こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 10/26(土),27日(日) 野外イベントでボランティアしよう!@代々木公園

    更新日:2019/10/28

    10/26(土),27日(日) 野外イベントでボランティアしよう!@代々木公園

    NPO iPledge
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    d299e88127-egau19_tw.jpg

    野外イベントでボランティアをはじめてみよう!初めての人も、お一人での参加も大歓迎!
    オーガニックなイベントをもっとエコに、全てのフードエリアでリユース食器を導入・運営するボランティアを大募集!

    活動テーマ
    • 水問題
    • 地球温暖化
    活動場所
    • 東京 渋谷区 代々木公園 イベント広場 (地図)
    必要経費

    無料

    活動場所までの交通費は自己負担になります。

    活動日程

    1日のみの参加もokです!

    募集対象

    こんな人に特にオススメです!

    ◆イベントや音楽が好き!
    ◆イベント運営に関わってみたい。
    ◆幅広い年齢・分野の人と交流したい。
    ◆ボランティアは初めてだけど、やってみたい!
    ◆環境のことや社会問題に実は興味がある。

    ボランティアが初めての方や、お一人で参加される方もたくさん参加されています。
    お気軽にご参加ください!

    注目ポイント
    • イベントの裏側を体験できる!
    • 「ごみ拾い」ではなく、「根本的にごみの出ないしくみ」をつくるやりがい!
    • 個性的なオーガニックの雑貨&フードなど、イベント自体も楽しめる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    60名

    募集詳細

    代々木公園で開催のオーガニック&エコロジーフェス『earth garden"秋"』で活動す環境対策ボランティアを大募集!

    野外イベントの楽しみといえば、そこでしか食べられないフードメニュー!

    美味しいご飯で盛り上がる一方で、使い捨ての紙皿や紙コップは、大量のごみとなって、イベントで出るごみの大半を占めています。

    ごみゼロナビゲーションでは、この使い捨て食器の代わりに、イベントの中で洗って繰り返し使えるリユース食器を導入して、根本的にごみを減らすしくみを作っています。地球にも、人にもやさしく、ちょっとオシャレなアイデアを来場者に届ける、そんなボランティア、初めてみませんか?

    活動日・時間

    ◯10月26日(土) 集合 9:00 解散 19:00

    ○10月27日(日) 集合 9:00 解散 18:30


    ※中学生の方は、帰宅時間が遅くならないよう途中で活動を終了し、18:00現地解を予定しています。

    この時間はあくまで目安ですので、最後まで活動を希望いただくことも可能です。


    活動場所

    代々木公園イベント広場

    JR「原宿」駅 / 東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅」→徒歩15分

    小田急線「代々木八幡駅」→徒歩20分


    活動内容

    ◆Dish Reuse System の運営

    イベントでは使い捨て食器の代わりに、洗って繰り返し使えるリユース食器でごはんが提供されます。

    使用済みの食器は、来場者に協力してもらい食器の汚れを落として回収します。

    回収した食器は、会場内できれいに洗浄・殺菌した後、再び出店者に貸し出します。


    持ち物

    <必要なもの>
    汚れても良い服装、動きやすいくつ、雨具、軍手、タオル、バンダナ/三角巾、保険証のコピー

    ☆18歳未満および高校生の方は必ず保護者の同意書をお持ち下さい。


    申込み締め切り

    1次締切:9月22日(日) 参加可否通知:10月2日(水)予定
    2次締切:10月6日(日) 参加可否通知:10月16日(水)予定

    3次締切:10月13日(日)参加可否通知:10月21日(月) 予定

    4次締切:定員に達し次第〆切 


    ※各コース定員に達し次第、募集を終了します。

    ※参加可否通知は予定日が前後する場合があります。


    <あると便利なもの>
    水筒、コップ、帽子、日焼け止め、腕時計、サングラス、マイ食器・カトラリー(まかない用)、マイボトル


    earth gardenってどんなイベント?

