひとりの意思を大切にすることがキャンプのスタート
  • 人を育てるプロへの第一歩…実践的な場を通じて、コミュニケーションスキルなどを磨く場となるチャンス!
対象身分/年齢
募集人数

50名

関連スキル

自然体験共学センターの活動で伸ばせる力

活動には、さまざまな【想い】を持った人たちがやってきます。

その一人ひとりの想いを出発点に、サポーター自身の決めた"チャレンジ"を力に結び付けることが出来る場をつくります!

サポーターは子どもたちから"あこがれのお兄さんお姉さん"とみられることもできます。
「あの人と一緒にいると楽しい!ワクワクする!」
そんな出会いに繋がるかどうか、様々なチャレンジを通じて共に学び、成長しましょう!

活動では、「子どもたちのやりたいこと」を形にする場面が多々登場します。大人ならすぐに考えつくことでも、子どもたちだと何倍もかかることもあります。 そんな時、彼らを信じて待てるか、何かあった時にはそばにいて頼りになる存在になれるか、思いや行動に寄り添う過程での学び、気づきを得ることが出来ます。

サポーター(ボランティアスタッフの通称)は先生ではありません。同じ空間で一緒に生活する仲間です。 出来たことは褒める、危険なことは注意する、悩んでいる時に助言する、ダメなことはダメと叱る… 仲間だからこそ、あらゆる場面で伝えるべき内容はたくさんあります。それが自分の思った通りに届かないこともあり、サポーター自身の行動をふりかえるひとつのポイントにもなります。 "相手に響く言葉、伝え方"とは何か、といった気づきが得られます。

1人ではなく、子どもや他のサポーターと協働して、キャンプという暮らしを創っていきます。 その過程の中に、「自分たちでやったんだ!」という思いの芽生えがあり、それが自信や責任感へと変容します。 お互いの努力や行動を間近に見て、感じた気づき、魅力の発見、負けないぞといった気持ちなど 仲間意識の形成を通じ、共に創り上げることの価値を感じることができます。

チャレンジの形はたくさんあります。上記とはまた違った、あなたの形にしたい想い、力が身についたり、伸ばせる可能性の場にもなり得ます。

子どもたちの前で特技を披露する、1対1のコミュニケーションを磨く、自然に対しての感覚、見識を深める、将来の仕事を考えるなど 多様な仲間が集う空間だからこそ、違いが生まれ、自己の学びや経験の再確認、といった機会に繋がるかもしれません。

募集詳細

開催場所・連絡先

場所:
【奈良コース】奈良市青少年野外活動センター(奈良県奈良市阪原町25-1)

【滋賀コース】希望ヶ丘文化公園野外活動センター(滋賀県蒲生郡竜王町薬師1178)

連絡先:NPO法人自然体験共学センター上味見事務所(福井市中手町7-3)

TEL:0776-93-2013 FAX:0776-93-2012

※キャンプ開催日までの電話受付時間は10時~18時まで(土日祝除く)


活動内容

【2020なら春キャンプ】および【2020しが春キャンプ】における参加者の生活面・活動面のサポート

  • 初参加の方は事前研修への参加が必須です >>>「事前研修について」を参照ください。

日程・定員・対象

  • 複数組参加する事も可能です。 ●各日程の詳細はお問合せいただくか、HP情報やリーフレットなどをご覧ください。


6.待遇・概要

<名 称> 自然体験共学センター短期ボランティアスタッフ【通称】サポーター

<補 助> 一定の金額をお支払いします。(1組1000円程度+交通費補助上限4,000円)

<食 事> 子どもたちと一緒につくります。

<住 居> 子どもたちと一緒に過ごします。(奈良 施設 滋賀 テント泊)

<保 険> センターが一定のボランティア傷害保険に加入し、活動中に生じた事故を保障します。

<参加証明書> 希望者のみ、活動参加証明書の発行に対応します。


7.集合解散地について

【奈良コース 集合解散情報】

【滋賀コース 集合解散情報】

 ■申込方法■

下記の条件をご確認のうえ 「郵送」「FAX」「インターネット」にて申込ください。

【初めて参加する方】 顔写真の提出が必須です。

<申込用紙を利用>→所定欄に写真を貼付し送付ください

<インターネット申込みフォームを利用>→入力、送信後、下記アドレスに顔写真データを送付ください

【顔写真送付先アドレス】:[email protected]☆com※☆を.(ドット)に変更ください)

