こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. チャリティーショップの店長しませんか?【有償ボランティア】

更新日:2020/10/28

チャリティーショップの店長しませんか?【有償ボランティア】

市民ボランティア かなう
メインビジュアル背景画像

基本情報

be32351f4d-kanau__2_.jpg

買取する「リサイクルショップ」とは違い、寄付で集まった洋服や雑貨を販売する「チャリティーショップ」には、人のぬくもりが感じられます。当店KANAUの店長として楽しい店づくりをしてみませんか?

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 日給3,000〜4,000円

売上に応じて謝金をお渡しします。

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週2〜3回

募集対象

・30歳以上
・販売経験のある方。(接客・販売の経験を活かしてください!)
・1年以上継続できる方
・自分の店と思って、創意工夫しながら、責任を持って積極的にボランティアできる方
・一人で店を切り盛りできる体力、気力のある方
・洋服や雑貨などが好きな方

注目ポイント
  • 店周辺は、大阪市内でも古くからの商店街の中にあって、下町風情の感じられる場所です。
  • 一番最初のお客さんになれます。良い物、レアな物をリーズナブルに買えます。
  • 店では、様々な物や人との出会いがあって、良くも悪くも刺激的な毎日を過ごせます!
対象身分/年齢
募集人数

1名

募集詳細

アジアの農村の貧困解消を支援するためのチャリティーショップKANAUでの販売ボランティアを募集します。洋服や雑貨などの掘り出し物が集まる寄付物品。地元のお客さんとの楽しい会話。そんな店を一日店長としてお任せします。ライフワークの一つとして、お店の店長ボランティアをしてみませんか?


■日 時:月曜、木曜、金曜 午前10時~午後6時

    ※上記の曜日の中から週1日以上(時間は上記時間の1日)

■内 容:①店内にて寄付物品の陳列・値付け、販売

    ②開店から閉店まで店内業務全て

■交通費:1日500円まで支給

■謝 礼:売上に応じて支給(平均1日3000円~4000円ほど)

■場 所:大阪市生野区生野東2-2-15 チャリティーショップKANAU

    (生野本通中央商店街のなかの店、JR寺田町駅北口より徒歩約10分)

■条 件:

・30歳以上

・販売経験のある方。(接客・販売の経験を活かしてください!)

・1年以上継続できる方

・自分の店と思って、創意工夫しながら、責任を持って積極的にボランティアできる方

・一人で店を切り盛りできる体力、気力のある方


■採用まで流れ:【面談】→【試用期間】ボランティア3ヶ月以上(無償)→【有償ボラとして採用】


■オーナーより一言

「リサイクルショップ」ではなく「チャリティーショップ」として国際協力活動に必要な資金を調達していく店。販売や接客の仕事経験を第二の人生で、ボランティアとして社会に還元したい方の応募をお待ちしています。共に新しい価値を生み出す店を作っていきませんか?


★チャリティーショップKANAUとは?

2016年3月にオープンした店。イギリスに多くあるチャリティーショップと同様に、買取でなく寄付で物品(自宅にある洋服や雑貨など)を集めて販売、その売上を国際協力NGO(公社)アジア協会アジア友の会の活動に寄付支援している店です。現在、9名のボランティアが登録し働いています。

  • 32fccbab77-kanau__1_.jpg

    寄付で集まった本や洋服

  • 220b7d75b0-IMG_7908.JPG

    支援先のネパールの子ども

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

退職後の時間を有意義に使いたく、それまで長年デパートで販売業務をしてきたので、第二の人生はボランティアで役に立てるのではと思い、応募しました。取り扱う物品の楽しさ、個店の面白さもあり、刺激を受けながら日々楽しくやっています。(60代女性)

このボランティアの雰囲気

商店街のなかの小さな店での活動です。商店街のイベントに参加することもあり、リピーター9割の年配のお客さんとの会話で楽しく活動ができます。現在、学生3名、主婦3名(1名有償ボラ含む)のメンバーのシフト交代で店を切り盛りしています。

特徴
雰囲気
男女比

男性:0%、女性:100%

団体情報

市民ボランティア かなう

“モノの寄付で未来をかなえる”
代表者

青木 洋介

設立年

2015年

法人格

任意団体

市民ボランティア かなうの団体活動理念

夢や目標の実現にむけて懸命に取組んでいる団体や個人を

資金面で支援するのを目的に生まれた市民ボランティアグループです。


具体的には・・・・

「学校に通いたい」

「毎日、安心して飲める水がほしい」という

アジア各国の農村に暮らす人々の自立をサポートしている

国際NGO団体のアジア協会アジア友の会の海外支援活動を資金面で応援していきます。


一人でも多くの人の

夢や目標を叶えられるように

チャリティーショップによる販売を通じて、

資金協力していきます。

市民ボランティア かなうの団体活動内容

①チャリティーショップKANAUの運営

②支援対象団体(アジア協会アジア友の会)の活動情報の発信、およびその取組みの啓発活動

活動実績

2015年
既存店舗の一部を借りて活動(販売)をはじめる

2015年05月

間借り状態で、週3日程度の営業でチャリティーショップを試験スタートさせる

2016年
現在の場所に移転し、本格的に活動をはじめる

2016年03月

間借り状態から脱し、一店舗契約をし、週6日の営業ではじめる

2018年
日本チャリティーショップ・ネットワークに加盟

2018年05月

2020年
立上げから4年。これまでの寄付金4,292,253円、物品の寄付件数3,356件

2020年03月

2016年4月~2020年3月末までの実績。昨年は、国際協力活動を展開している(公社)アジア協会アジア友の会だけではなく、その寄付支援先を下記にある国内の課題解決に取り組む団体・組織にも拡げた。

【被災地支援】(特活)災害救援レスキューアシスト

【子どもの教育】NPO法人子ども未来

【地域・福祉】善意銀行(生野区社会福祉協議会)・”小さな灯”運動(Daigasグループ)

市民ボランティア かなうのボランティア募集

市民ボランティア かなうの寄付募集

市民ボランティア かなうの職員・バイト募集