こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. インドネシアでボランティア〜環境保護や観光資源作り、チャイルドケア

    更新日:2020/07/11

    インドネシアでボランティア〜環境保護や観光資源作り、チャイルドケア

    特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    4b705ac237-12617D84-99B3-41E8-B4C6-DDD6CECE6156.jpeg

    インドネシシアの村を魅力的にしよう① 有機農業のお手伝い。地球にやさしいコンポストの作成・設置、 ② 村の子どもたちを対象に、ごみ問題などについて理解してもらう環境教育や英語教育。 ③ 村での植林

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 国際交流
    • 水問題
    • 森林破壊
    • 耕作放棄地
    • ゴミ拾い
    • 景観破壊
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • インドネシア
    必要経費
    • 0〜39,000円
    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    2/6-2/19
    2/6-2/12だけの活動も可能!

    募集対象

    誰でも歓迎!

    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア

    募集詳細

    インドネシアの国際ボランティア団体、GREAT (Gerakan Kerelawanan Internasional)と共催。 Batu Locengは、Cikapundung川というバンドン市内を流れる、汚染された川の上流にある村。特に下流の水質は悪いが、生活用水に使われることもある。汚染の一番の原因は、村人へ環境に対する教育がなされていないこと。そこで、地域住民の環境に対する意識を高め、住環境の改善に努めたい。 一部の地域住民は有機農業に取り組んでおり、そのサポートも行う。 また、村人はこの村を観光地として盛り上げたいと考えている。外国人の視点から、何が魅力的な観光資源になりうるかのアイデアも募りたい。スケジュールに沿うワークではなく、自分たちで作りあげていきます!

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 外国人もいる
    • 1,2回生が多い
    • 14aff2d9df-08B7C2A8-2FA1-4C1A-9C12-EAA16F691CBF.jpeg

    法人情報

    特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

    “カラフルでヘルシーな世の中に”
    代表者

    開澤真一郎

    設立年

    1990年

    法人格

    NPO法人

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

    ~カラフルでヘルシーな世の中に~

    1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

    2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

    3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

    1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

    NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

    日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集