1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. つくる!奏でる!感じる!五感で楽しむ「竹のわっ!」

更新日:2019/10/15

つくる!奏でる!感じる!五感で楽しむ「竹のわっ!」

町田パリオ

この募集の受入企業「町田パリオ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

feed0dda54-700_400_activo.jpg

竹をテーマに子ども大人まで楽しめる竹のフェスを開催。地域の竹林や里山保全活動団体による、竹細工や竹楽器をつくるワークショップや、東京楽竹団の竹楽器を奏でる生演奏コンサートにマルシェもまで盛りだくさん。

活動テーマ
活動場所

交通費の支給はございませんので、あらかじめご了承の上、ご応募ください。

必要経費

無料

募集対象

来場者へ竹細工の昔遊びを案内していただける方を募集します。一緒にフェスを盛り上げてください!

注目ポイント
  • ◆地域の活動に興味のある方
  • ◆竹文化に興味のある方
  • ◆人と接するのが好きな方
対象身分/年齢
募集人数

2名

募集詳細

東京都町田市には竹林がいっぱい!身近にありつつ忘れられている竹林、そんな竹にフォーカスし、さまざまなジャンルの人が集い、竹の一大フェスティバルを開催します。


【つくる・奏でる・感じる】と五感を通して竹で遊び尽くすなかで、

地域が繋がるきっかけをつくるのが今回のテーマ!

<構成>

★竹de音楽~竹あかりのspecialコンサート~

「東京楽竹団」の竹楽器の生演奏と、町田市相原地区の名物・竹灯篭がコラボ!

特別企画:東京楽竹団とつくるめずらしい竹楽器や楽器演奏体験もあり。


★竹deワークショップ&竹deマルシェ

10団体が集い、竹細工や竹楽器など、さまざまなワークショップを展開。筍スルメや竹炭を使用した真っ黒のクッキーなどめずらしい竹製品も目白押し!


★竹deアート

竹の強くしなやかな特性を活かした、いけ花やオブジェの展示


★竹de昔遊び

昔懐かしい竹細工を使ったふれあいコーナー。誰でも参加できるゲームコーナーでみんなで遊びましょう。


★みんなdeマルシェ

こだわりのお店が勢ぞろい!地元町田の魅力を新発見?!




▶︎お申し込み

お名前、活動希望日、ご連絡先電話番号、メールアドレスを明記の上、ご応募ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▶︎活動日時

開催日:2019年10月14日(月・祝)10:30~17:00予定(交代で休憩有り)

※ボランティアは16:00までになります。お気軽にご相談下さい。


▶活動場所

町田パリオ4階イベントスペース


▶主な活動

当日:昔遊びコーナーでの、遊び方サポートや受付案内


▶手 当 等

報酬、交通費の支給はございません。

(6時間以上の場合は昼食支給)


▶申込資格 18歳以上の方(高校1年生〜3年生応相談)


▶︎申し込み区分

・個人 1名で申し込まれる方

・グループ 2名以上で申し込まれる方(企業・学校・家族など)

※グループは代表者がまとめてお申し込みください。また、代表者は責任を持って全メンバーへの連絡、取りまとめ、資料の配布などを行ってください。


▶︎申し込み条件(注意)

・主催者が指定するボランティア活動をしていただける方。 ※長時間にわたり立ったまま行う活動となります。活動途中の参加・早退は原則認められません。

・事前に事務所にお越しいただき、事前説明を受けることができる方

・ボランティア募集要項を理解し、申し込み条件などを遵守できる方。

・ボランティア保険への加入をお勧めします。(必要な場合は個々でお申し込みください)

→詳しくは<東京都社会福祉協議会ボランティア保険>で検索ください。


▶︎事前説明会について

30分程度の打ち合わせになります。(予約制)

