こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 国際、観光、防災、教育、自分の好きなテーマで地域活性化に繋がるアイデアを提案!!

    更新日:2019/07/14

    国際、観光、防災、教育、自分の好きなテーマで地域活性化に繋がるアイデアを提案!!

    神戸ソーシャルキャンパス + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    3e98181c4b-P3050045.JPG

    ひょうご若者ビジョンフォーラムでは、教育、環境、観光、国際など自分の関心に合うテーマのチームに入り、最後に兵庫県へプレゼンを行います!参加必須日は7/14と10/27。その間自由にフィールドワークです

    活動テーマ
    • 景観破壊
    • バリアフリー
    • 産学官連携
    • 空き家
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 兵庫
    必要経費

    無料

    期間中のフィールドワーク(NPO訪問や職員へのインタビュー等)にかかる交通費は支給します。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

    活動頻度

    週0〜1回

    チームによって活動頻度を決定してもらいます。

    募集対象

    下記のいずれかに当てはまる大学生・高校生を募集しています!
    ◆公務員の仕事に興味のある大学生・高校生!
    ◆地域活性化、まちづくりに関心のある大学生・高校生!
    ◆他校・他学部の学生と交流し・繋がりたい大学生・高校生!
    ◆ゼロからイチを生むプロセスを経験したい大学生・高校生!
    ◆神戸市・兵庫県が大好きな大学生・高校生!
    ◆実践を通じてスキルアップしたい!

    注目ポイント
    • 自分のアイデアを県庁に直接プレゼンできます!
    • NPOの現場訪問や県庁職員へのインタビューなどを通して実践的に学びます!
    • 自分の関心に沿って提案できる!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    30名

    関連スキル
    • ライティング

    募集詳細

    兵庫の未来を考える100日間!あなたの政策提案で、兵庫を変えよう

    ひょうご若者ビジョンフォーラムとは

    2030年どのような世界が待っているか、想像したことはありますか?少子高齢化だとか、AIに仕事が奪われるとか、大災害が発生するかもとか、何かとネガティブな将来の話もよく耳にします。しかし、これからの未来を作っていくのは私たち自身です。兵庫が明るい2030年を迎えるために必要なこと、みんなで考えてみませんか?

    ひょうご若者ビジョンフォーラムでは、以下のプロセスを通じて、兵庫の街の未来について徹底的に考え、地域社会の課題を捉えたり自分なりのアイデアを発信したりする方法について学び、実践していきます!


    STEP1:インプット!

    ・兵庫県庁で働いている人の話を聞く

    ・まちづくりのNPOで働いている人の現場を見る

    スキルアップ!→観察/インタビューのテクニック

    STEP2:アウトプット!

    ・兵庫2030年の理想の姿を描く

    ・理想を実現するために必要な政策アイデアを出す

    スキルアップ!→アイデア発想法

    STEP3:アイデアのブラッシュアップ!

    ・アイデアを一つの政策にまとめるグループワーク

    ・県庁職員によるフィードバック

    スキルアップ→グループで議論する力

    STEP4:提案!

    ・プレゼンテーション発表

    スキルアップ→効果的なプレゼンテクニック・提案力


    ひょうご若者ビジョンフォーラムに参加するべき3つの理由

    ①関心のあるテーマを深掘りできる

    選んだテーマに沿って、行政職員へのインタビューやNPOへのフィールドワークなど、生の声や現場に触れることができます→座学ではなく体験的に学べるので、確かな知識が身につきます!

    ②幅広い層のメンバーによるチームで学べる

    募集対象は高校生、大学生、留学生。様々な学校、学年、専攻のメンバーによるチームで取り組みます→普段関わりのない学生たちとのグループワークの経験は就活でも役立ちます!

    ③県庁に直接プレゼンできる

    最終的なゴールは県庁にプレゼン提案をすること。自分のアイデアを直接行政にぶつけられる貴重な機会です→公務員の仕事を体験できる場は公務員試験でも役立ちます!


    スケジュール

    ~6月30日(日) 参加申し込み

    7月14日(日) キックオフミーティング

    7月21日~ フィールドワーク

    9月中旬~ アイデアのブラッシュアップ

    10月27日(日) ひょうご若者ビジョンフォーラム本番=提案発表会


    参加条件

    ・キックオフミーティング、提案フォーラムのいずれにも参加可能であること

    参加費無料

    ※フィールドワーク等にかかる交通費の補助があります(上限あり)


    お問い合わせ

    ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。

    078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

    〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F


    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気

    団体情報

    Articles b1843ae637 header image 1492241983
    Square small b8805ec85d  coport kanban 170123

    神戸ソーシャルキャンパス

    “みんなの「学街活動」を応援します!!”
    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集