1. ホーム
  2. 兵庫のボランティア募集一覧
  3. 兵庫でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【保育・教育・医療系学部学生必見】不器用な子供達への運動発達支援ボランティア!

更新日:2021/04/04

【保育・教育・医療系学部学生必見】不器用な子供達への運動発達支援ボランティア!

じょいふる会

この募集の受入団体「じょいふる会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

毎月第四日曜を中心に開催中! 次回4月18・25日‼︎(返信が届かない場合お手数ですが団体HPからお問い合わせ下さい)

応募やお問い合わせを頂いた方へ

登録メールアドレスに、団体アドレス(Yahoo)からメールが届きます。万が一5日以内に届かない場合は、受信設定をご確認下さい。

基本情報

5204307c77-F1525221-1485-4929-B477-C25A7875E6C2.jpeg

私達は診断の有無問わず、不器用な子供に対する支援と家族さまのサポートを行っております。

活動テーマ
活動場所

主に加古川市総合福祉会館・高砂市立青年の家で活動しています!
※駐車場あり、最寄り駅(JR加古川または山電高砂)まで送迎可

必要経費

無料

継続してご参加できる方はボランティア保険(年間500円)に加入していただきます。
※交通費の支給はありません。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動頻度

週0〜1回

基本的に第4週の土曜日または日曜日に開催
13時から16時半(準備・片付け込)

募集対象

資格や経験は一切問いません!
学生さん、子供好きな方、休日暇を持て余している、認知症予防に…シニアの方も大歓迎!
ご都合あう時に、継続して参加していただける近隣の方を募集しています!

参加証明書の発行も可能です(複数回の参加必須)。

注目ポイント
  • 子供の笑顔に癒される!
  • 初心者・学生・シニア大歓迎!
  • 土日開催!
対象身分/年齢

募集詳細

はじめまして!

私達は診断の有無にこだわらず、不器用な子供たち(発達性協調運動症=DCD の疑い)運動支援に携わっています。

資格や経験はといません!!

年代も職業も考えもみんなそれぞれ違います。

大切なのは子供を全力で愛すること、それだけです!

まずは子供たちをみて、触れ合って一緒に時間や空間を共有してみてください!

  • 015242b4b5-0ED013BA-B18D-4847-B439-CC03956F390F.jpeg
  • 920e35ab3b-19BAFC7B-A341-4E99-9E97-281EEEEF3646.jpeg
  • a554e28926-12C2B80D-405E-496D-89CA-5C1EB88FE299.jpeg
  • 0825e3a30d-FC8CD338-E20B-4F72-A7A9-7B5C01AD8B40.jpeg
  • 147b55097c-AF70D311-C122-4140-A4C4-34C4C75401F6.jpeg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

どういう事をされて何を目指されているのもわからず軽い気持ちで参加しましたが、先生もプロの方がいらっしゃったり、スタッフも毎回ミーティングをされて、その日1日をいかに目標にそったプログラムをこなせるか議論されて、います。私も真剣に取り組みたく思います‼子供たちもお母様たちもそれに答えてくださっています。凄いことをされているんだなあと実感しています。いろいろなことをするにもスタッフあっての事です。沢山の方に興味を持って頂いて是非スタッフとして参加していただけたら嬉しいです。(50代女性)


子供たちと遊ぶだけと言われて、初めは軽い気持ちでボランティアに参加しました。何も専門的な知識がなく、子供たちとどのようにかかわっていけばいいのかよくわからず、一緒に楽しく遊んでるといった感じではじめました。その中で、先生方にいろいろ教えてもらったり、保護者の方たちの話を聞いたりして、少しずつわかってきたこともあります。子供たちと過ごすなかで自分も成長できればと思っています。(シニア・未経験)


参加するまでは緊張していましたが、スタッフの方、子供達笑顔に癒されました。

製作やリコーダー、運動遊びなど変化に富んでいて、子供達もあきることなく集中できて楽しそうだった。(50代保育士)


