1. ホーム
  2. 徳島のボランティア募集一覧
  3. 徳島での国際系ボランティア募集一覧
  4. 徳島屈指のフェスティバルをサポートしよう!

更新日:2021/07/13

徳島屈指のフェスティバルをサポートしよう!

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

a73f4e3dab-NICE-19-0717A_Yoshinogawa__2_.jpg

「水都祭」の設営・当日運営、片付け。  イベント中は、エコランドの運営をし、ごみの分別やリユース食器使用の啓発を行う。  イベント後のごみ拾いや、リユースカップの洗浄なども、地域の方とともに行う。  

活動テーマ
活動場所

 徳島県徳島市。毎年8月に開催される阿波踊り期間中は、日本国内外から約130万人の観光客が訪れる。しかし、阿波踊りの時期以外は閑散としており、今後活気づけていこうとする動きもみられる。

必要経費
  • 0〜29,000円

参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します

募集対象

自ら考え、積極的に行動できる人!

注目ポイント
  • 地域を盛り上げるイベントに参加できる
  • 有数のお祭りに参加できる!
対象身分/年齢
募集人数

14名

募集詳細

【背景】

NPO法人びざん大学・NPO法人新町川を守る会と共催、2015年から7回目の開催。びざん大学は「街そのものがキャンパス」をコンセプトに、徳島のまちづくりに携わる。徳島をもっと元気にしたいという想いのもと、徳島のまちを舞台に学ぶことを通して、出会い学びを楽しむ場づくりを行っている。徳島各地で、様々な授業を開催中。
※「吉野川フェスティバル」は新型コロナウイルスのため中止となりました。代替ワーク内容として徳島市内で実施の「水都祭」イベントの運営サポートを実施。イベント期間中、会場にエコランドを設置しごみの分別やリユース食器使用の啓発運動を行い、環境に配慮した祭りの運営をサポートする。


【宿泊】共催団体運営のシェアハウス、自炊、寝袋必要。


※ 詳しくはNICEのページをご覧ください。

※ 申し込みはNICEのホームページから承っております。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

県外からの観光客数ワーストの徳島。しかし!数年前からワークキャンプブームが起きている徳島。地域で出会う人たちも、徳島を盛り上げていこうと奮闘する、アツ~い方ばかりです。 地元のお祭りを盛り上げながら、地域の方と深い交流をしませんか?とっておきの夏を、徳島で!

特徴

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集