こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. 夏休みに海外の教育現場で学ぶ、最先端のSTEM教育・プログラミング教育

    更新日:2019/04/27

    夏休みに海外の教育現場で学ぶ、最先端のSTEM教育・プログラミング教育

    一般社団法人こどもとみらい教育研究会
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    27252f7af3-IMG_5957.jpg

    2017年8月15日~21日(7日間)、インドのムンバイ・バンガロールの2都市で現地の学校を巡り、STEM教育(ロボット・プログラミング)のワークショップを実施します。

    活動テーマ
    • 国際交流
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • インド ムンバイ ムンバイ (地図)
    • インド バンガロール (地図)
    必要経費
    • 290,000円
    募集対象

    国際交流、STEM教育、ロボット・プログラミング教育に興味のある子どもと大人。
    ロボットやプログラミングを勉強したい小中高校生
    教育関係者や教育関係に興味のある学生を対象として行います。

    注目ポイント
    • 海外(インド)の学校、教育機関に行って現地の子どもと関われる。
    • 最先端のSTEM教育、プログラミング教育について学ぶことができる。
    • 英語を使ったコミュニケーションをとることができる。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    募集人数

    10名

    募集詳細

    2017年8月15日~21日(7日間)、インドのムンバイ・バンガロールの2都市にてロボット、プログラミングのものづくりを行うSTEM教育のワークショップを実施します。ロボット作りだけではなく、現地の史跡や観光地を周りインドの文化を学びます。参加者は日本・インドだけでなくタイやスリランカからも予定しており英語を用いてコミュニケーションを行う国際的なCAMPを予定しています。


    【CAMPのスケジュール】

    日程:815日(水)~ 21日(火)

    対象:小学校3年生以上

    参加費:29万円

    (現地滞在費、航空券代、ワークショップ参加費、海外旅行保険を含む)

    ※パスポート取得費用、空港までの送迎などは参加費に含まれません。
    ※保護者の方も付き添いでご参加いただけます。(24万円)

    活動内容

    ・英語でのSTEM Robotics Workshop(3日間)

    ・現地IT企業の見学

    ・インドの学校の見学(体験授業)

    ・インドの文化体

    ・参加国のメンバーとの交流・懇親会

    • 0e088d6fa6-IMG_8852.jpg
    • f4c1a12709-IMG_8962.jpg
    • a2dec66e0f-tour_international_recruiting_70184_sub1.jpg

    法人情報

    一般社団法人こどもとみらい教育研究会

    代表者

    小山 航太

    設立年

    2013年

    法人格

    一般社団法人

    こどもとみらい教育研究会の法人活動理念

    =活動理念=

    この法人は、進展する科学技術・情報社会の未来を担う子どもたちに対し、STEM教育の考え方にもとづく科学技術・理数教育を行い、生涯にわたって学び続けることのできる国際的に活躍する人材の育成をすることで広く公益に寄与することを目的とする。(定款より)


    学生・若者が主体となって子どもたちと一緒に考えながら、未来の教育について考えています。

    ものづくりを通して、子どもたちが新しい社会と出会い、

    新しい社会を作っていけるようになるということを目指します。



    こどもとみらい教育研究会の法人活動内容

    活動内容:STEM教育に関するの研究と実践

    子ども向けものづくり教室の運営(さいたま・自由が丘・押上)

    学童保育でのロボット・ものづくり活動

    STEM教育を通した国際交流活動

    STEM CAMP (泊りがけのものづくりワークショップ、国内外で実施)

    アフタースクールアクティビティの支援

    こどもとみらい教育研究会のボランティア募集

    こどもとみらい教育研究会の職員・バイト募集