こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 在宅で社会貢献できる有償ボランティア(マルチメディアDAISY児童書製作)

    更新日:2019/05/28

    在宅で社会貢献できる有償ボランティア(マルチメディアDAISY児童書製作)

    NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    4934be61d4-saccessnet.jpg

    視覚障害や発達障害などにより読み書きに困難がある人達を支援するためのソフトウェア開発と、データ制作、その他の支援活動をする認定特定非営利活動法人です

    活動テーマ
    活動場所
    • 福岡

    基本的には在宅ですが、定期的(週1回程度)打合せに参加していただきます。

    必要経費
    • 月給10,000〜50,000円

    実際は月給ではなく委託形式になります。仕事の内容・納期・金額を相談の上決めて契約していただきます。
    報酬は出来高制で謝金としてお支払いします。
    初めは時間が掛かると思いますが、慣れれば月4万円程の収入が見込めます。
    (但し、個人差があります。)

    活動日程
    • 2019/06/01~07/31

    下記日程にて、マルチメディアDAISY児童書製作講習会を開催しますので、応募の上参加お願いします。

    日 時:2019年5月30日(木)10:00~12:00
    場 所:福岡システムLSI総合開発センター 会議室D(6階)
    福岡市早良区百道浜3-8-33(福岡タワー前)
    参加費:無料
    必要物:ご自身のノートパソコン(Windows)

    講習会では、マルチメディアDAISYによる児童書のサンプル紹介、製作に使うソフトウェアの使い方の概略、実際に製作をする場合の進め方や連携方法などをご説明します。

    活動頻度

    応相談

    基本的に在宅形式ですので、自分のペースで進められます。
    週20時間以上可能な方歓迎!

    募集対象

    <参加条件>
     年齢:18歳以上70歳未満の男女
     必要物:ご自身のノートパソコン(Windows)で作業していただきます
         (必要なソフトウェアは主催者側で用意します)
     必要スキル:パソコンで簡単な文書作成ができる程度

    <歓迎>
     家事等の空き時間を使いたい主婦の方
     細かい作業に向いている方
     社会貢献に興味のある方

    注目ポイント
    • 読字障害(ディスレクシア)の子供たちに本を提供できます
    • 在宅で好きな時間に、自分のペースで作業できます
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • シニア

    募集詳細

    DAISYとは?

    DAISY(デイジー)は アクセシブルな音声付き電子図書(国際標準規格)です。視覚障害者や発達障害による読字障害者(ディスレクシア)など、印刷物を読むことが困難な人々に使われています。


    マルチメディアDAISY児童書製作について

     教科書以外のマルチメディアDAISY図書は、まだごく僅かしかありません。マルチメディアDAISY教科書で本が読めるようになった子ども達から、「もっと、いろいろな本が読みたい!」という声があっても、その子ども達が読める本がないのが現状です。


     少しずつでも、先ずは児童書からマルチメディアDAISYのライブラリー充実に貢献していきたいと思います。そのため、「マルチメディアDAISY児童書製作講習会」を開催します。


     講習会では人の声に近い高性能の合成音声を用います。ご自身の声を録音する必要はありません。Wordで文書を作成するのと同様な操作で高品質な音声付きの電子書籍が製作できます。

    サンプルが、ホームページ にありますので、ご覧ください。


    このような社会貢献に関心がある方は、是非、講習会にご参加下さい。

    実際の仕事は委託形式で、基本的に在宅になります。

    小さいお子さんのいる方でもご参加できます。

    • c165a58ae9-member_children_recruiting_73631_sub1.png

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎

    法人情報

    Square tiny 61e7b09e94 saccessnet
    Square small 61e7b09e94 saccessnet

    NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    鈴木 昌和

    法人格

    認定NPO法人

    サイエンス・アクセシビリティ・ネットの法人活動理念

    視覚等に障害のある人たちのための情報アクセシビリティを考慮した科学情報処理システム開発と普及、開発システムを利用した情報アクセシビリティ支援事業を行い、福祉の増進、学術・文化・科学技術の振興、情報化社会の発展、社会教育の推進、職業能力の開発、雇用機会の拡充に寄与することを目的としています。

    サイエンス・アクセシビリティ・ネットの法人活動内容

    サイエンス・アクセシビリティ・ネット(略称:サクセスネット)は、視覚障害や発達障害などにより読み書きに困難がある人達を支援するためのソフトウェア開発と、データ制作、その他の支援活動をする認定特定非営利活動法人です。

    また、視覚障害がある生徒達のための科学へジャンプ・サマーキャンプを主催しています。


    ソフトウェア開発では、特に数式を含む理数系の書籍やPDFをLaTeXや点字、アクセシブルな電子書籍の国際規格であるマルチメディアデイジー(Multimedia DAISY)、EPUB3などの形式に変換するソフトや閲覧ソフトを開発しています。


    データ制作では、科学文書の点訳やマルチメディアデイジーによる教科書制作などを行っています。

    サイエンス・アクセシビリティ・ネットのボランティア募集

    サイエンス・アクセシビリティ・ネットの職員・バイト募集