こちらのインターンは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 兵庫のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 兵庫での地域活性化・まちづくり系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. ITの力でワークライフバランスを支援するプログラマー社長と実践インターンシップ

更新日:2020/06/03

ITの力でワークライフバランスを支援するプログラマー社長と実践インターンシップ

神戸ソーシャルキャンパス
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「神戸ソーシャルキャンパス」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

8f7f631a5d-rinen.gif

仕事の効率化支援&ワークライフバランスの促進を行う神戸のITコンサルティング会社がインターンシップ生を募集。プログラマー社長の近くでリアルな経営も学べる実践的インターンシップ。

活動テーマ
勤務場所
待遇

無料

交通費等の支給については応相談。

勤務日程

随時勤務(勤務期間:応相談)

週0~2日間程度が目安です。毎週来る必要性はありません。具体的な日数は初回面談時に調整します。

勤務頻度

週0〜1回

上記のとおり週0~2日間程度が目安です。

募集対象

学生であれば、全学年誰でも歓迎です。

注目ポイント
  • 地元企業の経営革新に貢献するシステム&ソリューションの現場を知れる
  • 時間や場所の制約に捉われない自由なワークスタイル
  • 社長と直接話ができ、経営に対する考え方を体感できる
対象身分/年齢
募集人数

2名

関連スキル

募集詳細

システム開発を軸にウェブマーケティング&人材育成も合わせて提案する(株)エムトーン

今回インターンシップ受け入れ先になるのは神戸三宮にある(株)エムトーン。
1998年に創業され、2003年以降は15期連続で黒字経営を続けています。

ITを用いた事業が今ほど一般的じゃなかった時代から、クライアント企業の
製造や物流、販売、人事、財務会計などを管理するシステムの開発を手掛けてきた技術も歴史もある会社です。

システムの事例は、店舗のレジに導入するシステム、ネットショップを手掛ける企業の在庫管理システムなど、
仕事を効率化させ、働く人たちのワークライフバランスを促進することをITの力で支援しています。

また、以下の図のようにシステム開発(情報処理技術)との「合わせ技」も意識しており、
売れる仕組みづくりを支援するウェブマーケティング、企業の中で活躍する人を育てる
人材育成なども行っています。




新卒採用でもインターンシップでもない「学生社員」という選択肢


そんなエムトーン社も過去数年新入社員を迎え入れてきましたが、
今年からは今まで就職活動では出会えなかったような学生との出会いを求めて
インターンシップ生を募集することとなりました。


ただし、巷で行われているインターンシップとは少しスタンスが違います。

インターンシップとは本来「就業体験を提供する場」であり、学生にとっては「学び」が得れるかが軸になります。

一方企業は学びの場を提供するだけでなく、その先の社員採用であったり、
自社にとって何かしら意義のあるものにしたいと思っています。

そこで考えたのが「学生社員」というコンセプト。

学生のインターンシップ=学び重視
社員=成果重視

この2つを統合して、学生が社員ように働く場を在学中から提供します。

最初はいろいろわからないから学び重視になるのは当然。


しかし、その先の成果を出すという視野まで持っている人と出会いたい、
そんな期待を込めてこの言葉をつくりました。

なので、期間や日数などの希望については初回面談時に1人1人の関心に応じて設定します。

ただし、実践的な仕事を学び、成果を出していくためにも
原則1か月~2か月程度の期間は必要だとイメージしてください。

また、エムトーン社は社員が複数の仕事を行う「複業」を推奨しており、
新入社員には週休3日制度も導入しているぐらい柔軟な働き方を実践する企業です。

バイト、インターン、社員、起業など従来の考え方に捉われずに、

企業の経営資源をいい意味で利用したい学生を歓迎します。


ぜひ皆さんの将来なりたい姿、目標、理想像などを聞かせてください。


小さな会社の機動力を用いて、実現できる道のりを一緒に考えていきましょう。



■学生の関心に応じて設計する2つのインターンシップ内容


上記のとおり、エムトーン社の事業領域はシステム開発、ウェブマーケティング、
人材育成と幅広いため、1人1人の関心に合わせた業務を提供していく予定ですが、
大まかに以下2つのコースを設けて募集します。


①仕事をつくる!パイオニア実践コース


「何か0から1を生み出す経験をしてみたい」
「プログラミングやデザイン、マーケティングの知識経験を実際に活かしてみたい」

「ビジネスに対する感性や能力を高めたい」


など新しく何かをつくっていきたい人向けに、社長の補佐をしながら事業を理解し、
社長と一緒にビジネス&サービスのアイデアを具現化していくことを支援していきます。


②事務のプロを目指す!アシスト養成コース


会社は数多くの書類やデータ、顧客をはじめ多岐に渡る関係者との連絡調整など

事務的な仕事が無数にあります。


それらをミスなく、さらに効率的に処理していくことでより創造的なことに時間をかけれるように、
「メンバーの時間を創出する」支援を行うことがアシスト養成コースの目指すところです。


的確な状況把握、円滑なコミュニケーション、効率化のためのITスキルなどを習得したい人に

向いているコースです。


エムトーン社は少数精鋭運営のため、ユニークなキャリアを持つ
永田社長ともコミュニケーションを取る機会が多くなります。

そのため社長が日々どのようなことを考えて仕事及び経営しているのか
リアルな会話を聞けることも他では得られない経験です。

  • 永田社長略歴

  • はりまのくに加西市北条町生まれ。横浜国立大学経営学部卒業後、(株)資生堂入社。
  • 同社退職後、システム開発の技術を学び、1998年株式会社エムトーン設立。
  • 仕組みづくりのプロとして企業の生産性向上、経営革新の支援を行う。
    不動産コンサルティング会社と開発した駐車場管理システムにおいては特許も取得。
  • ITコーディネータ、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー等の資格も保有。

ランニング好き。




■インターン開始までの流れ


応募頂いた後、まず具体的なインターン内容について説明を行います。

初回説明は今回募集協力している神戸ソーシャルキャンパスのスタッフが担当します。

その際にインターンシップへの関心や日程、質問等を事前に聞かせて頂き、
条件が合致しそうであれば別日で永田社長との面談となります。

他ではできない変わった経験を積みたい、新たな働き方へのチャレンジをしてみたい、

自分の知識経験をインターンで腕試ししてみたい、実社会に揉まれて成長したいなどなど
まずはお気軽にご応募ください!



体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

“みんなの「学街活動」を応援します!!”
代表者

大福聡平

設立年

2017年

法人格

その他

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

・学生向け交流スペースの運営

・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

・地元中小企業を対象とした求人支援

神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集