こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. グローバルフェスタ 国際協力NGOブース当日(9/28or29)ボランティア募集

更新日:2019/09/20

グローバルフェスタ 国際協力NGOブース当日(9/28or29)ボランティア募集

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

d1fe7ec8a7-GF2018.jpg

「グローバルフェスタJAPAN2019」当日(9/28土or9/29日)ボランティア大募集!
当団体の出展ブース内での展示や接客、物販等のお手伝いをいただける、ボランティアさんを大募集しています。

活動テーマ
活動場所

お台場センタープロムナード シンボルプロムナード公園 夢の広場

必要経費

無料

ボランティア保険料はJOCSで負担いたします。

活動日程

ご参加可能な時間帯をお選びください。(複数選択可)
※募集を締め切った時間帯がある場合がありますので、下記の「応募方法」の申し込みフォームで最新募集情報をご確認の上お申し込みください。

①9月28日(土) 9:30~13:00 準備・展示物準備等含む
②9月28日(土)11:00~14:00 昼食休憩あり
③9月28日(土)14:00~17:00 
④9月29日(日)10:00~13:00 
⑤9月29日(日)11:00~14:00 昼食休憩あり
⑥9月29日(日)14:00~17:00 片付け・撤収含む

募集対象

専門・大学生、社会人、主婦、シニアの方など、どなたでも。

注目ポイント
  • ボランティア作業前後に他のブースもご覧いただけますので、イベント全体も楽しめる有意義な1日を過ごせると思います。
  • グローバルフェスタはNGO・政府機関など250団体以上が出展する国際協力イベントでは国内最大級、一昨年の来場者数は 2日間で約 12 万人でした。
  • 出展ブース内で展示や接客、物販等のどなたでもできるお手伝いです。職員と一緒ですのでご安心ください。
対象身分/年齢
募集人数

6名

募集詳細

今年も、グローバルフェスタが開催されます。JOCSは例年通り出展ブースを出して参加します。

開催日当日、ブース内での展示や接客、物販等の簡単なお手伝いをいただけるボランティアさんを募集いたします。

ボランティア作業前後に他の出展ブースもご覧いただけますので、有意義な1日を過ごせると思います。

ぜひお気軽にご参加ください。
グローバルフェスタは、国内最大級の国際協力イベントです。NGO・政府機関など250以上の団体が出展します。来場者数は 2日間で約 12 万人以上の見込みです。

今年の開催テーマは「Cheer up the world ~あなたのチカラを、世界に」。小さな切手が海のむこうの誰かのチカラになる使用済み切手運動にピッタリ、ということでJOCSは使用済み切手運動の紹介をします。さらに、寄付された使用済み切手は換金されたあとどう使われているのか?の一例をお見せすべく、切手コレクターさんが作った「切手貼り絵」の数々を展示します。

  • 2956fe482c-IMG_4423.JPG

    出展の様子(2018年)

  • c6d57370e4-IMG_4461.JPG

    会場の様子(2018年)

  • bc162eb96f-42654AE7-31A9-47A3-B422-BE019A15F9CE.JPG

    会場エントランス

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

「皆様の熱意を間近で感じることができ、とても良い経験となりました。またお手伝いさせて頂ける機会には宜しくお願いします。」

「切手の素敵なタペストリーを見て感激しました。JOCSの働きが神様の御旨のとおりになりますようにこれからもお祈りいたします。」

「また次に参加できる機会にぜひよろしくお願いいたします。」

このボランティアの雰囲気

わきあいあいとした楽しい雰囲気です。国内最大級の国際協力イベントに集まる老若男女、国際色豊かな様々な来場者とコミュニケーションできる場所です。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

  • 27a87886d7-GF2018.jpg

    職員と一緒にチラシ配布、来場者への簡単な活動の説明等をお願いします。初めてでも大丈夫です。

法人情報

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)

“医療を通じて、愛を世界へ。”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

畑野 研太郎

設立年

1960年

法人格

公益社団法人

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の法人活動理念

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)はキリストの愛の精神にもとづき、みんなで生きる社会の実現に寄与するため、弱い立場におかれた人々への国際保健医療協力を行っています。


ビジョン

 すべての人々の健康といのちがまもられる世界をめざします。

使命

 イエス・キリストの教えに従い、困難の中にある人々の健康といのちをまもり、人々と苦悩・喜びを分かち合います。

活動方針
  •  人と人とのつながりを中心とする保健医療協力。
  •  より貧しく弱い立場に置かれた人々への保健医療活動。
  •  上記を達成するための人材育成。

JOCSのルーツは、1938年に行われた中国大陸での医療活動にさかのぼります。 当時、日本軍の侵攻によって難民が多数出るなど、中国の人々は苦難を強いられていました。その窮状を見かねた日本人牧師の呼びかけに応じて、医師や医学生、看護師等による医療チームが大陸に渡り、協力活動を行いました。 戦後、その人々も含めたクリスチャンの医療従事者が日本各地から集まり「日本キリスト者医科連盟」を結成し、医療奉仕活動を始めます。 1958年、日本キリスト者医科連盟の代表が香港で行われた東アジアキリスト者医療従事者会議に出席し、アジアの医療従事者を研修のため日本に受け入れることを表明したことに端を発して、海外から保健医療従事者の派遣や研修支援の要請が続きました。 それらの要請に応えるため、JOCSは1960年に設立されました。JOCSは、日本がアジアの人々に対して犯した戦争への深い反省に立ち、和解と平和の実現を願って設立されたのです。

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の法人活動内容

JOCSの活動は、海外における保健医療分野における支援協力が主となります。 保健医療従事者の派遣などの支援は、基本的に現地からの要請で行われ、アジア・アフリカを中心に保健医療が十分でない地域への協力活動を行います。


海外保健医療協力の柱は3つです。
  •  日本人保健医療スタッフをアジア・アフリカ に派遣。
  •  奨学金支給による、アジア・アフリカでの人材育成を支援。
  •  現地で活動するNGOと少額資金協力を含む協働プロジェクトを実施。

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)のボランティア募集

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の職員・バイト募集