1. 企画メンバー募集♪ 5月に3000本のキャンドルを並べるイベントを作りませんか?

    更新日:2020/01/16

    企画メンバー募集♪ 5月に3000本のキャンドルを並べるイベントを作りませんか?

    多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    0ed0111c46-member_communitydevelopment_recruiting_76359_main.png

    5月GW直後の土曜日に二子新地と二子玉川の間にある多摩川河川敷の芝生広場でキャンドルを並べながらライブやワークショップを行うイベントを企画するメンバーを募集しています。【キャンドルスケープ川崎】

    活動テーマ
    活動場所
    • 東京
    • 神奈川 川崎市 川崎市高津区瀬田 (地図)
    必要経費

    無料

    活動日程
    • 2020/01/25~05/17
    活動頻度

    週0〜1回

    月2回の活動になります。イベント前の半月間は3回集まる機会を作ります。

    ⓪1月終盤に説明会を実施します。
    ①2月〜4月は月2回の全体ミーティングをします。
    ②3月中に現地視察をしたいと考えています。
    ③4月25日、現地周辺で作業・活動を行います!
    ④5月のGW序盤に「室内で装飾物品を作る会」をします。
    ⑤5月のGW終盤に最終確認ミーティング

    関わりたい内容によっては小さい分科会をつくって、分科会ごとに小さいミーティングは行われることがあります。できれば月1回は全体ミーティングに参加していただければ嬉しいです!③⑤に関しましては必須とまでは言いませんが、可能な限り調整していただいて参加していただければと思います。(ミーティング各回の途中参加/退場もOKです。詳しくは説明会・個別オリエンテーションでお話いたします!)

    募集対象

    18〜50歳の高校生・大学生・社会人

    注目ポイント
    • 公園や駅前の公共の広場でイベントを実施することができます。
    • SNS映えするような光景を作るアート色の強いイベントを作ります。
    • みんな「大人の学園祭」みたいな感覚で作っています!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    15名

    募集詳細

    多摩川と川崎駅でキャンドルを灯す活動に参加しませんか?

    私たちは多摩川河川敷や川崎市内でキャンドルナイトを年数回おこなっているボランティア団体です。私たちは「気持ちいい河川敷の芝生でキャンドルで地上絵を描いて、非日常の空間を作って、お客様にいつもと違ったことを考える時間を作ってもらいたい!」「ゆるやかな光の空間の中でゆるやかな音楽を提供したい!」というシンプルな思いで活動しています。今年も5月に東急田園都市線「二子新地」駅から徒歩5分の多摩川河川敷でキャンドルナイトを実施することになりました。


    具体的には「2000〜3000本のキャンドルを並べるイベント」を作ります。イベントの正式名称は「キャンドルスケープ川崎2020」です。ここ数年でコンテンツが増えたことや昨年の台風19号の影響による対応が今年も多いこともあり「企画メンバー」を募集することにしました!


    「キャンドルによる「光の地上絵」を形作る準備をしてみたい!」という人や

    「キャンドルに囲まれた空間の中で、いろんな人と活動してみたい!!」という人や

    「おしゃれなイベントに企画側で携わってみたい!!!」という人がいらっしゃいましたら

    1月25日 or 2月1日の説明会にお越しください!!

    説明会への応募は「応募画面に進む」というボタンを推していただくと応募フォームのページに入ることができます。


    このイベントは今年も川崎市役所からの後援の申請中です。昨年も川崎市役所の後援を受けておりまして、その前の年は川崎市の【都市ブランド推進事業】に選んでいただいたこともあります。



    ◆どんな活動をするの?

