こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 千葉のボランティア募集一覧
  3. 千葉でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【11/16 説明会開催!】発達障害の子どもを支援する学習支援専門スタッフ募集!

更新日:2019/11/25

【11/16 説明会開催!】発達障害の子どもを支援する学習支援専門スタッフ募集!

NPO法人ダイバーシティ工房
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「NPO法人ダイバーシティ工房」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

865e8c19b0-72629146_3577588352292555_8597543753630089216_n.png

ダイバーシティ工房の運営するスタジオplus+で発達障害のこどもたちを支援する専門職を募集!学習支援を中心とした個別のサポートだけでなく包括的に子どもたちの学習・生活環境を整えていくお仕事です。

活動テーマ
開催場所

【スタジオplus+市川中央教室】にて開催。
市川駅から徒歩3分です!

必要経費

無料

開催日程

13:00〜15:00の開催!実際の教室にて、説明会を実施いたします。

募集対象

・保育園/幼稚園勤務の経験があり小・中学生の教育に関心がある方
・教員免許を取ったが異なる分野で働いていて転職を考えている方
・塾業界にいるが、より個別の支援に力をいれたいと考えている方
・若者〜成人の支援経験があり、児童福祉に関心のある方

など、「発達障害」「個別の支援」「児童福祉と教育」などのキーワードに興味のある方は、ぜひ一度説明会へお越しください!

[歓迎条件]
教育困難校での教員経験(小学校・中学校)
通級指導教室、適応指導教室での指導経験(小学校・中学校)
児童相談所、放課後等デイサービスなど児童福祉施設での勤務経験

または、下記の実務経験が5年以上ある方も歓迎です。
児童指導員任用(小中高の教員免許所持者も対象)/社会福祉士/精神保健福祉士/社会福祉主事任用/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/介護福祉士/保育士/臨床心理士

注目ポイント
  • 実際に勤務していただく教室にて開催!働くイメージが具体的に!
  • 働くスタッフのインタビューで雰囲気を体感!
  • 不安なことや不明点も気軽に直接相談できます!
対象身分/年齢
募集人数

20名

募集詳細

  • 説明会のおすすめポイント
  • ・実際にスタッフと話ができます
  • ・不安なことや不明点を直接相談できます
  • ・教材や教室の雰囲気を見ることができます


WEBサイトなどネットではわからない情報やスタッフの声、組織の雰囲気をお伝えします。

一方的な説明だけでなく、参加者とスタッフがコミュケーションができる場です。

スーツなどかしこまった服装ではなく、いちばんリラックスできる服装でお越しください★


ぜひお気軽にご参加ください。

  • 5218dde0a0-event_children_recruiting_75747_sub1.jpg

    スタッフインタビューもじっくりお話いたします!

  • 4b4603d9a0-31890720_1957370950941761_3774692257890828288_n.jpg

    内部イベントについても詳しく知ることができます!

体験談・雰囲気

このイベントの体験談

説明会に参加して、オープンな雰囲気で小さいながらも面白い活動をしていることが分かり、発達障害、貧困の分野はこれまでやってきたことなので、不安はあまりなく、応募しようと思いました。

(30代/男性/元・児童相談所学習支援員)


説明会に行ってみると、これまで自分が子どもたちに伝えたいと思っていた「多様な価値観に出逢い、自立して生きる」ことをビジョンに掲げて活動していることに感動しました。また、スタッフ同士の仲の良さも分かり、自分がここで働いたときの具体的なイメージをもつことができました。

(40代/女性/元・サポートステーション相談員)

このイベントの雰囲気

スタッフの関係性や雰囲気も知っていただくことができます。

参加者のみなさま同士も、お話をしながら、気になることや質問などをその場でお受けすることができます。


ゆったりと楽しい時間を過ごしていただくことができます!

ぜひご参加ください!!


(採用担当:久野)


特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

法人情報

“すべての子ども達が多様な価値観に出逢い、自立して生きていける社会をつくる。”
代表者

不破牧子

設立年

2012年

法人格

NPO法人

団体の活動を支援しませんか? 支援方法を確認する

ダイバーシティ工房の法人活動理念

人とは違う経験や背景。それは社会に出たとき、必ず強みとなり、価値となる。

[ビジョン]目指す社会

全ての家庭が安心して暮らせる社会を目指します。


[ミッション]存在意義

子どもと家族の成長に合わせた暮らしやすい環境を創ります。


[バリュー]価値

自ら違和感・暮らしづらさを見つけて行動します。



[団体名の由来]

日本、そして世界には、さまざまな困難を抱える子どもたちがいます。


代表の不破は、自宅の庭で40年近くやっていた小さな塾「自在塾」を通して、経済的な事情で進学を諦めざるを得なかった人、発達障害のせいで生きにくさを感じている人たちと出会ってきました。


その困難は単なる不幸ではありません。ひとり親や貧困、障害などの背景があっても、それは社会に出たとき、必ず強みとなり、価値となる。


そんな多様な価値観を作り出す場所、という想いを込めてダイバーシティ工房と名付けました。


ぜひ一緒にアクションを起こしましょう。
スタッフ一同あなたに会えるのを楽しみにしています。

ダイバーシティ工房の法人活動内容

全ての家庭が安心して暮らせる社会へ

ダイバーシティ工房では、なにかあったとき、ふと「相談しよう」と思える場所を、学習教室・カフェ・コミュニティスペース、保育園など目の前の人の"ちょっと困った"に合わせてつくっています。


①発達支援事業

学校生活や学習に不安がある小中学生を対象とした学習支援をおこなっています(放課後等デイサービス事業)。

学校の環境や本人の特性をふまえ、安心して学べる環境をつくり、希望の進路を選択できる学力を育みます。


 ・スタジオplus+・・・発達障がいを持つ小中学生へ(放課後等デイサービス事業)

 ・プラット・・・発達障がいを持つ小中学生へ(放課後等デイサービス事業)


②保育事業

保育園は、子育て家庭にとって最初にであう社会。

困ったことがあれば気軽に相談でき、卒園後もずっとつながれる。「子育て家庭のプラットフォーム」をテーマに保育園を運営しています。

 ・にじいろおうちえん(企業主導型保育園)

 ・そらいろおうちえん(認可保育園)


③アウトリーチ事業(コミュニティスペース運営、自立援助ホーム)

アウトリーチとは「手を伸ばす」という意味。

地域にとけ込み、誰もが気軽に集まれるコミュニティスペース「地域の学び舎 プラット」や

を運営しています。カフェや中高生のための個別学習指導塾・グループ活動支援プログラムが開催されています。

 ・自在塾・・・高校進学に不安がある中学生へ

 ・地域の学び舎「プラット」・・・地域のコミュニティスペース・カフェ

 ・プラット無料学習教室・・・学習に悩みを抱えるすべての小・中学生へ

 ・受験生プラット・・・経済的な理由で塾に通うことができない中学3年生へ

 ・Le Port・・・自立援助ホーム


④コンサルティング事業

生きづらさを抱えている子ども達の支援者を増やします。

弊法人内の学習支援や人材育成、組織運営ノウハウを蓄積し、教育機関や他の学習支援団体に提供しています。

ダイバーシティ工房のボランティア募集

ダイバーシティ工房の職員・バイト募集