こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. Food × School-世界の食料問題について疑似体験と学校からできること

    更新日:2018/11/18

    Food × School-世界の食料問題について疑似体験と学校からできること

    Wake Up Japan + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    6ed32987f4-20180826_9.jpg

    世界の食について疑似体験を通じて感じ、中高や大学などからどのように社会活動を行っていくのかをシミュレーションゲームを通じて考えるイベントを開催します。

    活動テーマ
    • 飢餓
    • 食糧問題
    開催場所
    • 東京 世田谷区 2−19 烏山区民センター (地図)

    烏山区民センター第2会議室
    (〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-2-19)
    アクセス 京王線千歳烏山駅下車徒歩1分

    必要経費
    • 300〜1,500円

    参加費  中高生 300円 / 大学生・専門学校生ほか学生 500円 / その他一般 1500円

    開催日程

    【プログラム】
    13:00-13:30 趣旨説明、アイスブレイキング
    13:30-14:45 食の不公正を体験するハンガーバンケット
    14:45-15:00 休憩
    15:00-17:00 シミュレーションゲームで考える学校から始める「世界を変える」
    17:00-17:30 振り返り

    募集対象

    食の格差やその他社会問題を解決したいと願う中高生、学生、その他若者
    *中高生、学生以外の方のお申し込みも可能ですが、その場合、後半のアクティビティについては中高生及び大学生であることをご了承ください。

    注目ポイント
    • アメリカで開発された体感しながら食の格差を学ぶロールプレイングゲームを行います
    • 学校やキャンパスから戦略的に社会を変えるシミュレーションゲームの実施
    • 中高生や学生、NPO職員が一緒になってつくっているイベント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    募集人数

    30名

    募集詳細

    フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、11月18日に世界の食について疑似体験を通じて感じ、中高や大学などからどのように社会活動を行っていくのかをシミュレーションゲームを通じて考えるイベントを開催します。

    世界の食、あなたの社会貢献を一緒に考えませんか?

    イベント前半、国際NGOオックスファムが開発した体験型イベントであるハンガーバンケットを使って、食の不公正に関しての理解を育みます。

    ハンガーバンケットでは、参加者は実際の世界と同じように比率で「低所得層」「中所得層」「高所得層」に分けられ、それぞれの所得に合わせた食事を通じて、世界の食の不公正について理解を深めます。

    食料問題なんて自分と関係ないと思ってない?じゃ、一緒に体験して考えてみませんか?


    学校やキャンパスからの社会に目を向ける、その情熱を高める!

    イベント後半は、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンとWake Up Japanが共同開発した中高でどのように社会活動を深めていくのかについてのシミュレーションゲームを通じて、戦略的視点を持って、学校で活動を広げる手順について考えていきます。

    イベントを通じて、食の問題を理解し、そして、問題解決のために学校やキャンパスからどのように活動を進めるのかに向き合います。多くの皆さまのご応募をお待ちしております。


    【詳細】

    Food × School-世界の食料問題について疑似体験!学校からできることを考える

    日時 2018年11月18日(日) 13:00-17:30(開場12:45)

    場所 烏山区民センター第2会議室

    (〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-2-19)

    アクセス 京王線千歳烏山駅下車徒歩1分

    定員 30名(最低実施人数 5名)

    参加費 中高生 300円 / 大学生・専門学校生ほか学生 500円 / その他一般 1500円

    主催 認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

    協力 Wake Up Japan


    【プログラム】

    13:00-13:30 趣旨説明、アイスブレイキング

    13:30-14:45 食の不公正を体験するハンガーバンケット

    14:45-15:00 休憩

    15:00-17:00 シミュレーションゲームで考える学校から始める「世界を変える」

    17:00-17:30 振り返り

    団体情報

    代表者

    鈴木 洋一

    設立年

    2016年

    法人格

    任意団体

    Wake Up Japanの団体活動理念

    ・社会的不条理を自己責任で片付けない

    ・国内外の社会問題をつなぐ

    ・一人ひとりの力は小さい。けれども、共に行動をすることで社会は変えられる。

    Wake Up Japanの団体活動内容

    ・若者/学生を対象にしたリーダーシップ研修事業

    ・若者/学生を対象にしたカンファレンス事業

    ・世代間を繋ぐソーシャル交流会事業

    ・社会問題に立ち向かうマンスリーキャンペーン事業

    Wake Up Japanのボランティア募集

    Wake Up Japanの職員・バイト募集