    イベント当日までにタッチできる活動ですが、大きく分けると下の7つがあります。これ以外でも何か新しい考えが浮かんで実現可能性があれば実施していただくことも可能です。また、ここに掲載しないものですでに既存メンバーで進行させるものもありますが、志向によってはそちらに混ざっていただくこともございます。


    1)11月2日の地上絵の配置デザインをどうやって並べていくか考える活動

    たくさんのキャンドルを並べますが、2000〜3000個のキャンドルでどんな絵を描いていくかとか、どこにキャンドル作家さんのキャンドルを配置しようかとか、フォトスポットをどこに設置する?とか…そんなことを話し合います。2月1日の説明会にいらっしゃる方には、その一部分を体験いただこうかと思っています!


    2)装飾デザインで何か新しいものを作りたい!!

    毎年何かしら装飾を手作りしているのですが、今まではティピ装飾・ガーランド・つる下げるキャンドルホルダーなどを作ってきました。2019は「水に花を浮かばせたい!」「水にキャンドルを浮かばせたい!」という希望がありましたので、子どもプールを買ったり、ダイソーやホームセンターでいろんな手作り装飾ができる品を買ってきたりして、下記の写真のようなフロート装飾をつくりました。会場のどの場所にどんな装飾をするかも決めていきます。


    3)投げ銭のお礼にミニキャンドルをプレゼントする企画や点灯式アクトなどの特殊企画にタッチ。

    私たちの活動は予算も無いためお客様からの投げ銭の回収を必死に行います。毎年、100円以上の投げ銭をしていただいたお客様に「ミニキャンドル」をプレゼントしています。このミニキャンドルは過去のキャンドルナイトで灯したロウのとけ残りを再利用して製作したものです。今年は「ブタさん型のかわいいミニキャンドル」を作成しました。いかにこのミニキャンドルをたくさんのお客様に渡してまわれるかを企画していきます! またお客様といっしょに点灯とライブを同時に楽しむ「点灯式アクト」の設計もします!


    4)アクティビティ・ワークショップ・キッチンカーは何を入れる?? 自分たちでも企画してみる??

    今年もCandle作家さんがワークショップを催しますが「それ以外でもワークショップや物販ブースを入れます?」とか、「◯◯のキッチンカーに来てもらいたいけど、どうやったら見つける??」とか、◯◯アーティストさんが「会場のどこかで◯◯活動していたら楽しそうじゃ?!」とかそんなことをブレストしたあとに、実際に絡んでもらえる人たちを探しにいきます。もちろん「探すのはめんどくさいから自分たちで準備・実施します!」とコンテンツそのものを提案してもらっても大丈夫です!!


    5)地元で音楽をやっている人に向けた「公募」の広め方から、当日の簡易ステージの運営まで!

    音楽のアコースティックライブが会場内の2箇所で行われますが、地域で音楽をやっている人に向けた【公募】から出演者を募ります。公募していることをどうやったら広められるのか?とか、どんな人たちに応募してきてほしいのか?とか、自分たちで地元でストリートライブを見に行って応募をお願いするのか?とか、公募してきてくれた人たちの選考会とかをします。当日の音響機材はよくストリートライブで使用されるような電池式のアンプを持ち寄る形となります。もし、ストリートライブの経験がある人やラインに詳しい方がいらっしゃいましたらこちらの補助(簡易PA)をお願いできればと思っています。


    6)キッチンカーを自分たちで運営してみたい!

    イベントには何台かのキッチンカーやフードブースが入りますが、そのうち1台のキッチンカーを自分たちで運営してみたいというお話が既に出ておりまして、そこに混ざって見ませんか? キッチンカーをどこからレンタルする?とか、何を作って売ってみたい?とか、どこかの地元のお店と協力して仕込みするの?とか、当日はキッチンに何名?売り子に何名?とか、そういったことを一から設計していきます。


    7)クラウドファンディングの企画とリターンについて考案・実施していこう!