    野外ステージでのライブ&トーク、エコやオーガニックに根ざしたマーケットエリア、フードエリアなどが代々木公園に並び、これからのライフスタイルを提案します。今回は「クラフトフェア」をテーマに、たくさんのクラフト作品が並びます。会場では、マイ食器・マイボトルを持参した人のための「食器洗い場」も用意しているので、ぜひお気に入りのマイ食器・マイボトルを持ってきてみてください!


    その他

    ・活動中の食事はまかないを手配します。

    ・ボランティア活動証明書が発行可能です。ご希望の方は事前にお知らせください。


    ★★★活動の詳細は、ごみゼロナビゲーション公式webサイトでもご案内しています★★★

    • 08ed1c5c3c-medium_ecde8f5897-P4210540.jpg

      始めに会場の下見をします

    • c3725dcac6-medium_d5859bc8f3-P4210558_Fotor.jpg

      朝の会で活動の説明があります

    • a815f48a1a-medium_2f95df0474-P4220802_Fotor.jpg

      来場者に呼びかけてきれいに拭き取っていただき回収します

    • 6ad4ed94dd-medium_7f510c1ea7-w_P4222249_Fotor.jpg

      回収した食器は会場内で洗浄・殺菌します

    • 7cefa2f68e-medium_3badc2c9c5-IMG_1217_F.jpg

      乾いた食器は再び出店者へ貸し出します

    • 95cfd665e7-medium_67498b14a2-myplate2_Fotor.jpg

      会場ではリユース食器でごはんが提供されます

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ボランティアは初めてでしたが笑顔で溢れていて良い環境で、またどの来場者の方も協力してくださる姿に驚きました。自分でも役に立てることに喜びを感じました。また、自分も楽しめる参加型のボランティアで、色んな方とコミュニケーションをとれることに魅力を感じ、非常に良い経験をさせていただきました。(大学1年生)

    リユース食器を導入するにも、食器を拭いて洗浄して梱する人が必要。 そんな中で、仕事でもバイトでもない、誰かに課された訳でもなく、 ボランティアとして個人個人の「やりたい」という気持ちでこの仕組みが成り立っていることがとても素敵だと感じました。(大学3年生)

    そもそもボランティアというものへの参加自体経験がなく、また興味もあまり持っていなかった。なんとなく物好きがやっているもの、程度の考え方でした。それが蓋を開けてみると、ボランティアというものへの考え方を大きく変えてくれました。(社会人)

    このボランティアの雰囲気

    5名〜10名のチームに分かれて活動します。

    活動は、来場者の方とコミュニケーションを取ることが多くなります。決まった役割はありますが、言われたことをただやるのではなく、どうやったらうまく運営できるのか、来場者に伝わりやすくなるか、ボランティアのみなさん自身が工夫したり協力できることを大切にしています。

    また休憩時間には、チームのメンバーでご飯を食べに行ったり会場内を回ったりと、イベント自体を楽しめる時間も設けています。ボランティア同士、また来場者とも会話で盛り上がることもあったりと、和気藹々とした雰囲気で活動しています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • テンション高め
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • 413b518fb0-main_e19bc72369-eg0702_min.jpg

      活動の最後には集合写真!

    • c703da2292-medium_d77bd3a87e-w_P4222251_Fotor.jpg
    • 149f86dab7-medium_1c5d450a25-P4220799.jpg

    法人情報

    “世界は、決意でできている。”
    代表者

    羽仁カンタ

    設立年

    2014年

    法人格

    NPO法人

    iPledgeの法人活動理念

    「ごみを拾わないボランティア」


    ごみゼロナビゲーションは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。


    ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。

    ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。

    誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

    具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。

    また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。




    iPledgeの法人活動内容

    ボランティアコーディネート

    ごみの分別ナビゲート

    ecoアクションキャンペーン

    オリジナルごみ袋の配布

    Dish Reuse System

    ※詳しい活動内容はごみゼロナビゲーションのホームページをご覧ください。

    iPledgeのボランティア募集

    iPledgeの職員・バイト募集