こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 知的に障がいのある人たちの「暮らす」を支えるボランティア。夕食づくりです。

更新日:2020/06/16

知的に障がいのある人たちの「暮らす」を支えるボランティア。夕食づくりです。

NPO法人 ぱれっと
メインビジュアル背景画像

基本情報

9b57261800-member_communitydevelopment_recruiting_73508_main.jpg

グループホームで暮らす知的障がいの方々に、食事を提供してくださるボランティアさんを急募しています。毎食10食程度です。食は暮らしの基本。ぜひ皆さんのお力を貸してください。お料理や会話の好きな方。

活動テーマ
活動場所

知的に障がいのある人たちが暮らす家(グループホーム)で、職員のお手伝いとして、10食程度の食事を提供していただくボランティアさんです。お料理が好きな方、ぜひお手伝いをお願いします。食事提供のボランティアさんが加わっていただくことで、職員は入居者への直接支援にあたれますので、大変助かります。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週0〜1回

募集対象

年齢性別職業不問。お料理が好きな方を募集しています。

注目ポイント
  • 障がいのあるなしにかかわらず、皆が当たり前に暮らせる社会の実現を目指して。
  • 10食程度の食事提供です。夜は原則として19時が食事開始となりますので、それまでにご用意いただける方。
  • 明るく楽しく心地よくがモットー。暮らしている障がいのある人たちもとても明るい人たちです。
対象身分/年齢

募集詳細

  • 36089d5880-member_communitydevelopment_recruiting_73508_sub1.gif
  • 816b38fce2-home2.jpg
  • be9d5b04f5-member_communitydevelopment_recruiting_73508_sub1.jpg
  • 026d59a3b8-member_communitydevelopment_recruiting_73508_sub1.jpg
  • 3ead5b10a9-member_communitydevelopment_recruiting_73508_sub1.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

【アルバイトさんの声】

入居者の新しい発見をみんなで共有するときがとっても楽しいですね!
更に、スタッフさん同士と「こういうイベントは利用者さんにとって楽しいかもね」、「街全体をこういう風に巻き込んでいきたいね」など、未来に向けて前向きな意見交換をできるときもとってもわくわくしますね。

特徴

法人情報

NPO法人 ぱれっと

“ぱれっとは「就労、暮らし、余暇」などの生活場面において、障がいのある人たちが直面する課題の解決を通して、すべての人たちが当たり前に暮らせる社会の実現に寄与します。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

相馬宏昭

設立年

1983年

法人格

認定NPO法人

ぱれっとの法人活動理念

ぱれっとは、就労・暮らし・余暇などの生活場面において障害のある人たちが直面する問題の解決を通して、すべての人たちが当たり前に暮らせる社会の実現に寄与する特定非営利法人です。

ぱれっとの法人活動内容

私たち「認定NPO法人ぱれっと」は、1983年から、東京・恵比寿を拠点に独自のアイデアと実践を通して社会に挑戦し続けている団体です。

違う色と色とが交ざり合い、新しい色が生み出され、それが思いもよらない彩りにかわり、人を魅了する。人と人との結びつきから生まれる無限の可能性にワクワクし共に未来を描く。そんな思いが込められている「ぱれっと」という名の通り、色を人に置き換えて、障がいや世代、国境を越えて、色々な人たちが「ぱれっと」で出会い、交流することで新しい可能性を生み出すことに挑戦しています。


ぱれっとのボランティア募集

ぱれっとの職員・バイト募集