    2019年秋のキャンドルナイトからクラウドファンディングでご支援いただいた方々に向けた【リターン】を「楽しみながら作る」ということをしています。昨年の具体的な例としては「カメラマンにキャンドルスケープを背景にした記念写真を撮影してもらおうリターン!(お土産付き)」とか「多摩川キャンドルと一緒に活動している「Candle Studio ASM」さんが製作するデザインキャンドルを送るリターン」とか「【多摩川の石がキャンドルに!】 多摩川の石を拾ってきて、それでシリコンモールドを作り(シリコンの型を作り)、黒やグレーのロウを流し込んでみたら、ほんとに多摩川の石そっくりのキャンドルになった!これをお送りします!!」などがありました。


    クラウドファンディングでご支援をしてくださる人たちに向けて、私たちだからこそできる楽しくてメリットがあるリターンを考えて、実際に運営するということを行なっていきます。この1月25日の説明会にいらっしゃる方には、その一部分を体験いただこうかと思っています!


    ◆上記以外にも「フライヤーのデザイン」「SNSなどの広報」「ミニキャンドル作り」「デザインをどうやって当日ボランティアさんを増やしましょうか?」などの活動があります。ご希望・状況によってはこちらのの活動にタッチすることもできますし、自分のやりたいことを決めてそれに特化していくことも可能です。




    ◆活動スケジュール

    月2回の活動になります。イベント前の半月間は3回集まる機会を作ります。

    ただ議論するミーティングばかりだとモヤモヤすので、

    現地での活動やみんなで作り物をする会を混ぜながら企画していきます!


    ⓪1月終盤に説明会を実施します。

    ①2月〜4月は月2回の全体ミーティングをします( 2/22、3/6夜、3/20、4/3夜、4/18 を予定 )。

    ②可能なら3月中に現地視察をしたいと考えています。

    ③4月18日、現地周辺で作業・活動を行います!

    ④5月のGW序盤に「室内で装飾物品を作る会」をします。

    ⑤5月のGW終盤に最終確認ミーティング


    ※関わりたい内容によっては小さい分科会をつくって、分科会ごとに小さいミーティングは行われることがあります。※できれば月1回は全体ミーティングに参加していただければ嬉しいです!

    ※③⑤に関しましては必須とまでは言いませんが、可能な限り調整していただいて参加していただければと思います。

    ※ミーティング各回の途中参加/退場もOKです。詳しくは説明会・個別オリエンテーションでお話いたします!)




    ◆説明会を行う予定です!(1月25日・1月30日・2月1日・2月3日)

    1月終盤からのんびりとした説明会をしたいと思っております。説明会と言っても、私たちもゆるい団体ですので、集まっていただいた皆さんがどんなことをやりたいのかを聴きながらアットホームに話ができるような会にしたいと思っております。


    ◆1月25日(土)説明会 13:30 中央線「飯田橋」駅 レンタルスペース

    (2時間を予定。体験ブレスト「クラウドファンディングのリターンを考えてみよう!」が30分あります。)


    ◆2
    月01日(土)説明会 15:00 都営新宿線「初台」駅  レンタルスペース

    (2時間を予定。体験ブレスト「地上絵の案を考えてみよう!」が30分あります。)


    ◆1月30日(木)説明会 19:00 丸の内線「後楽園」駅 カフェで説明。3名限定。 ← 締め切りました。

    1時間30分を予定。少人数限定です。体験ブレストは有りません。)


    ◆2月3日(月)説明会 19:00 丸の内線「後楽園」駅 カフェで説明。3名限定。 ← 追加しました。

    1時間30分を予定。少人数限定です。体験ブレストは有りません。)


    ※今回の募集の説明会は上記3つの説明会以外は実施いたしません。上記の3つの説明会へのご参加が難しくても「活動にぜひ混ざってみたい!」という人は、個別にご相談させてください。




    そのほか(まとめ)

    12月までのスタッフは、社会人70%・大学生30%という形でした。男女比は男性60%・女性40%です。人数としては20名前後でした。仕事以外でもいろんな活動をしたいという社会人や、企画することが好きな人、音楽好きな人、文化的な貢献がしたい人などが仕事後や学校後に月1〜2回のペースで集まって活動するような形です。


