1. こども若者の非行予防活動を行うメンバー大募集!

    更新日:2019/07/13

    こども若者の非行予防活動を行うメンバー大募集!

    全国こども福祉センター東京支部
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    0b03407b7f-1550156467321.jpg

    街頭に立ち、子どもや若者に声をかけて、子どもや若者の心の居場所作りをしながら、非行予防を呼び掛ける活動のボランティアを募集しています。

    活動テーマ
    • いじめ
    • 不登校
    • 非行
    • 発達障害
    • 児童虐待
    • 児童買収
    • 社会的孤立
    活動場所
    • 埼玉
    • 千葉
    • 東京
    • 神奈川
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    子どもや ・若者に関わることに興味関心のある学生さん(中学生・高校生・専門学校生・大学生・大学院生など)大歓迎です!!

    注目ポイント
    • 学生が主役の活動です。
    • 子ども若者と直接に関わることができます。
    • ボランティアの意見を積極的に取り入れています。
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    関連スキル
    • マーケティング/SNS運用

    募集詳細

    こども若者の非行予防を行うボランティアさんを募集しています。

    具体的な活動内容は、週に1回ほど、街頭活動を行います。


    その活動のなかで、気になるこども若者に声かけをし、安心できる関係性をつくっていくことを目指しています。

    しかし、ただ募金活動をしながら非行を呼び掛けるだけでは、若者たちは立ち止まってくれません。

    そこで、私たちはキャラクターの着ぐるみ(夏はTシャツorパーカー)を着て、こども若者にとって親しみやすい雰囲気作りの工夫をしています。


    また、東京支部では月に1回ほど企画・運営ミーティングを実施します。

    学生主体で活動を運営しているため、ボランティアさんにも主体性・積極性が求められます。

    制度の狭間に陥り、だれにも助けを求められないまま非行や犯罪に巻き込まれるこども若者がいるという現状に対し、何とかしたいという思いを持ち、一緒に取り組んでくださるメンバーのご応募を、心よりお待ちしております。


    ★申し込む前にHPを拝見していただけると嬉しいです!

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:20%、女性:80%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    全国こども福祉センター東京支部

    設立年

    2016年

    法人格

    NPO法人

    全国こども福祉センター東京支部の法人活動理念

    福祉と出会う人たちが、「支える、支えられる」という一方的な関係ではなく、相互に支えあう関係を構築することを目指しています。

    全国こども福祉センター東京支部の法人活動内容

    昨今、どこのセーフティーネットにもかかることのできない子ども若者、社会的弱者への伴走型支援の必要性が高まっています。当センターは予防を目的とし、国内で唯一、アウトリーチ(直接接触型)、デタッチドワークを先駆けて実践しています。

    全国こども福祉センター東京支部のボランティア募集

    全国こども福祉センター東京支部の職員・バイト募集