1. タンゴセラピー活動メンバー募集中!

    更新日:2018/07/03

    タンゴセラピー活動メンバー募集中!

    NPO法人日本タンゴセラピー協会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    d6ecd7b4e4-13179357_1594220684222573_4061939213826885417_n.jpg

    「生きるから、活きるへ!」とテーマに介護福祉施設を中心に、様々な施設にて「タンゴセラピー」活動を行なっています。「歩き・音楽・抱擁(ふれあい)」を使ったボランティアの参加者募集中です。

    活動テーマ
    • 発達障害
    • 高齢化社会
    • 社会的孤立
    活動場所
    • 東京
    • 兵庫
    • 奈良
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    東京は月に15回ほど、関西は月に3回の活動を毎月開催しています。ご都合の合う日にいつでもご参加いただけます。活動日はHPに記載しています。

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    ボランティア保険に加入済みの高齢者施設での活動にご興味のある方。
    タンゴの経験は関係ありません。

    注目ポイント
    • 世代間交流、国際交流、そして、ボランティア同士の交流があり、みなさん楽しんでご参加いただいています。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    募集人数

    100名

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    活動ブログより抜粋↓



    「ありがとう ありがとう ありがとう〜 何回言っても足りないわ」
    ご利用者様

    「この人がこんなに笑ってるの見たことないよ!」
    ご利用者様

    「立って揺れるだけで、踊っているようだったわ!」
    ご利用者様

    ケニーです。

    介護老人福祉施設[*1]のプラチナヴィラ小平では、1階のデイケアと、2.3階の入居施設での活動を同じ日に行なっています。

    今回も幸せを感じるための大切なことに改めて気付かせていただいたセラピーとなりました。

    それは、3階の入居者の方とのタンゴセラピーの時でした。入居者の1人の方がものすごく嬉しそうに私の手を握って言われました。

    「こんなにみんなが楽しそうに笑っているなんて。みんなの笑顔が本当に嬉しいよ!」

    その方は、自分の事よりも、周りの皆さんが楽しんで、笑顔でいることに嬉しさを感じられていました。

    一つのコミュニティの中で、誰かが怒っていたり、寂しそうにしていたり、また、無気力そうにしていたり、そういう空気を感じて、自分自信の気持ちが影響されることはよくあります。

    でもまたその逆で、コミュニティの皆さんが嬉しそうに、楽しそうにしている時、【みんな楽しそうで良かった】と嬉しい気持ちになります。

    介護施設に入居されている皆様は、何かしらの病状をお持ちの方もいらっしゃいます。本人の意思とは無関係に、無表情になってしまう方や、めまいなどがあり、辛そうな表情になってしまう方もいらっしゃいます。その状況を一緒に生活している皆さんが知っているからこそ、そのみなさんの笑顔は嬉しいのではないかと思います。

    同じ音楽を聴いて、一緒に楽しみ、ふれあい、自分に出来る範囲でタンゴを楽しむ。片麻痺のある方も、リクライニングチェアーの方も、車椅子の方も、歩行器を使いいらっしゃった方も、そして、ボランティア参加者や同席したご家族様、職員さん、それぞれの方が楽しんでいる様子を見て、お互いに嬉しさを共有できます。

    活動プログラム
    ・挨拶
    ・ストレッチ
    ・リズム運動(座位)
    ・タンゴセラピー体操
    ・立位(捻りを加えた歩き)
    ・ダンスタイム
    ・デモ
    ・ 挨拶
    →3階に移動
    ・挨拶
    ・ストレッチ
    ・タンゴセラピー体操
    ・アブラッソタイム
    ・ダンスタイム
    ・デモ
    ・挨拶

    今回もお忙しい中、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

    次回は7月21日(土)です。
    7月の全スケジュールは下記リンクからご確認ください。

    皆様のご参加をお待ちしています。
    どうぞよろしくお願いします!

    ★施設側参加者 : 1階約25名、3階約20名
    ★ボランティア : みなこさん、久枝さん、のぶさん
    ★リーダー : ケニー

    ※1
    〜介護老人保健施設(老健)とは〜
    入所者に対してリハビリテーションなどの医療サービスを提供し、家庭への復帰を目指す施設です。
    利用者の状態に合わせた施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、医学的管理のもとで、看護、リハビリテーション、食事・入浴・排せつといった日常生活上の介護などを併せて受けることができます。(WAMNETより抜粋)



    このボランティアの雰囲気

    とても温かい雰囲気です。

    場所によっては、Hands-on東京様との提携により、外国人ボランティアの方もよくいらっしゃり、国際交流にもつながっています。高齢者の方とのコミュニケーションは、嬉しいだけでなく、とても勉強になります。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 外国人もいる
    関連大学
    • 東海
    男女比

    男性:20%、女性:80%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    NPO法人日本タンゴセラピー協会

    代表者

    アルベリシ・カロリーナ

    設立年

    2009年

    法人格

    NPO法人

    日本タンゴセラピー協会の法人活動理念

    この法人は、広く一般市民を対象として、アルゼンチンタンゴの音楽、ステップ、ペアダンス特有のふれあいを使った、タンゴセラピーという文化活動を行い、ストレスの解消、 高齢者の QOL 改善やリハビリテーション、認知症予防、自立、健全な心身育成の推進、 ひいては地域福祉社会の健全な発展に寄与する事、また、ユネスコ世界無形文化遺産のアルゼンチンタンゴを広める事を目的とする。

    日本タンゴセラピー協会の法人活動内容

    (1)介護施設でのタンゴセラピー活動事業

    (2)地域施設・企業でのタンゴセラピー活動事業

    (3)介護職員向けタンゴセラピスト養成講座による福祉教育事業

    (4)地域施設でのタンゴセラピスト養成講座による福祉教育事業

    (5)タンゴセラピーによる国際交流事業

    (6)その他目的を達成するために必要な事業

    日本タンゴセラピー協会のボランティア募集

    日本タンゴセラピー協会の職員・バイト募集