1. 街の「やってみたい」を叶える日本一小さなシェアキッチンを運営するインターン募集!

    更新日:2018/07/15

    街の「やってみたい」を叶える日本一小さなシェアキッチンを運営するインターン募集!

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    74cb752611-intern_communitydevelopment_recruiting_69685_main.png

    三ノ宮駅すぐ近くのビルの中にある空きテナントがよみがえり、地域の「やってみたい」をシェアするキッチンがオープンしました。この日本一小さなシェアキッチンの経営に挑戦したいというインターン生を募集します!

    活動テーマ
    • 空き家
    勤務場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 兵庫
    待遇

    無料

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:半年)

    勤務頻度

    週2〜3回

    状況によって相談に応じます。

    募集対象

    下記、いずれか1つでも当てはまる方
    ・お店の経営に興味がある人!→実際に経営できます!
    ・地域のおもしろい社会人と繋がりたい学生!→おもしろい大人たちが出店予定!
    ・経営学部で学んだ知識を実践してみたい学生!→しっかり実践できます!
    ・就職活動前に、人と異なる経験を積みたい学生!→圧倒的にユニークな活動です!
    ・神戸が好きで、神戸を盛り上げたい人→一緒に盛り上げましょう!
    ・将来飲食店を開きたいと考えている人→いろんな実践から学べます!
    ・学校、職場以外のネットワークを作りたい人→一風変わった人脈が広がります!
    ・イベント/マルシェ等の企画に関心がある人→「企画→実践」のサイクルを回せます!
    ・料理できる人/販売できるものを持っている人→むしろ出店しましょう!
    ・国際交流に興味がある・英語を日常的に話したい人!→アメリカ人も出店します!

    注目ポイント
    • 成果は数字!リアルな経営経験を積める超実践型インターン
    • 評価はプロセス!仲間と一緒に成長していけるインターン
    • 広報、デザイン、事務、アイデア…自分の長所が活かせる/見つかるインターン
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    4名

    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング
    • 会計

    募集詳細

    JR三ノ宮の駅チカに、日本一小さなシェアキッチンが誕生!

    JR三ノ宮から徒歩3分ほどに、サンパルというビルがあります。震災前からあるこのビルは、ところどころに空きテナントが。。。

    2017年1月には、空きテナントの一つをリノベーションして「神戸ソーシャルキャンパス」がオープンしました。

    学生と地域を繋ぐ拠点として利用されている神戸ソーシャルキャンパスは、現在700名ほどの学生が利用登録しており、毎月200名ほどが出入りする場と生まれ変わりました。

         学生が出入りするようになって活気が出てきたサンパル。これから更に活気づけていきます!


    今回、神戸ソーシャルキャンパスの新たな取り組みとして、シェアキッチンを運営することとなりました。場所はサンパル1階にある空きテナント。立ち飲み居酒屋程しかない非常に狭い空間ですが、サンパルの中でも人通りが多い好立地です。神戸ソーシャルキャンパスとしてこの場の利用契約をし、学生団体やNPO、地域の方々に活用してもらおうと思っています。

    ※シェアキッチンとは

    いわゆる日替わり店長のような形で、一つの店舗を日によって異なる人たちが運営する事業。店長達はローリスクで手軽にお店の運営にチャレンジでき、地域の人たちは飽きずにそのお店を楽しめます。

           これから活用する空きテナント。今後リノベーションして綺麗に生まれ変わる予定です。


    1日4000円(学生は2000円)で、自分のアイデアが試せる!

    日替わり店舗の出店料は1日4000円(学生は2000円)。格安で気軽に自分のアイデアを試すことができます。

    現在決まっている利用者・活用方法は、外国人の経営する日本茶カフェや、オーガニック野菜の調理・販売、学生団体によるフェアトレード商品のPRなどです。しかし、まだまだ経営していくには利用者が不足している状態。

    そこで、日替わり店舗そのものを運営するメンバーを募集します!

    メンバーで取り組む活動は以下の通り

    店舗周辺のマーケティングリサーチ

    まずは店舗周辺ではどのような人がどのくらいいるのかを把握し、これからシェアキッチンを使ってみようかという人達に提供できるデータを収集します。

    ビジネスモデルの構築

    店舗活用にかかる値段設計や、活用にあたって得られる付加価値をどう作っていくか、などなど、確実に収益に繋げ持続可能性を担保した状態でシェアキッチンを運営していくためのビジネスモデルを作っていきます。

    店舗活用者を募集するための広報・PR・営業

    持続的にシェアキッチンを運営していくためには、一定日数以上の活用をコンスタントに確保することが不可欠です。そのためにもこのシェアキッチンを周知させ、一人でも多くの人にキッチンを使ってみたいと思ってもらう必要があります。チラシの作成、SNSでの拡散、マルシェでの営業など、様々な方法で出店者を募ります。

    店舗活用者のビジネスを支援するための広報・PR・編集

    シェアキッチンを広めていくには、今使ってくれている方のビジネスが成功することが一番重要です。一人ひとりの出店者の思いを大事にしながら、それぞれのビジネスを積極的にサポートしていきます。

    店舗の管理・運営

    将来的にはたくさんの出店者に利用してもらうことを理想としています。その中で必要な店舗の管理、出店者間のルールの徹底、出店者間のネットワーク作りなど、シェアキッチンがうまく使われるように管理を徹底します。

    必要に応じたファンドレイジング

    もちろんシェアキッチンの運営にはイノベーション等の初期投資や家賃、光熱費、維持管理費、販促費などがかかってきます。その分しっかり収益を上げないと事業として回りません。単純に利用料だけで回すのが難しい場合は、クラウドファンディングや企業スポンサーや、助成金の獲得等を目指します。

    その他店舗を運営していくのに必要な活動

    良くも悪くも、学生が主体で経営するシェアキッチンは先例が多くありません。事業を進めていく中で、必ず予想外の出来事や課題が発生していきます。それらを乗り越えていくための柔軟に対応も求められます。

    現在絶賛DIY中!!

    現在オープンに向けて、絶賛DIYリノベーション中です(20時~24時)

    もしお手伝いしたい!という方がいれば、ぜひ参加しみてください。



    作業している女性は、第一店長候補のホーリーさん。アメリカ出身ですが日本茶を販売してもらう予定です!

    以上の点に対し、貢献できること、挑戦してみたいことが一つでもある方のご応募をお待ちしております!

    不安な点や疑問点は当コーディネーターがご相談に乗りますので、まずはお気軽にお申込みください!



    ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。

    078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

    〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F

    団体情報

    Square tiny 5bafeda4b9  coport kanban 170123
    Square small 5bafeda4b9  coport kanban 170123

    神戸ソーシャルキャンパス

    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集