1. 「やってみたい」をシェアするキッチンで、三宮に自分のお店を出そう!!

    更新日:2018/08/04

    「やってみたい」をシェアするキッチンで、三宮に自分のお店を出そう!!

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e5eed4e97d-member_communitydevelopment_recruiting_69684_main.jpg

    JR三ノ宮駅すぐ近く、サンパルビル1階の空きテナントを活用し、日替わりキッチンをオープンします。そのキッチンを使ってビジネスを試してみたいという日替わり店長を募集しています!ホームメイド品の物販にも!

    活動テーマ
    • 空き家
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 兵庫
    必要経費
    • 2,000〜4,000円
    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    活動頻度

    応相談

    募集対象

    例えば!
    ・自分でお店を開きたいけど、まずはローリスクで試してみたい人!
    ・フェアトレード活動をしているけど、売り場がない学生団体!
    ・調理実習で余った料理の行き場に困っている専門学校生!
    などなど。料理だけでなく物販での出店も可能です。

    注目ポイント
    • ローコストでビジネス体験ができる!
    • 好条件の立地でビジネスを試せる!
    • 店長同士の横のつながりができる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    JR三ノ宮の駅チカに、日替わり飲食店が誕生!

    JR三ノ宮から徒歩3分ほどに、サンパルというビルがあります。震災前からあるこのビルは、ところどころに空きテナントがあります。2017年1月には、空きテナントの一つをリノベーションして「神戸ソーシャルキャンパス」がオープンしました。学生と地域を繋ぐ拠点として利用されている神戸ソーシャルキャンパスは、現在650名ほどの学生が利用登録しており、毎月200名ほどが出入りする場と生まれ変わりました。


         学生が出入りするようになって活気が出てきたサンパル。これから更に活気づけていきます!


    今回、神戸ソーシャルキャンパスの新たな取り組みとして、日替わりキッチンを運営することとなりました。場所はサンパル1階にある空きテナント。立ち飲み居酒屋程しかない非常に狭い空間ですが、サンパルの中でも人通りが多い好立地です。神戸ソーシャルキャンパスとしてこの場の利用契約をし、学生団体やNPO、地域の方々に活用してもらおうと思っています。

           これから活用する空きテナント。今後リノベーションして綺麗に生まれ変わる予定です。


    1日4000円(学生は2000円)で、自分のアイデアが試せます!

    日替わり店舗の出店料は1日4000円(学生は2000円)。

    格安で気軽に自分のアイデアを試すことができます。

    現在決まっている利用者・活用方法は、外国人の経営する日本茶キッチンやオーガニック野菜の調理・販売、学生団体によるフェアトレード商品のPRなどです。

    他にも自分なりのアイデアでサンパルを盛り上げていく人を大募集しています!

    少しでも関心のある方は、ぜひお問い合わせください。

    また、日替わり店舗そのものを運営するインターン生も募集しています!


    ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。

    078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

    〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F


    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 真面目・本気
    • 外国人もいる
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    団体情報

    Square tiny 5bafeda4b9  coport kanban 170123
    Square small 5bafeda4b9  coport kanban 170123

    神戸ソーシャルキャンパス

    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集