こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 国際的なロボット競技会ロボカップジュニア埼玉ブロック運営スタッフ募集

    更新日:2019/12/03

    国際的なロボット競技会ロボカップジュニア埼玉ブロック運営スタッフ募集

    ロボカップジュニア埼玉ブロック
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    b610aa0312-DSC_0123x150R.jpg

    国際的なロボットコンテスト、ロボカップジュニアジャパンオープンへの推薦チームを埼玉県で選抜する競技会を運営しています。小学生から19歳までの参加チームの活動を支える運営スタッフを募集しています。

    活動テーマ
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 埼玉 戸田市 2−16 戸田市 西部福祉センター (地図)
    • 埼玉 さいたま市 大字下大久保255 埼玉大学 (地図)

    12/15は戸田市西部福祉センター
    12/22、1/12は埼玉大学
    での活動になります。

    必要経費

    無料

    交通費はご負担願います。
    1回参加ごとに謝礼として図書カード500円分、昼食、飲み物が支給されます。

    活動日程

    1日だけの参加、半日だけの参加等可能

    募集対象

    ロボットやプログラミング、ロボットコンテストに関心のある方

    注目ポイント
    • ロボットプログラミング技術を間近に感じられます
    • 小学生から参加できる国際的なロボットコンテスト
    • サッカー、レスキュー、オンステージの3つの競技
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    10名

    募集詳細

    ロボカップジュニア

    ロボカップは「2050年までに人間のサッカー世界チャンピオンに勝てるヒューマ

    ノイドロボットのサッカーチームを作る」という夢のあるテーマを目標として掲げ、

    1997年からスタートした世界規模でのロボット研究プロジェクトです。

    出場するロボットは、リモコンで操作するのではなく、自分で判断して行動する

    自律型ロボットで、大会は毎年1回、世界各地で国内大会と、世界大会が開催され

    ています。

    ロボカップジュニアはロボカップのカテゴリーの一つであり、国内にあるロボッ

    ト競技会の中で唯一、国際科学技術コンテスト( 支援: 独立行政法人科学技術振興

    機構URL: )に認定されています。未来の技術者を育てるために始まった国際的なプロジェクトです。全国各地から選抜されたチームがジャパンオープンで競い世界大会への参加を目指します。


    埼玉ブロック

    埼玉ブロックは埼玉県下のチームが参加する大会を運営しています。南埼玉ノード、北埼玉ノードの2つの予選会を実施し、埼玉ブロック大会でジャパンオープンへの推薦チームを選抜します。





    運営スタッフ

    運営は多くのボランティアスタッフで行われています。学校の先生方や保護者、大会OBやOGの参加もあり地域や関係者の協力で支えられている活動です。







    • 4b0a454a63-DSC_0233150R.JPG

      参加チーム集合

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    大勢の子供たちが参加するロボット競技会ですが、さまざまなアイデアのロボットを見ることができ楽しく感じます。

    毎年参加する子もいて成長を感じたり、卒業生がOB、OGとしてスタッフとして来てくれるところも魅力があることだと思います。

    このボランティアの雰囲気

    多くのスタッフが自分のできる範囲でお手伝いいただいています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 1,2回生が多い
    • 3,4回生が多い
    関連大学
    • 埼玉大学
    • 54b5704141-IMG_0404150R.JPG

      サッカー審判

    団体情報

    ロボカップジュニア埼玉ブロック

    “国際的なロボットコンテストロボカップジュニア競技会の埼玉大会を運営しています!”
    代表者

    玉水 亘

    法人格

    任意団体

    ロボカップジュニア埼玉ブロックの団体活動理念

    ロボットの設計、製作を通じて県内の児童生徒の好奇心や探究心を引き出し、次世代の科学技術のリーダーとなるための基礎を身につけるため。また、理科離れ、ものづくり離れをくい止める教育活動の一助とするため。


    開催の目的

    (1)ロボカップジュニアジャパンオープンへの推薦。

    (2)埼玉県内で活躍するロボカップジュニア参加者および広く科学技術に関する興味・関心を持つ子どもたちを対象に、子どもたちの技術力、コミュニケーション/プレゼンテーション力の発表と評価の場として競技会を提供する。

    (3)ロボットの設計製作を通じて次世代のRoboCupの担い手を育成する。



    ロボカップジュニア埼玉ブロックの団体活動内容

    埼玉県内での予選会

    南埼玉ノード大会、北埼玉ノード大会の開催

    各ノード大会から選抜されたチームでの埼玉ブロック大会の開催

    ロボカップジュニア埼玉ブロックのボランティア募集

    ロボカップジュニア埼玉ブロックの職員・バイト募集