こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 3/2-3(土日)東京から行ける「森林整備」参加高校生・大学生募集!

    更新日:2019/03/02

    3/2-3(土日)東京から行ける「森林整備」参加高校生・大学生募集!

    NPO法人共存の森ネットワーク
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    6183381241-IMG_3137.JPG

    東京近郊の学生10人が集まって活動!千葉県市原市の森林で、インストラクターの指導を受けながら里山整備を行ないます!倒木伐採、下草刈りなど、イチから学びながら活動出来ます!

    活動テーマ
    • 絶滅危惧種
    • 森林破壊
    • 地球温暖化
    • 耕作放棄地
    • 景観破壊
    • 生物多様性
    活動場所
    • 千葉
    • 東京
    必要経費

    無料

    往復交通費・宿泊費・食費等込みで3000円程度の参加費をご準備お願いします

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    高校生、大学生

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    閲覧頂きありがとうございます!


    私たちは、全国各地で、高校生から若手社会人まで、10~30代の若者を中心にした森づくり・地域づくりの活動を行っています!

    こちらは、私たちの千葉での活動のメンバー募集のお知らせページです。


    活動への想いなどをまとめましたので、一読いただけますと幸いです。


    そして、「興味ある!」「やってみたい!」と思った方は、ぜひご連絡ください。



    さあ、私たち一緒に千葉の森へ行きましょう!!




    ■活動への想い

    ~「豊かな暮らし」を一緒に考え、つくってみませんか?~

    活動場所は、千葉県市原市。チーバくんのお

    そのあたり。

    そこにある、「鶴舞創造の森」と呼ばれる森です。

    そこにはかつて使われていた炭窯の跡があり、薪炭林として地域の人々の生活を支えてきた様子がうかがえます。当時に思いを馳せると、野イチゴをつまんだり、新緑から自然の息吹を感じたり、紅葉に心落ち着かせたり・・・そんな、自然と共にある日々がイメージ出来ます。そして、それこそ、現代の私たちが見直すべき「豊かな暮らし」なのではないでしょうか。



    そんな問題意識を頭の片隅に入れながら、志を同じくする同世代の仲間と共に、人と自然が共存できる暮らし方について考え、実践しています。



    ■主な活動内容

    私たちメンバーは、ほぼ全員が森林に関して「素人」です。ですので、森に関する専門の資格を持っている方に指導して頂きながら活動をしています。

    主な活動内容は以下の通りですが、メンバーのやりたいことをアイデア出ししたうえで、活動内容は決定しています。



    • (1)遊歩道整備
    • 遊歩道内の草刈りや倒木の除伐、雑木の伐採などを行います。また、斜面への木製の階段の設置や手すりの整備なども行い、いつでも人が集まることが出来る森を作っています


    • (2)自然観察会
    • タマアジサイをはじめとする希少な植生も見られる豊かな森を目一杯活かし、自然環境についての観察・勉強会を行なっています


    • (3)自由企画
    • 約1.8haもの広大な森を活かし、メンバーの発案による自由な活動を行なっています。過去には、木と木の間にロープを張ってターザンごっこをしたり、木製ベンチの作製なども行いました。




    森の近隣にある「山小川(やまこがわ)」という集落でも活動を行ないます!






    「森と人の暮らしが密接であった時代」を知る山小川の方々からお話を伺ったり、まち歩きを行なったり、お祭りなどの地域行事に参加させて頂いたりしています。活動のまとめ・アウトプットとして、地域紹介のパンフレットを発行したり、都内でのイベントに出展したりしています。

    • 66c2c2d27d-IMG_2800.jpg

      メンバーたちです!

    • 347ba2a2c9-DSCF5309.JPG

      森の様子です!遊歩道があります

    • 23a30cef60-member_communitydevelopment_recruiting_72770_sub1.jpg

      地域の方との交流活動も実施!

    • bca9b19315-IMG_1882.JPG

      伐採体験中!

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    【メンバーについて】


    首都圏を中心に、全国から高校生・大学生・若手社会人など、10~30代の若者が集まり活動しています!

    このようなことに興味・関心のある若者たちで活動中です


    ・地域づくりに関すること

    (キーワード:地域活性化、地方創生、コミュニティデザイン 等)


    ・森林に関すること

    森づくり、森林資源、造林、農林業 等)


    ・自然や環境に関すること

    環境保全、生物多様性、自然観察 等)


    ・そのほか

    フィールドワーク、グリーンツーリズム 等)

    なお、活動には全メンバーが毎回参加しているわけではありません。

    それぞれが自身の学校・仕事の都合に合わせ、自由に参加しています!

