1. カンボジアスタディツアーと第24回アンコールワット国際ハーフマラソン

    更新日:2019/07/23

    カンボジアスタディツアーと第24回アンコールワット国際ハーフマラソン

    特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    fd1534cca2-0001.jpg

    現地スタッフが丁寧に説明いたします。国際協力とは?発展途上国とは?貧困とは?を考え、現地の子ども達とふれあい、日常生活で忘れかけていたことを見つめ直す機会となるでしょう。アンコールワットへも行きます!

    活動テーマ
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • カンボジア
    必要経費
    • 158,000〜210,000円
    活動日程
    • 2019/12/05~09
    • 2019/12/05~10
    注目ポイント
    • カンボジアの養護施設の子ども達と交流
    • カンボジアの小学生の歯科検診と身体測定のお手伝い
    • 体育教員養成校(NIPES)見学(6日間コースのみ)
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生

    募集詳細

    • f2bc2688f0-DSC_0149__2_.jpg

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    ★★★ツアーのポイント★★★

    -カンボジアの養護施設の子ども達と交流
    -カンボジアの小学生の歯科検診と身体測定のお手伝い
    -体育教員養成校(NIPES)見学(6日間コースのみ)
    -アンコールナイト(遺跡エリア内でマラソン前夜祭)

    -スヴァイチェックオーガニックファーム訪問(カンボジアのお土産として人気のアンコールクッキーを手掛けた小島幸子さんの新たなプロジェクト)

    この海外プログラムの雰囲気

    ※特に下記の様な方の参加をお待ちしております!

    -カンボジアに行ったことがない方
    -カンボジアの子ども達と交流してみたい方
    -歯科医でカンボジアの子ども達の歯科検診をしてみたい方
    -アンコールワット国際ハーフマラソンを走ってみたい方
    -ハート・オブ・ゴールドの体育科教育普及事業を見てみたい方
    -ボランティアに興味がある方
    -国際協力に興味がある方

    特徴
    • 初心者歓迎
    雰囲気
    • テンション高め
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気

    法人情報

    Usersmainimg
    Avatar

    特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    有森裕子

    設立年

    1998年

    法人格

    認定NPO法人

    ハート・オブ・ゴールドの法人活動理念

    特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは、

    「スポーツを通じて国境、人種、ハンディキャップを超えて希望と勇気の共有を実現」することを理念に活動しています。

    1998年 10月10日にNGOとして発足。

    2001年3月には岡山県よりNPO法人認定を、2012年には認定 NPO法人を岡山市から受けています。


    Challenge Life !
    「できる人が」「できる事を」「できるだけ続けよう」

    ハート・オブ・ゴールドの法人活動内容

    ◆スポーツを通じた開発

      カンボジアの子ども達の「豊かな心と健やかな体」の成長のために、小・中学校で体育の授業ができるために、カンボジア教育省と協力して

      2006年から事業を継続している。この活動に、日本の学校・企業・団体・専門家など多くの方が参加している。

    障がい者スポーツ支援

      障がい者の方が、スポーツを楽しみ、健康で 仲間を作って明るく暮らせるために機会を提供

    ◆自立・復興支援

      〇日本語の授業

       将来の自立のために、ハート・オブ・ゴールドでは下記の2ヶ所で日本語教育を進めています。

      チェイ小学校内日本語教室 毎日1時間行われている。日本の学校と交流をしている

      大学(BBU)内で、日本語教座 多くの日本語を学びたい若者が、朝、昼、夜日本語講座を受けている。

    国際理解・交流事業

      日本との交流
      日本の学校からの支援物資や、カンボジア訪問者が教室で、異文化理解、国際理解交流授業を行い、お互いの友情を育んでいる。

      現地訪問・物資支援
      ハート・オブ・ゴールドに企画協力でスタディー・ツアーを実施。または支援団体の見学などの受け入れを随時行っている。

      事前申し込みが必要で、ハート・オブ・ゴールド本部事務局が受け付けている。


    ハート・オブ・ゴールドのボランティア募集

    ハート・オブ・ゴールドの職員・バイト募集