1. 【企画・マーケティング】話題のシェアビジネスを題材に経営について学ぶインターン!

    更新日:2019/06/21

    【企画・マーケティング】話題のシェアビジネスを題材に経営について学ぶインターン!

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    46ddf050d4-intern_communitydevelopment_recruiting_69685_main.png

    三ノ宮駅すぐ近くにある地域の「やってみたい」をシェアするキッチン。この日本一小さなシェアキッチンを題材にシェアビジネスについて学び、企画やマーケティングを実践するインターン生を募集します!

    活動テーマ
    • 空き家
    勤務場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 兵庫
    待遇

    無料

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    2ヶ月を目安とします

    勤務頻度

    週0〜1回

    状況によって相談に応じます。

    募集対象

    下記、いずれか1つでも当てはまる方
    ・地域のおもしろい社会人と繋がりたい学生!→おもしろい大人たちが出店しています!
    ・経営学部で学んだ知識を実践してみたい学生!→しっかり実践できます!
    ・就職活動前に、人と異なる経験を積みたい学生!→圧倒的にユニークな活動です!
    ・神戸が好きで、神戸を盛り上げたい人→一緒に盛り上げましょう!
    ・将来飲食店を開きたいと考えている人→いろんな実践から学べます!
    ・学校、職場以外のネットワークを作りたい人→一風変わった人脈が広がります!
    ・イベント/マルシェ等の企画に関心がある人→「企画→実践」のサイクルを回せます!

    注目ポイント
    • 成果は数字!リアルな経営経験を積める超実践型インターン
    • 評価はプロセス!仲間と一緒に成長していけるインターン
    • 広報、デザイン、アイデア…自分の長所が活かせる/見つかるインターン
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    4名

    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング
    • 会計

    募集詳細

    JR三ノ宮の駅チカに、日本一小さなシェアキッチンが誕生!

    JR三ノ宮から徒歩3分ほどに、サンパルというビルがあります。震災前からあるこのビルは、ところどころに空きテナントが。。。

    2017年1月には、空きテナントの一つをリノベーションして「神戸ソーシャルキャンパス」がオープンしました。

    学生と地域を繋ぐ拠点として利用されている神戸ソーシャルキャンパスは、現在1000名以上の学生が利用登録しており、毎月200名ほどが出入りする場と生まれ変わりました。

         学生が出入りするようになって活気が出てきたサンパル。これから更に活気づけていきます!


    今回、神戸ソーシャルキャンパスの新たな取り組みとして、シェアキッチンを運営することとなりました。場所はサンパル1階にある空きテナント。立ち飲み居酒屋程しかない非常に狭い空間ですが、サンパルの中でも人通りが多い好立地です。神戸ソーシャルキャンパスとしてこの場の利用契約をし、学生団体やNPO、地域の方々に活用してもらおうと思っています。

    ※シェアキッチンとは

    いわゆる日替わり店長のような形で、一つの店舗を日によって異なる人たちが運営する事業。店長達はローリスクで手軽にお店の運営にチャレンジでき、地域の人たちは飽きずにそのお店を楽しめます。


           これから活用する空きテナント。今後リノベーションして綺麗に生まれ変わる予定です。


    1日4000円(学生は2000円)で、自分のアイデアが試せる!

    日替わり店舗の出店料は1日4000円(学生は2000円。利用時間4時間の場合)。格安で気軽に自分のアイデアを試すことができます。

    現在の利用者は、スパイスカレー屋さん(毎週火曜・水曜)、コーヒー屋さん(毎週木曜・金曜)、紅茶屋さん(第3土曜日)などなど。

    インターン生のミッションは、

    ①上記現在の利用者さん達(シェアキッチンを借りている人)の満足度を上げること(=顧客満足度の向上)

    ②お客さん(実際にお店に買いに来る人)の増加(=広報・PR)

    インターン生は下記のような活動に取り組みながら、ミッションの達成を目指します。


    現在の利用者さんやお客さんの利用状況の把握(1ヶ月)

    まずは、実際にシェアキッチンを使ってくれている人の現状や感覚を掴むために、利用者さんのお店を手伝いながら、キッチンの使用感(ユーザーエクスペリエンス)やお客さんの層の把握(マーケティングリサーチ)を行います。具体的には利用者さんにインタビューをしたり、お客さんをデータ化したりします。


    利用状況の整理と分析(2週間)

    上記で得たインタビューの結果やデータをまとめ、整理していきます。それらの情報を元に、利用者さんは何を求めているのか、お客さんを呼び込むには何が必要か、などを探るために分析していきます。


    新しい取り組みの企画・提案(2週間)

    上記の分析を通して、これから実施されるべき新しい取り組みを企画し、提案します。取り組みは上記ミッションを達成し得るもの、その他シェアキッチンの運営を向上するものが期待されます。

    応募の流れ

    応募時は、メッセージの欄に

    ・大学、学部、学年

    を明記の上、ご応募ください。

    ご応募いただいた後は、神戸ソーシャルキャンパスにて、プロジェクトの詳細についてご説明させていただきます。その後、実際に活動へ参加したいという方については、会議日程等を決め、具体的な活動を始めていく予定です。

    ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。

    078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

    〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F

    団体情報

    Square tiny 2e9af661a9  coport kanban 170123
    Square small 2e9af661a9  coport kanban 170123

    神戸ソーシャルキャンパス

    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集