他にしているボランティアに取り入れたいものもありとても参考になりました。(シニア女性)


初めはどう接したらいいのか、距離感がつかめず不安とありましたが、子供の自由さとのびのびとした環境の重要さ、幼くも活発な子供達の姿を見て学べ、とてもいい経験ができました。(高校生・女性)


幼い子と接する機会はあまりないのでいい体験だった。子供達可愛いかった♡思った以上に楽しかったです‼︎(高校生・女性)


わたしがボランティアに参加しようと思ったきっかけは、幅広い世代の方々と交流し自分自身の知見を広めたいと思ったからです。現在、わたしは高齢者の方と多く関わる仕事をしています。そのため、生活の中で子どもたちとの関わる機会は少なく、新しいことに挑戦するためにも、いつもとは違う環境で活動してみようと思いボランティアに応募しました。参加者は小学校の低学年~高学年、スタッフは高校生から人生軽々豊富な方々と様々です。はじめは、子どもたちとどのように接すればいいのか戸惑いつつも一緒に楽しむことを目標に通ううちに、子どもたちの笑顔につられて自然と笑っている自分がいて参加してみてよかったなと思いました。

また、活動の中で印象的だったのが、子どもたちが苦手だと思われる細かい創作活動にも楽しそうに取り組んでいることでした。手先が不器用な子どもたちが集まっているので、何かを作ったり、色を塗ったりする作業は不得手で、どちらかと言うと苦手で嫌いな子が多いのではないかと思っていました。しかし、得意ではない子も一生懸命楽しそうに活動する姿をみて、本人にとって難しい作業も友達やスタッフの皆と一緒に楽しめる環境や支援があることで少しずつ上達していくのだなと感心させられました。

今後も、子どもたちに寄り添った支援、またボランティア活動の中で自分にできることを探りつつ、自分自身の成長にも繋げられるような支援をスタッフの方々と共にしていければと思っています。(20代女性)


このボランティアの雰囲気

✔︎明るい

✔︎アットホーム

✔︎おだやか

✔︎スタッフが笑顔


特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • 5c883c908f-BAB75A9E-FA01-4C27-97C6-91BC27BF2FB0.jpeg

    文房具使用

  • ecfb7f7414-7B50029B-A458-41B5-9685-93324F67CE45.jpeg

    粗大運動

  • 6e26af273b-ABF4FC08-D599-4EAA-8377-7DF98C4ECC67.jpeg

    座談会

  • 7a377d110c-54CAEC74-D563-4751-A21F-00364D5094A0.jpeg

    社会生活技能練習

  • 0cf3e28da8-4DA1D8A6-35F5-4B54-A4E7-A07F6DFD1156.jpeg

    製作

  • 8b19cc1298-16551A74-70F9-4D4F-AA1D-3EEBC2E8DE9C.jpeg

    目と体の協調

  • 51fa289a39-FDDB02F7-F18E-413B-87E6-1731A4ADC4CD.jpeg

    感覚運動遊び

  • 2a7926daad-A04976AB-5B2C-4D7F-9D1B-EA2455E858B9.jpeg

    調理

  • fdf67550b6-F2E287F9-93D9-4E96-A34B-84E554176983.jpeg

    ボール遊び

団体情報

“挑戦をあきらめない”
代表者

平野理樹

設立年

2018年

法人格

任意団体

じょいふる会の団体活動理念

DCDに対する支援を全国で!

じょいふる会の団体活動内容

○運動支援くらぶ「コーディネート」

活動実績

2018年
任意団体として発足

2018年11月01日

2019年
加古川河川敷にて第1回運動支援くらぶ「コーディネート」開催

2019年01月

2020年
ボランティア登録者数25名突破!

2020年01月

新型コロナウイルス感染拡大防止の為中止

2020年04月

初のオンライン開催

2020年05月

感染対策を実施し、月2回の分散開催に変更

2020年06月

じょいふる会のボランティア募集

じょいふる会の職員・バイト募集