1. 精神障がいがある方とのミーティングに参加

    更新日:2019/10/24

    精神障がいがある方とのミーティングに参加

    NPO法人白ゆり
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    e3d6a5b996-S__14852106.jpeg

    現場スタッフと通所している方のミーティング(当事者研究)に参加しませんか?見学だけでも可能です。
    平日の11:00~13:00くらいの間に始めて、1時間くらいで終わります。

    活動テーマ
    活動場所
    • 大阪
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    単発の参加(見学)から始めて、定期的・継続的な参加をすることも可能です。

    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    1名

    募集詳細

    精神障がいをお持ちの方や強い不安・悩みを抱えている方と一緒に、その病(やまい)や苦労について話し合い、長期的な目で向き合ってみようという取り組みです。

    ホワイトボードを囲んでワイワイガヤガヤと相談したり、色々なシチュエーションで寸劇のようなことをやってみたり、「一方通行の支援」ではなく「どんな発見があるか一緒に考えてみる」というスタンスでやっています。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ミーティングに参加された通所者さんからは、

    "自分の症状や行動パターンをノートに書き出したりイラストにしたりすることで、いままで意識できていなかったことがわかるようになった"

    "漠然とした不安やまとまらなかった考えが、ずいぶんクリアになった"

    "具体的な第一歩をイメージできた"

    "人に話を聞いてもらうだけでもすっきりした。安心した"

    といった感想をいただいています。


    参加者(支援者)の方からは、

    課題に対するアプローチなど、学ぶところがあったといった感想をいただいています。

    このボランティアの雰囲気

    こういった現場を未経験の方には、「なんとなく怖そう」というイメージがあるかもしれません。

    実際には、そんな殺伐としたことはなく、おおむねゆったりとした時間が流れています。もちろん不安定な状態の方もいらっしゃいますが、「自分の不安と向き合っていきたい」という前向きな気持ちを持った方を対象としたミーティングですので、かえってこちらが色々な発見や学びを得ることも多いです!

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 資格・スキルを活かせる
    • 平日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い

    法人情報

    “福祉・介護のトータルサポート”
    法人格

    NPO法人

    活動実績

    2009年
    かねてよりのボランティア活動・地域福祉への貢献が認められ、NPO法人として認可される

    2009年

    〜2004年

    障害をお持ちの地域の方に向けて、自宅を解放しお食事を共にするなどの取り組みを始める。

    みなさまから「自分たちも、もっと社会参加をできる機会はないものか」と相談を受け、仕事・交流ができる場を作る決意をする。


    2004年 「白ゆり介護センター」創立

    事務所の一室を解放し、障害をお持ちの方が自由に集える場所とする。


    2009年「白ゆり居宅支援センター」創立

    「少規模作業所・地域活動支援センター白ゆり」創立


    2011年「デイサービスゆりのはな」開設

    「就労継続支援B型あんず」開設


    2012年「児童デイサービスどれみ」開設

    「生活介護白ゆり」開設


    2013年「児童デイサービスぽぷらの樹 平野」開設


    2014年「児童デイサービスぽぷらの樹 生野」開設

    「相談支援つなぐ」開設


    2015年「グループホームくらす(1号館・男性)」開設

    「生活介護笑花」開設


    2016年「児童デイサービスぽぷらの樹 住吉」開設

    「グループホームくらす(2号館・女性)」開設


    2017年「グループホームくらす(3号館・男性)」開設


    2018年「児童デイサービスぽぷらの樹 平野」移転・リニューアル

    「児童デイサービスぽぷらの樹 南住吉」開設

    「ゆりのはな」が共生型生活介護としてリニューアル


    2019年 NPO法人白ゆり10周年

    「児童デイサービスぽぷらの樹 東住吉」開設

    かねてよりのボランティア活動・地域福祉への貢献が認められ、NPO法人として認可される

    2009年04月01日


    〜2004年

    障害をお持ちの地域の方に向けて、自宅を解放しお食事を共にするなどの取り組みを始める。

    みなさまから「自分たちも、もっと社会参加をできる機会はないものか」と相談を受け、仕事・交流ができる場を作る決意をする。


    2004年 「白ゆり介護センター」創立

         事務所の一室を解放し、障害をお持ちの方が自由に集える場所とする。


    2009年「白ゆり居宅支援センター」創立

        「少規模作業所・地域活動支援センター白ゆり」創立

    2011年「デイサービスゆりのはな」開設

        「就労継続支援B型あんず」開設


    2012年「児童デイサービスどれみ」開設

        「生活介護白ゆり」開設


    2013年「児童デイサービスぽぷらの樹 平野」開設


    2014年「児童デイサービスぽぷらの樹 生野」開設

        「相談支援つなぐ」開設


    2015年「グループホームくらす(1号館・男性)」開設

        「生活介護笑花」開設


    2016年「児童デイサービスぽぷらの樹 住吉」開設

        「グループホームくらす(2号館・女性)」開設


    2017年「グループホームくらす(3号館・男性)」開設


    2018年「児童デイサービスぽぷらの樹 平野」移転・リニューアル

        「児童デイサービスぽぷらの樹 南住吉」開設

        「ゆりのはな」共生型生活介護としてリニューアル


    2019年 NPO法人白ゆり10周年

        「児童デイサービスぽぷらの樹 東住吉」開設

    白ゆりのボランティア募集

    白ゆりの職員・バイト募集