こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 共にwebメディアを作ってもらえるメンバー募集

更新日:2021/07/12

共にwebメディアを作ってもらえるメンバー募集

IBASYOライブラリー(旧アウトリーチャーズ)
  • 活動場所

    東京

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    週2〜3回

この募集の受入団体「IBASYOライブラリー(旧アウトリーチャーズ)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動頻度

週2〜3回

募集対象

児童養護施設で育った人
苦しい家庭環境で育った人、現在進行形で家庭環境で困っている子
自分と同じ様な体験をした子を支援していきたい人
子どもの支援を情報収集、発信で深く関わっていきたいと考えている人

対象身分/年齢
募集人数

5名

関連スキル
特徴

募集詳細

当事者を中心としたwebメディアを作りたい!

今回募集させてもらうのはwebメディアを一緒に作ってもらえるメンバーです!

イメージとしては、児童養護施設で生活してきた子、今現在家庭に居場所がない子、いじめや非行の渦中に身を置いていた子、人等にスポットを当てて、どういった支援が必要で、どういったことに苦しさを感じていたか等を情報で発信していくものとなります。

支援をする側と支援をされる側のミスマッチや誤解を減らしていくのと同時に

いろいろな問題で困っている子が「一人ではない」と思えるようなものを目指します!


こんな人を募集しています!

過去のことを多くの子の支えにしていければ(自分の体験を情報として発信していきたい)と考えている人。

ライティングやインタビュー等で子どもの福祉に切り込んでいきたいと思っている人

福祉に関するwebメディアを企画、運営していきたい人



行動力、アイディアを持ってる人大歓迎です。

よろしくお願いします。


体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

団体情報

IBASYOライブラリー(旧アウトリーチャーズ)

“居場所づくりを通して、新しい子どもの福祉を目指したい!!”
代表者

山岡

設立年

2017年

法人格

任意団体

IBASYOライブラリー(旧アウトリーチャーズ)の団体活動理念

子どものSOSを引っ張り上げ、自己実現につなげていく

IBASYOライブラリー(旧アウトリーチャーズ)の団体活動内容

子どものいじめや虐待、家庭内トラブル、性的なトラブル、非行等目に見えにくくなっている問題に対してソーシャルワーク的な視点、活動を軸に切り込んでいきます。居場所作り、情報提供、調査等を活動として行なっていきます。

IBASYOライブラリー(旧アウトリーチャーズ)のボランティア募集

IBASYOライブラリー(旧アウトリーチャーズ)の職員・バイト募集