1. 社会問題を「知る」だけじゃない「解決方法」も学べるキャンプ運営メンバー募集!

    更新日:2019/11/08

    社会問題を「知る」だけじゃない「解決方法」も学べるキャンプ運営メンバー募集!

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    996bcf25f7-67791671_2295235273922602_425572448046415872_o.jpg

    高校生のキャリアデザインをサポートするための体験学習プログラムを一緒につくる運営メンバー募集します。フィールドワークや実際に仕事をしている大人と出会うことで社会の問題や面白さを知る機会をつくります。

    活動テーマ
    • 教育格差
    • 産学官連携
    勤務場所
    • 兵庫 神戸ソーシャルキャンパス (地図)

    ミーティングは三宮で行います。

    待遇

    無料

    プログラム当日となる2020年3月27日(金)・28日(土)の運営については謝金をお支払いします。宿泊等もこちらで負担します。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    ・11月~3月は、キャンプ当日までの準備を行います。開始日程は面談時に調整します。
    ・プログラム実施日は、2020年3月27日(金)と28日(土)です。

    勤務頻度

    週0〜1回

    募集対象

    ・2020年3月27日(金)と28日(土)が参加可能な方
    ・臨機応変にコミュニケーションをとる意欲がある方
    ・体験学習・キャリア教育などに関心がある人

    注目ポイント
    • 高校生のグループ学習をサポートする重要な役割を担当できる!
    • 神戸の新たな魅力を発見する体験学習プログラムの運営側になれる!
    • 興味があれば2020年4月以降の新しいプログラム企画なども提案できる!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    3名

    関連スキル
    • デザイン
    • パンフレット作成
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング
    • 会計

    募集詳細

    高校生の進路選択のサポートとなる体験学習プログラムをつくる運営メンバー募集

    神戸ソーシャルキャンパスは大学生を対象にボランティアやインターンシップなどの情報を提供し、学校の外での活動=「学街活動」を支援する交流拠点です。


    「大学生を対象としているのになぜ高校生向けのキャンプ?」と思われるかもしれませんが、
    最近は大学生よりも高校生のほうがボランティアなどの相談に訪れることが多くなっています。

    1つの背景には、大学入試改革、さらにAO入試や推薦入試などで入学する割合が年々高まっていることなどが挙げられます。


    この環境の変化によって、現在の高校生は私達が高校生の時よりも
    「将来何を学ぶか?どんな進路を選ぶか?」について考える機会が圧倒的に増えています。


    しかし、だからといって高校生がどのような分野を学ぶのがよいのか?そもそも自分が興味関心を持てるテーマは何か?など実際に体験から学べる場はそれほど多くはありません。


    このような背景があって、私達は高校生向けのプログラムづくりをはじめています。


    今回はそのメンバーをインターンシップ生として募集します。


    フィールドワークや実際に仕事をしている大人と出会うことで
    社会の問題や面白さを知る体験学習プログラム「KOBE Social Camp」

    このKOBE Social Campは単なる自然体験キャンプとは違い、世の中にある問題やそれらを解決する仕事に取り組んでいる大人と出会うプログラムです。


    しかし、従来のキャンプのようなみんなでご飯を食べ、宿泊し、楽しく交流する要素も取り入れていきます。

    様々な仕事が存在する都会と自然の距離が近い神戸だからこその
    魅力も体感できるプログラムを目指していきます。

    第1回目となるプログラムは「食と持続可能性」です。


    食品廃棄問題、宗教などによる食文化の違い、自然環境の保全など考えなければならないテーマがたくさんあります。


    これらのテーマに取り組む大人(団体)に会いに行き、実際にその仕事の一部分を体験するプログラムを予定しています。


    今回募集するメンバーには、

    ・3月27日(金)・28日(土)の当日運営サポート
    ※高校生のグループ学習などをサポートしてもらう予定です

    ・具体的なタイムスケジュールの調整

    ・高校生を募集するためのPR情報の発信

    ・当日に使用する資料作成や運営に必要な備品準備

    などを担当してもらう予定です。


    また、3月以降は半年1回のペースで実施していく予定のため、
    興味ある方は次回以降の企画やコンセプトなどを考えてもらうことも可能です。


    ◯応募方法

    応募時は、メッセージの欄に

    ・学校名、学年

    を明記の上、ご応募ください。

    ご応募いただいた後は、神戸ソーシャルキャンパスにて、プロジェクトの詳細についてご説明させていただきます。その後、実際に活動へ参加したいという方については、会議日程等を決め、具体的な活動を始めていく予定です。

    ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。


    078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

    〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F


    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 短時間でも可

    団体情報

    Articles b1843ae637 header image 1492241983
    Square small b8805ec85d  coport kanban 170123

    神戸ソーシャルキャンパス

    “みんなの「学街活動」を応援します!!”
    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集