    企画メンバーも本分の仕事・学業を抱えているため、みんなで集まる機会がそれほど多く持てませんし、仕事の残業や他活動でミーティングにできなくても構わないスタイルでやっています。ただ、幽霊部員化されるのは悲しいので可能なら月1回は顔を出していただきたいのと、欠席したときは後日きちんと出席した人に「◯◯についてはどんな話し合いをしたのですか?」と情報をきちんと取りにいってはほしいとは思っています…。


    下の写真は当日ボランティアさんも一緒に写った昨年の11月の集合写真です。めちゃめちゃ人数が多いように感じますが、実際は事前準備からいろいろ動くスタッフが20名で、当日ボランティアでさらに30名の人が加るという感じですね。昨年は企画メンバー22名に加えて当日ボランティアさんに30名の人が参加していただきました。(今回も当日ボランティアは4月中旬から募集いたします。)


    まだまだ団体としては成熟していない部分はありますが、何年も続けてきたことで得られたナレッジはしっかりしておりますので、一緒にたのしく企画していければと思います。よろしくお願い申し上げます!


    • 66962cfd7f-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub1.png

      装飾1

    • 5550952567-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub1.png

      装飾2

    • 2b391ace64-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub1.png

      キャンドル作家さんのデコ

    • 1c8b9a2219-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub1.jpg

      キャンドルスケープ(和泉多摩川)

    • 59d3aed4f5-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub1.png

      装飾3

    • cb3f1a1299-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub1.png

      キャンドルスケープ高台の上から

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ◆2015年から一緒に活動しています。この5年間でいろいろな装飾やコンテンツが増えて、2018年くらいまで仲間内が中心メンバーとなって企画していましたが、ここ1〜2年は企画メンバーを多方面に公募するようになって、いろんなメンバーが増えましたね。装飾やコンテンツも増えたなぁ。もうちょっといろんなものを仕組み化できるといいんだけれども。(38歳 男性)


    ◆2年前にTwitterでメンバー募集しているのを見て、なんか気になって連絡をとってみました。小さなボランティアの団体なので、活動拠点が無いですし、予算も少なくて手作りすることも多々ありますけど、ホント学園祭気分でやっている感覚ですね。仕事も4年目でかなり慣れて後輩も育ってきてかなりラクができるようになったので、土日は仕事を忘れてワイワイと社会活動できる場所を探していたので、ちょうどよかったです(27齢 女性)


    ◆(現在インタビュー中)


    このボランティアの雰囲気

    どちらかというとまじめな雰囲気ではあります。体育会系ではないので、打ち合わせ後の交流会などの雰囲気もゆるく会話するという感じです。イベント当時は本当にバタバタしますが、いろんな方面から集まっている個々のメンバーが打ち合わせなどでお互いのことを徐々に知っていくって感じですね。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    • 1,2回生が多い
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • 2f3d75ae4c-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub2.png

      当日の様子(並べる作業1)

    • 425345bcf1-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub2.png

      当日の様子(キャンドルの仕分け)

    • d44b5045f3-member_communitydevelopment_recruiting_76359_sub2.png

      当日の様子(並べる作業2)

    団体情報

    Articles 0eecd190f2 header image 1537606153
    Avatar

    多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会

    代表者

    ひらかたけいた

    設立年

    2011年

    法人格

    任意団体

    多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会の団体活動理念

    100万人のキャンドルナイトの理念を踏襲し、「電気を決してスローな夜を」をスローガンに緩やかな空間・時間をつくっています。キャンドルをとおした地域づくり・環境教育をテーマにしています。