2019年10月1日(火)~10月10日(木)11:00~19:00より、

ご都合の良い日時をご相談ください。

場所/町田パリオ3F


▶︎個人情報の取り扱い

・主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関係法令を尊守し、個人情報を取り扱います。

・ボランティア活動を円滑に行うことを目的とし、下記の件に関して、個人情報を利用することがあります。(活動内容の連絡、説明会開催の通知、出欠管理、関連資料発送、アンケートなどの依頼、活動内容の報告など)

・主催者からの申し込み内容についての確認や連絡をさせていただくことがあります。

・ボランティア活動中の写真、映像、記録などの新聞・テレビ・雑誌・インターネットなどへの掲載権と肖像権は主催者に帰属します。

  • 90c4541eec-singly_communitydevelopment_recruiting_75351_sub1.jpg

    みんなで楽しく遊びましょう

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

街なかを一望できる一面ガラス窓の解放感のある会場で、野外フェスのような雰囲気で開催します。こどもから大人まで、楽しく自由に遊ぶ和気あいあいとした空間です。そして16時からのコンサートはガラリと雰囲気が変え、竹灯篭の柔らかい灯かりの中、東京楽竹団の奏でる竹の音が響く幻想的な空間に早変わりします。

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • c1d62f1083-jamp.jpg

    竹文化に触れる機会!

企業情報

“まちだのまちとひとのかけ橋に”
法人格

株式会社・有限会社・合同会社

町田パリオの企業活動理念

パリオの歴史

昭和40年頃から、小さな町が高度成長期をむかえ町田に団地が沢山できました。
昭和48年、人口が23万人になった時、ふる里を持たない子供達に町田をふる里にしたらどうか。市民全員参加の「23万人の個展」が青年たちの力により開催された頃•••
昭和50年10月10日に町田パリオは開業しました。
遠くまで買い物に行かなくても町田でなんでもそろう…。 当時、ひとつのビルに様々なショップが入った形は、モダンで町田では先駆けの存在でした。ラテン語で「何かをここから生み出す」という意味のパリオは、いつのまにか移り行く町田の文化、歴史を見守ってきた老舗のショッピングビルとなりました。
現在の町田パリオは、レストラン、カフェ、雑貨、ファッション、リラクゼーション、ライフスタイル、イベントスペースなど全15店舗のショップが揃い、現在も幅広い年代の方々にご利用いただいております。



わが町 街づくり

「まちだのまちとひとのかけ橋に」というコンセプトのもと、2017年1月に『まちだはまちだプロジェクト』を立ち上げました。町田の魅力を掘り起こし、街と人がつながる仕掛けを日々考案中です。また3〜5階には、新たに3つのレンタルスペースがオープンし、みなさまが気軽に集い、利用できる場所も生まれました。「まちだのいいもの・いいこと」を発信する主催イベント「パリコレッ!」をはじめ、新しい文化の発信拠点となるビルを目指し、ショッピングビルとしての顔だけでなく、地域に根ざしたイベントも行っております。



アーティストとの出会い

町田パリオがオープンしてからたくさんのアーティストとの出会いがありました。その出会いから生まれた作品に、パリオのシンボルでもあるイシイリョウコさんの「パリオバード」、キン・シオタニさんの作品「まちだはまちだ」があります。最近では、2Fエントランスの顔出しパネルや、2Fから地下に繋がる階段に、町田やパリオをイメージしたキン・シオタニさんのイラストが並び、壁一面がアート作品となっています。握手できる壁画などユニークな写真スポットも満載!なかにはパワースポットもあるとか!?ぜひ、探してみてください。また、「地元町田で"生の落語"の楽しさを伝えたい」という熱い想いから2010年4月より『パリオde落語』がスタートしました。立川晴の輔さんの定期落語会は、32回をこえ('17年6月現在)パリオ恒例のイべントのひとつとして賑わいを増しています。

町田パリオの企業活動内容

★パリオde落語

★パリコレッ!芸術祭(8月~10月頃)

★パリコレッ!キッズフェスティバル

★遊団地

★モリノこども図書館

町田パリオのボランティア募集

町田パリオの職員・バイト募集