    このボランティアの雰囲気

    【活動のテーマ】

    「人が集まる森づくり」


    私たちは、人と自然が継続的に関わっていける未来をデザインしたいと考えています。その方が、お金や地位や名誉だけでは得られない、これからの「豊かな暮らし」が実現できると考えているからです。


    その為にまずは、活動に参加している私たち自身が、森と関わり続けることが大切です。自分のペースに合わせて森に通い、自分と似た関心を持つ仲間と共に森の手入れをする。そうして生まれる仲間とのふとした対話が、未来の暮らしをつくるきっかけになります。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • テンション高め
    • 勉強熱心
    • 活動外交流が盛ん
    • 3b4d52b8e0-IMG_6751.HEIC
    • a441223ad1-IMG_6658.HEIC
    • fb2abddc69-IMG_6757.HEIC
    • ca77e616fe-IMG_6880.HEIC

    法人情報

    Usersmainimg
    Square small da0da42637 cc8d182f2f kyouzon rogo

    NPO法人共存の森ネットワーク

    代表者

    工藤大貴

    設立年

    2003年

    法人格

    NPO法人

    共存の森ネットワークの法人活動理念

    人と人、人と自然、世代と世代をつなぐ活動を行うことで、持続可能な社会づくりを目指す。

    共存の森ネットワークの法人活動内容


    全国7つの農山漁村で行っている地域交流活動、

    聞き書き甲子園の実施運営、

    その他各地域での地域づくりや聞き書き事業の実施運営。



    =======================



    【聞き書き甲子園】(2002年~)

    対象:高校生


    全国から選ばれた80人の高校生が、農山漁村に住む「名人」(=マタギ、海女、伝統工芸士など)に一人で聞き書きし、記録する取り組みです。2019年度で18年目の開催。



    主催:聞き書き甲子園実行委員会

    (農林水産省/文部科学省/環境省/公益社団法人国土緑化推進機構/NPO法人共存の森ネットワーク)


    募金協力・企業寄付:株式会社ファミリーマート

    助成:日本財団

    協賛・協力:
    トヨタ自動車株式会社、一般財団法人環境文化創造研究所、公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会、富士フイルムホールディングス株式会社、株式会社長塚電話工業所、株式会社トンボ、京王電鉄株式会社、株式会社ティムコ、公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団、株式会社ベネッセコーポレーション


    後援:

    総務省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国山村振興連盟、全国過疎地域自立促進連盟、NPO法人「日本で最も美しい村」連合




    =======================




    【きく・かく・えがく ~東京のふるさと・自然公園~】(2018年~ @東京都)

    対象:中学生


    都市部の中学生が東京の森で「森の話」を聞き物語を書き、影絵にして表現するプログラムです。


    主催:きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~実行委員会

    (東京都・あきる野市・檜原村・NPO法人共存の森ネットワーク)


    協賛:東京ガスグループ「森里海つなぐプロジェクト」

    協力:株式会社ベネッセコーポレーション進研ゼミ 中学講座

    助成:トヨタ環境活動助成プログラム

    後援:青梅市・奥多摩町・日の出町




    =======================




    【学校の森・子どもサミット】2014年~

    対象:小学生

    「学校林」等を活用した森林環境教育の事例を全国の小学生が発表する取り組みです



    主催:学校の森・子どもサミット実行委員会

    (公益社団法人国土緑化推進機構、公益社団法人福井県緑化推進委員会、公益財団法人オイスカ、公益財団法人ニッセイ緑の財団、一般財団法人日本森林林業振興会大阪支部、一般社団法人全国森林レクリエーション協会、NPO法人共存の森ネットワーク、福井県、福井県教育委員会、福井市教育委員会、若狭町教育委員会、林野庁)




    =======================




    【共存の森づくり】(2004年~)

    主な対象:高校生・大学生




    新潟・千葉を中心に全国7地域(愛知・滋賀・奈良・岡山・福岡)での大学生らによる地域づくりの活動です




    =======================




    【真庭なりわい塾】(2016年~)

    対象:社会人

    岡山県真庭市北部の中和地区(旧中和村)をフィールドに、はるか昔から紡いできた暮らしを学びながら、持続可能なライフスタイル、なりわいを考えるプログラム

    共存の森ネットワークのボランティア募集

    共存の森ネットワークの職員・バイト募集