    多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会の団体活動内容

    毎年11月初旬に小田急線と多摩川と多摩水道橋に囲まれた素敵なロケーションの場所で1500〜2000本のキャンドルを灯しています。持続可能な社会のために、「100万人のキャンドルナイト」のムーブメントに連動し、『でんきを消して、スローな夜を』を合言葉に、アートを織り交ぜたライフスタイルの提案の空間を作ることを目的にしています。狛江市の市民活動団体登録をしています。


    5月には川崎市の二子新地での「キャンドルスケープ川崎」を実施するようになりました。2018年度は川崎市の「都市ブランド推進事業」に採択されました。同じく川崎市では昨年12月に「カワサキよりみちサーカス」にて、川崎駅のタクシー乗り場(南側ロータリー)を貸し切って2000個のキャンドルを灯したり、河川敷以外でも小さな公園で灯すことがありました。また、2019年5月の「キャンドルスケープ川崎2019」では想像以上のお客様にきていただき(おそらく2000名?)本当にありがとうございました!!


    他にも川崎駅前の「カワサキよりみちサーカス」や「キャンドルナイトinいたばし」でも空間演出を行なったり、たまに依頼があるときは、レストランやウェディングの場でキャンドルを灯すこともありました。



    雰囲気を少しでも感じていただければと思い、YouTube動画を試しに作成いたしました。

    ご覧いただければと思います。




    活動実績

    2011年
    多摩川キャンドルナイト灯と人 第1回 実施(和泉多摩川)

    2011年07月08日

    そもそもは2011年3月11日の震災を機に立ち上げたプロジェクトでした。主宰がもともと学生時代に東北の大学に通っていて、就職を機に首都圏に移住していましたが、震災が起こって何人もの大学時代の知り合いが被災しました。ボランティアに行きたいものの自分の生活もあり、会社を辞めてまで行くことができずにボランティアに数度しかいけないもどかしさと、日本の自粛ムードを見ながら「日本を明るくする何かがしたい」と思って始めたことが出発点です。

    多摩川キャンドルナイト灯と人 第2回 実施(和泉多摩川)

    2011年10月29日

    第1〜5回目までは和泉多摩川の「中洲」での実施となりました。

    2012年
    多摩川キャンドルナイト灯と人 第3回 実施(和泉多摩川)

    2012年05月26日

    2013年
    石巻の石ノ森萬画館前広場でキャンドルナイトを実施(ボランティアツアー)

    2013年03月09日

    ボランティアチーム「ともに」と共同実施(出張企画)

    多摩川キャンドルナイト灯と人 第5回 台風により野外中止

    2013年10月26日

    2015年
    多摩川キャンドルナイト灯と人 第6回 実施(和泉多摩川)

    2015年11月07日

    多摩川の護岸工事のより中洲に渡れなくなったため、芝生広場に移動。

    2016年
    多摩川キャンドルナイト灯と人 第7回 実施(和泉多摩川)

    2016年11月05日

    2017年
    多摩川キャンドルナイト灯と人 第8回 実施(和泉多摩川)

    2017年11月04日

    2018年
    キャンドルスケープ川崎2018 実施 (川崎・二子新地)

    2018年05月12日

    川崎市都市ブランド推進事業採択(川崎市共催)

    多摩川キャンドルナイト灯と人 第9回 実施(和泉多摩川)

    2018年11月03日

    カワサキよりみちサーカス2018 夜の部のキャンドルナイト

    2018年12月22日

    川崎市まちづくり局・リノベーションスクール実証実験チーム主催

    2019年
    キャンドルスケープ川崎2019 実施 (川崎・二子新地)

    2019年05月11日

    川崎市後援。

    多摩川キャンドルナイト灯と人 第10回 実施(和泉多摩川)

    2019年11月02日

    狛江市後援。台風19号直後のため配置エリアを限定して開催。

    キャンドルスケープ川崎2019 実施 (川崎・二子新地)

    2019年11月16日

    川崎市まちづくり局・リノベーションスクール実証実験チーム主催

    多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会のボランティア募集

    多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会の職員・バイト募集