こちらのボランティアは募集が終了しています。

メインビジュアル背景画像

基本内容

3ca3a085b5-singly_international_recruiting_69126_main.jpg

廃校や空き家を修繕しながら、若者の移住、子供を増やすことにより地域の活性化を目指している。休耕地の保全、ヤギ飼育のため牧草地の整備、畑の植え付け、草刈り。期間中外国人を含む地域の人々との交流会を企画。

活動テーマ
活動場所

JR山口線篠目下車 迎えの車で15分。〒758-0141 山口県萩市川上野戸呂8033 すぎのこ村 「友の家 かじや」
                         

必要経費
  • 14,500〜16,500円

キャンプ期間中の食費・光熱費、保険料、年会費(社会人5000円、学生3000円)が含まれます。現地集合・現地解散で交通費は各自負担

活動日程

2泊以上なら短期参加も可。その場合、参加費は1000円/日+年会費。
1週間以上の参加が望ましいが。

募集対象

社会人、大学、高校生(17歳以上)

注目ポイント
  • 地域活性化の取り組みに参加
  • 地元の人々とも交流し、地域の歴史を学び、教育等の課題を知る
対象身分/年齢
募集人数

5名

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • c662451542-singly_international_recruiting_69126_sub2.jpg

団体情報

サービス・シビル・インターナショナル ジャパン

代表者

門田豊尚

設立年

1958年

法人格

任意団体

サービス・シビル・インターナショナル ジャパンの団体活動理念

サービス・シビル・インターナショナル(SCI)は、第一次世界大戦後の1920年に、ヨーロッパで始まったボランティア活動団体で、国籍、人種、階級、性別、信条などの違う人々が建設的な共同作業の場としてのワークキャンプを通し、共に生活をすることによって、お互いの文化、習慣、価値観の違いを理解し、尊重することにより、社会的な障壁や心の中にある偏見、増悪等を打ち破り、人々が平等に、幸せに生きられるような新しい考え方、生き方、世界観を各々が創造し、実践してゆくことを目的としています。

サービス・シビル・インターナショナル ジャパンの団体活動内容

SCIジャパンは、1960年代に支部として国際的に承認され、支部以外にも世界中のワークキャンプ団体とネットワークを組み、世界各地にボランティアを派遣し、また海外からの受け入れも行っています。2007年11月にバングラデシュを襲ったサイクロンによる被害復興支援プロジェクトをバングラデシュ支部と協働で立ち上げ、シェルターを建設し平常時は保健センターとして機能させ、ボランティア医療チーム派遣、同時にワークキャンプも行っている。

また、国内では過去10年余栃木県矢板市の金澤農場や長野県伊那市のフリーキッズヴィレッジで2週間の国際ワークキャンプを実施。2014年、2017年はすぎのこ村で東アジア3か国キャンプ、20018年3月、8月に春・夏キャンプ 開催。

サービス・シビル・インターナショナル ジャパンのボランティア募集

サービス・シビル・インターナショナル ジャパンの職員・バイト募集