1. 日本初のオンライン子育て支援で虐待予防 創業メンバーとしてIT周りのサポート募集

    更新日:2019/11/13

    日本初のオンライン子育て支援で虐待予防 創業メンバーとしてIT周りのサポート募集

    mamaライフバランスプロジェクト
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    b0f01670b0-41CC15DA-2566-4019-9571-2A98F0642D46.jpeg

    日本の子育て支援の新しいインフラを創るプロジェクトです。孤独な子育てを、スマホのTV電話機能を使ってなくすことで、産後うつの予防・児童虐待の予防に繋がる活動。母親の心の健康を応援するWEBサイトの運営

    活動テーマ
    • 少子化
    • 児童虐待
    • 産学官連携
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 愛知
    必要経費

    無料

    現状、報酬はお渡しできません。
    やりがいや楽しさを感じて下さる方を募集しています。(黒字運営目指して準備中)
    活動場所までの交通費等も御負担をお願いします。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    できる時にできるだけ(臨機応変に)

    募集対象

    webメディアの運営経験がある方
    プロのライターの方
    ワードプレスに詳しい方
    webマーケティングに詳しい方
    事業の戦略の立案が得意方
    新規事業の立ち上げ経験がある方
    自治体との協業経験がある方

    注目ポイント
    • まだ生まれたてのプロジェクトです
    • NPO法人化手続き中
    • "創業期" を一緒につくれます
    対象身分/年齢
    • 社会人
    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    募集詳細

    ママバラは日本中の母親が

    『母親とはこうあるべき』という
    思い込みにとらわれず生きられる社会の実現に向けて取り組むNPOです。

    その未来を実現するためには

    母親であると同時に"私らしさ"を大切にする生き方を
    体現している(体現しようとしている)ママが身近にたくさんいる!

    という環境が大きな役割を果たすと考えました。

    子育て現場の現状2019


    なぜならプロジェクトの立上げメンバー(134名)である私たちは

    『母親とはこうあるべき』『いい母親でなくてはならない』という

    無意識の思い込みにより、ただ"私らしく"あることが困難であった

    という経験をしてきたからです。


    また『就学前の子どもがいる場合、母親は家にいるべき』と

    考える人の割合が日本は世界一(68.7%/プレジデントオンライン/ISSP2012より)です。


    現在28歳以上で子育てに関わっている大人は

    自分自身の母親が子育てを機に一度仕事を辞めた。

    又は辞めざるをえなかった時代に育てられたという

    時代背景が影響しているのではないでしょうか。

    (育児休業法の制定が1991年)出産後は子育てに専念していた

    母親が無意識の中のロールモデルとして潜伏しているケースが多数派です。



    ママが"私らしさ"を合わせもつと
    子どもも"私らしさ"を失わない


    今の小学生が大学卒業時には65%が今ない職業に

    ついていると予測され、2020年には教育改革が実施されます。

    これは国が正確に指示通り同じ動作をできる人材ではなく

    【自ら意欲的に考え行動できる人材】を求めているということです。


    社会が変わり教育が変わろうとしている今『家庭』ができることはなにか?

    ママバラは、この答えをママが"私らしく"生きること。と考えます。



    決まっているのはゴールだけ


    目指す未来の実現のために最も必要なことは
    ママが"私らしさ"を見つけてその"私らしさ"を大切にできる【環境】を用意することです。


    【環境】とは…
    時間を過ごす"場所"と一緒にいる"人"です。


    母親とはこうあるべき。


    に囚われない生き方をするママの1人1人の

    力を合わせることで【環境】を創出します。

    "ママの私"と"個の私"どちらかではなく

    『どちらも』大切にできる安心できる居場所を

    手のひらのスマホからすべてのママたちへ渡していきます。



    目的地に向かう手段を実行委員で考え実行しています


    あなたのプロフェッショナルなスキルで


    弊プロジェクトの実現による

    子育て現場の新しいインフラ整備で


    孤育てをなくすことで産後うつや児童虐待の予防となる取り組みです。



    ご応募おまちしております。

    • c4ae17a90a-027373E7-8CD4-4BCA-A246-410960DD027B.jpeg
    • 388c75142a-85D8D971-EF5D-4631-B8A1-D8F77664631E.jpeg
    • 8b7ec65130-C5898512-1E3D-4D03-BCE5-42749D1FD62D.jpeg
    • 2457ab846b-A4AA3DF7-8E15-4343-9C46-CCB578B59179.jpeg
    • bca2faab99-7A2D9D0F-6AE9-4EFE-AAFB-9FADBF34B01E.png
    • ee918a51eb-2.jpg
    • d1133fb334-1.jpg
    • 9a767ee4f5-3.jpg
    • 54f94053e9-4.jpg
    • a865de81cc-5.jpg
    • c847c1f94b-53747479_10157140491269641_3447096341807759360_n.jpg
    • a587fd080b-probono_children_recruiting_75867_sub1.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 真面目・本気

    団体情報

    Articles e8645e3761 b6bc0b47 0d89 4d25 8757 b6e3a8351cca
    Square small a9b27afb0e 7d953c8a 5719 428a 8425 370eab9be196

    mamaライフバランスプロジェクト

    “世界一子どもを生み育てやすい国にするために母親(父親)の心を支える”
    代表者

    沖田厚子

    設立年

    2017年

    法人格

    任意団体

    mamaライフバランスプロジェクトのボランティア募集

    mamaライフバランスプロジェクトの職員・バイト募集