※写真送付のない申込は受付保留となります。


【過去、参加経験のある方】
所定の様式を使用し申込ください。

【高校生以下参加希望者】は "保護者同意書面"の提出が必要となります。
→申込みがあった際に、提出方法などをご連絡します。

  • 受付は先着順です (1次締切:各日程の10日前 ※必着)

※ 定員状況により2次募集を実施しています。 締め切り後の申込は事前に問合せください。


【申込み後の流れ】

「承諾書の送付」・・・申込後、原則2週間以内に受入の有無の結果を通知。

※初参加者の場合は、事前研修等の調整によりお渡しまで日数を要する場合があります。ご注意ください

「活動のお知らせ送付」・・・申込締切日以降に、持ち物等の資料を送付。


事前研修について 初参加の方は参加必須です。

■事前研修 所定の日時での参加が難しい場合
応募時にその旨をお伝えください。別日程での開催などに応じます

  • リピーターの方もご参加可能です。復習、ブラッシュアップに活用いただけます。)

■事前研修プログラム一覧■

日時

会場

開催時間

関西会場①

3/21(土)

現在調整中

13:00~16:00(予定)

関西会場②

4/11(土)

現在調整中

13:00~16:00(予定)

■内容

<サポーターの役割や心がまえについて学ぶ>

<リスクマネジメント 安全管理講習> の2つを予定しています。

■参加費 無料(会場までの交通費はご負担ください)

■会場について  関西で設定します。(大阪or京都を予定 3月上旬までに決定・ご案内します)

■事前研修 所定の日時での参加が難しい場合■

応募時情報にてその旨をお伝えください。別日程での開催などに応じます。

  • b0160cfdd6-19nara_aki_2_15.JPG
  • cb1d9f445c-19nara_aki_2_18.JPG
  • e759c68dd2-19nara_aki_2_58.JPG
  • c9c97b78bd-19nara_aki_2_122.JPG
  • bb42c07650-19naraharu__1_.jpg
  • 74984d2ef2-19naraharu__31_.jpg
  • fac841a258-19naraharu__37_.jpg
  • 602f9b3dec-19shigaharu__2_.jpg
  • da8672974d-19shigaharu__31_.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

昨年参加したボランティアスタッフの感想です!

このボランティアの雰囲気

キーワードは「自由」「のんびり」「なんでもできる」「チャレンジできる」「子どもと"ともだち"になれる」

といった感想をもって帰ることが多い印象です。


一人ひとりの想いを大切に成功も失敗もかけがえのない学びとして実感できる居場所づくりを目指しています!

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

  • 3078d289f6-19naraharu__42_.jpg
  • a6c41c935f-t925850256.jpg
  • f40d41f062-t921826312.jpg
  • 8b019845c6-t927777552.jpg

法人情報

NPO法人 自然体験共学センター

“”ちょっとチャレンジ”を応援します!”
代表者

理事長 細川 和朗

設立年

2004年

法人格

NPO法人

自然体験共学センターの法人活動理念

四季折々に移り変わる「自然」と、先人の知恵に溢れた「暮らし」、そして、ここに集う多くの「人たち」と、『共に学び、共に成長する』ことを理念としています。

自然体験共学センターの法人活動内容

☆幼児~中学生を対象にした自然体験活動・キャンプ

・ふくい夏の自然体験キャンプ…夏休み期間中に2~6泊で行う夏のキャンプ

・ふくい里山自然遊楽・・・冬休み期間中に行う冬の自然体験活動や年末年始の行事体験

・関西春、秋キャンプ・・・春、秋に行う1泊~2泊の関西地域への出張キャンプ。

☆ふくいエコ・グリーンツーリズム

農山村の環境を活かした大人を対象にしたグリーンツーリズム・エコツーリズム

自然体験共学センターのボランティア募集

自然体験共学センターの職員・バイト募集