1. 【国際ボランティア】子ども村:子供達の共同生活の体験活動をサポート!

    更新日:2019/05/22

    【国際ボランティア】子ども村:子供達の共同生活の体験活動をサポート!

    特定非営利活動法人 NICE
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    4cef315086-NICE-19-0729A_Kodomomura__3_.jpg

     自然の中で、子どもたちの共同生活の体験活動(川遊び・登山・文化活動など)をサポートして頂けます。子供達が「自分の事を自分で出来るように支えること」を目指します。

    活動テーマ
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 大分 日田市 大分県日田市 (地図)

     北部九州のほぼ中央、大分県の西部に位置し、周囲を阿蘇・くじゅう山や英彦山系の美しい山々に囲まれた市。江戸時代には幕府直轄地・天領として、九州の政治・経済・文化の中心として繁栄。

    必要経費
    • 29,000円

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.nice1.gr.jp/wcj_fee/

    活動日程
    • 2019/07/29~08/21
    募集対象

     子どもと四六時中過ごすことを楽しみ、悪天候でも野外活動する意欲・体力が必要。
    ※ 18才以上の方に参加して頂けます。

    注目ポイント
    • とにかく子ども好きな人に最適!
    • 自然の中で活動をしたいにも!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • シニア
    募集人数

    5名

    募集詳細

    【背景】子ども村プロジェクトと共催、21年連続開催。子ども村は夏休み中に子ども達(8歳~15歳)が親元を離れ、自然体験、野外体験、異年齢集団での生活体験をつうじて、生きる力や友情、自主性や積極性、協調性をはぐくむことを目的とした長期子どもキャンプ。

    全国的にも長期間の子どもキャンプが少なくなっていくなかで、20年以上の歴史をもつユニークな取組み。子ども達自身が自分たちの力で食事を作り、活動内容を考えていくことを大切にしている。

    国際ワークキャンプでは、子ども達に国際的な視野・感性も育む機会を提供することや、若者達のパワーによって、地域の活性化を目指す。


    【宿泊】廃校となった場所を拠点。テント利用。自炊。寝袋必要。子どもたちと同じシンプルな生活を楽しめることが大切


    ※ 詳細はNICEのホームページをご覧ください。

    ※ お申込みはNICEのホームページから承っております。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    子ども達は、親元から離れて自立心と社会性、協調性等を身につけます。また、自分自身で考えて、いろんなことを体験していく中で自信を持ちます。若者は、まだ成長の途中にあり経験も未熟ですが、子どもにとって身近な目標であり、一緒に悩んで歩んでいける存在です。子どもによりそえる若者の存在は、子どもの成長にすばらしい影響を与えます。(子ども村 篠原さん)

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    特定非営利活動法人 NICE

    代表者

    開澤真一郎

    設立年

    1990年

    法人格

    NPO法人

    NICEの法人活動理念

    ~カラフルでヘルシーな世の中に~

    1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

    2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

    3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

    1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

    NICEの法人活動内容

    NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

    日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

    NICEのボランティア募集

    NICEの職員・バイト募集