1. 【動物愛護】保護犬と触れ合いながら保護活動のサポートを担うインターン募集!

    更新日:2019/08/18

    【動物愛護】保護犬と触れ合いながら保護活動のサポートを担うインターン募集!

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    017959bb72-DOGBASE.png

    メディアの編集スキルや、取材経験等は不要です。とにかく、今の現状に対してアクションを起こしたい方、消えゆく命を救うために自分ができることに少しでも取り組みたい方、募集しています。

    活動テーマ
    勤務場所
    • 兵庫
    待遇

    無料

    交通費、応相談です。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    3ヶ月間をベースとしますが、個人の都合に合わせて調整可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

    勤務頻度

    週0〜1回

    個人の都合に合わせて調整可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

    募集対象

    こんな学生を募集しています!
    ◆動物が好き!動物の保護活動に関心がある!
    ◆産業の裏側を自分の目で見て、発信したい!
    ◆保護活動に取り組む人と活動したい!
    ◆ジャーナリストを目指す、ジャーナリズムに関心がある!

    注目ポイント
    • 保護活動のリアルな現場を肌で感じることができる
    • ペット産業の裏側を実際に取材できる
    • 取材→編集→情報発信の一連の流れを実践できる
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    関連スキル
    • デザイン
    • パンフレット作成
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用

    募集詳細

    ペット産業の裏側 負の側面に対して、私達ができることとは?

    街中でもよく見かけるペットショップ。かわいい仔犬や仔猫たちに癒やされ、多くの笑顔であふれる空間です。ペットフードやペットの保険など、ペット産業は成長産業の一つ。たくさんのビジネスを生む巨大市場となっています。


    その一方で、多くの人がその裏側に潜む負の側面から、目を背けているのではないでしょうか?


    犬猫たちを繁殖させその売買でビジネスを行う人を「ブリーダー」と言います。実はブリーダーになるには資格は不要。そのため、すべてのブリーダーが犬猫のことを第一に考えている訳ではありません。百匹以上の犬猫たちが狭いゲージに押し込められ、無理やり繁殖させられている、という現場もあると言います(右下写真参照)。

    また、一年間に自治体で殺処分される犬や猫は10万匹にもなると言われています。加えて悪質な業者に引き取られ、過酷な環境で余生を過ごす犬猫たちの数も年々増えています。


    人間の私利私欲のために、無駄に消えていく命があるということ、私達は知る必要があります。そしてそれを伝えていく必要があるのではないでしょうか?


    NPO法人DOG BASE

    NPO法人DOG BASEは、そんな現状に立ち向かう団体です。「犬や猫等の殺処分や、飼い主のいない犬や猫等を減らすための事業を行い、人間と動物がよりよく共生できる社会の発展に寄与すること」を目的とし、神戸で保護犬カフェの運営や保護犬の譲渡会の実施、こういった問題を啓蒙するイベントの開催などを行っています。

    しかし、スタッフも決して多くない中での活動。元々こういった課題に関心のある人達には情報は届きますが、より大きな社会に届けるには、これまで以上の力が必要になってきます。


    そこで今回、NPO法人DOG BASEの活動に共感し、共にペット産業の実態を社会に広く発信していく学生インターンを募集します!活動のゴールは、ペット産業の実態を自分の足で取材し、それをメディア(動画や記事など)にまとめ公開することです。

    メディアの編集スキルや、取材経験等は不要です。とにかく、今の現状に対してアクションを起こしたい方、消えゆく命を救うために自分ができることに少しでも取り組みたい方、募集しています。


    インターンの具体的内容

    ◯取材:NPO法人DOG BASEが取り組む保護犬カフェや譲渡会を見学したり、ペットの繁殖を行うブリーダーの施設を訪問したり、とにかく現場を目で見て、取材を行います。

    ◯メディア編集:取材で得た情報を記事や動画等の媒体にまとめます。特別なスキルは不要。できる範囲で事実や感じたことをより質の高い情報として届けられるよう工夫していきます。

    ◯情報発信:SNSなどを使ってより多くの人に情報が届くように発信していきます。


    ◯応募方法

    応募時は、メッセージの欄に

    ・学校/学部/学年

    ・説明会希望日時(月曜祝日以外の14時~20時)

    を明記の上、ご応募ください

    その後、神戸ソーシャルキャンパスにて活動の詳細について説明を行います。


    ご応募いただいた後は、登録したメールアドレスに神戸ソーシャルキャンパスから
    2日以内に案内メールが届きますのでご確認ください。

    ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。


    078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

    〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F

    • aba8c7df2c-18056756_1255206144595495_7468925322918580112_n.jpg

      譲渡会で引き取られる子犬。一匹ずつ、救われる命もあります

    • 33941c5ee9-65307810_2272170642899035_3769929534296555520_n.jpg

      悪質な環境で育てられる犬たち

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    団体情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    神戸ソーシャルキャンパス

    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集