こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. 世界中の若者と国際交流!グローバルユースフォーラムin台湾!!※現地滞在費支給

更新日:2019/08/27

世界中の若者と国際交流!グローバルユースフォーラムin台湾!!※現地滞在費支給

神戸ソーシャルキャンパス
メインビジュアル背景画像

基本情報

5a82f0b76e-tour_international_recruiting_74707_main.png

台湾で開催されるGlobal Youth Trends Forum。世界中の若者が一同に介し、教育を中心としたホットトピックについて意見交換をする本イベントに参加するメンバーを募集中!

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 15,000〜25,000円

上記の金額は台湾までの往復費用の実費分です。
現地滞在費に関しては補助を受けられます。
※航空券代以外の費用はかかりません

活動日程

11月5日~11月11日:台湾滞在期間
9月1日~11月4日:発表等準備期間(週1回程度の活動を前提とします)

募集対象

◆英語でディスカッションできる学生(英検準2級、TOEIC600点以上が望ましい)
◆プログラム開催前の事前学習・事前活動に参加できる学生

注目ポイント
  • 世界の若者と交流でき、唯一無二の経験を積むことができる!
  • 真面目なディスカッションもあれば楽しい観光プログラムも!
  • 滞在費、現地活動費は補助が支給されます!
対象身分/年齢
募集人数

3名

募集詳細

Global Youth Trends Forumとは

Global Youth Trends Forumは、毎年台湾台北市で開かれる国際フォーラムです。各国の代表組織が3名から5名で参加し、その年に設定されたテーマに沿って意見交換をするのが主なプログラムになっています。今回、台湾大使館教育部より、神戸ソーシャルキャンパスに正式な招待があり、参加することを決定しました。


行程のイメージ

11月5日:日本発・台北市着

11月6日:歓迎会

11月7日:市外への観光プログラム

11月8日:市内での観光プログラム

11月9日:Forum初日(文化ブース展示、グループディスカッション)

11月10日:Forum 2日目(発表、文化交流プログラム)


今年のディスカッションテーマ

Educational Creativity:教育の新しい在り方

Place Making:地域開発、地方創生

Smart Living:ICT活用による生活向上

上記のトピックから1つを選択し、神戸ソーシャルキャンパスチーム全員で同じ分科会へ出席します。


その他プログラム

他の参加者やホストとなる台湾の学生と一緒に台湾市内外の観光へ出掛けます。文化体験や歴史探訪など、単なる観光ではできない国際交流プログラムならではの体験です!

また、参加団体による出し物を提供する「文化交流プログラム」では、事前に日本の文化を伝える出し物を参加メンバーで決定し練習し、披露します!


参加枠

学生3名~5名

(神戸ソーシャルキャンパスのコーディネーターが引率します)


過去のプログラムの様子

Youtubeで「2016 Youth Global Participation and Humanitarianism Seminar」と検索してください。



参加条件

現地での費用を補助してもらいながら神戸ソーシャルキャンパスとして日本を代表して参加することになるので、下記を参加の条件とさせていただきます。

◆英語を話すことに関して前向きに努力できる

◆神戸ソーシャルキャンパスの理念や活動に対し、共感し理解できる

◆9月から週1回程度実施する事前学習・事前準備活動に参加できる

◆向上心や自分なりの想いを持って活動に取り組める


◯応募方法

応募時は、メッセージの欄に

・学校/学部/学年

・応募理由/自己PR等

・面談希望日

を明記の上、ご応募ください。

その後、神戸ソーシャルキャンパスにて面談を行います。

※ビデオ通話可


ご応募いただいた後は、登録したメールアドレスに神戸ソーシャルキャンパスから
2日以内に案内メールが届きますのでご確認ください。

※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。


078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

団体情報

神戸ソーシャルキャンパス

“みんなの「学街活動」を応援します!!”
代表者

大福聡平

設立年

2017年

法人格

その他

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

・学生向け交流スペースの運営

・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

・地元中小企業を対象とした求人支援

神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集