こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ごぶさた~居場所作り・運営ボランティア~

更新日:2020/10/01

ごぶさた~居場所作り・運営ボランティア~

公益財団法人 京都市ユースサービス協会
メインビジュアル背景画像

基本情報

c90b09315c-member_others_recruiting_74545_main.jpg

参加者同士が安心して交流できるように手助けをするボランティア活動です。
参加者は,コミュニケーションが苦手な人や学校や職場以外での人との交流がほしいと思っている人など,目的も年齢もさまざまです。

活動テーマ
活動場所

センター周辺の広場や施設で活動することもあります。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

当プログラムは参加人数を制限し,スタッフ・参加者共に社会的距離の確保,手指の消毒,マスク着用(ない人にはお配りします)を徹底し,感染症予防に努めて運営しております。

月に4回実施します。(月1回から参加OK。応相談)
第2土曜日14:00~17:00 (みんなで料理作り)
第2土曜日の次の火曜日14:00~17:00 (みんなで料理作り(少人数))
第3木曜日16:00~18:00 (それぞれが好きなことを同じ空間で)
第4土曜日14:00~17:00 (みんなでイベント計画・翌月に実施)
活動の前後30分程度、打ち合わせと振り返りがあります。

活動頻度

週0〜1回

月一回から参加できます。

募集対象

・京都市にお住まい、または通勤・通学先のある大学生年代~30歳までの青少年
・居場所作りに興味がある方
・事前(別日)のマッチングに参加できる方
※グループでの参加はお断りいたします。

注目ポイント
  • ボランティア初めてでも大丈夫。職員や先輩ボランティアと相談しながら活動できます。
  • 調理の経験は問いません。みんなで考えながら進めていく気持ちがあればOKです。
  • 月一回から活動できます。
対象身分/年齢

法人情報

公益財団法人 京都市ユースサービス協会

“若者と同じ立場に立って話をし相談にのったり、いろんな可能性を発揮できるような機会づくりをしたり、 いろんな人や価値観と触れる場づくり等”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

理事長 安保 千秋

設立年

1988年

法人格

公益財団法人

京都市ユースサービス協会の法人活動理念

1. 青少年が自分の本来持っている力を損なわれることなく伸ばしていけるように支援をします。

2. 青少年が問題を抱えた時や必要を感じた時に課題を自ら乗り越えたり解決していくための力を獲得できるような支援をします。

3. 青少年が市民社会の一員として参画し、役割を担っていけるための経験の機会を提供します。

4. このような課題に対するユースサービスの事業が社会的な認知を拡大していくための活動を行います。

京都市ユースサービス協会の法人活動内容

◎支援する

・青少年の社会参加促進事業

・プレイパーク事業

・青少年の居場所作り事業

・相談事業

・就労支援事業

・場所提供

◎つなげる

・指導者・ボランティア養成事業

・地域参加ののためのリーダーバンク事業

・青少年の交流促進事業

・資源を活かした協力・共催事業

◎伝える

・情報収集・提供・広報事業

・ユース・サービスの啓発

◎深める

・調査・研究

・研修事業

京都市ユースサービス協会のボランティア募集

京都市ユースサービス協会の職員・バイト募集