こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 国際シンポジウム 3・11を忘れない~核なき未来へ向けて

    更新日:2018/02/21

    国際シンポジウム 3・11を忘れない~核なき未来へ向けて

    国際環境NGO FoE Japan
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    活動テーマ
    開催場所
    • 東京 文京区 文京区 区民センター (地図)
    必要経費

    無料

    昼の部・夜の部 それぞれ800円、通し券1000円
    (FoE Japan サポーター無料、学生半額)
    ※当日のサポーター申し込みも歓迎!

    開催日程

    14:00-17:00 昼の部
    17:00-18:00 休憩
    18:00-21:00 夜の部

    詳細・お申し込みは、こちら↓
    http://www.foejapan.org/energy/evt/180309.html

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • シニア

    法人情報

    Square tiny 1 author image 313user
    Square small 1 author image 313user

    国際環境NGO FoE Japan

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    ランダル・ヘルテン

    設立年

    1980年

    法人格

    認定NPO法人

    国際環境NGO FoE Japanの法人活動理念

    地球上のすべての生命(人、民族、生物、自然)が互いに共生し、尊厳をもって生きることができる、平和で持続可能な社会を目指します。

    国際環境NGO FoE Japanの法人活動内容

    気候変動~持続可能なエネルギー社会に向けて

    地球温暖化は人類と生態系に重大な危機をもたらすと予想され、一刻の猶予も許されません。公平な国際枠組みの構築と原子力に依存しない持続可能なエネルギー社会へのシフトに向けて政策提言、普及啓発活動を行っています。


    脱原発と福島支援3・11から未来へ 被害者の権利を守り、原発のない社会を

    福島原発事故と向き合い、被害者の権利確立のために取り組んでいます。また、原発の真のコストを明らかにし、各地での脱原発運動とつながりながら、原発のない社会をめざします。


    開発金融と環境~知ろう!開発の現状

    公的資金で支援されたプロジェクトが現地の環境や社会に負の影響をもたらすことがないよう、調査や政策提言を行っています。


    森林保全と生物多様性~森が守る環境、森を守るしくみ

    森林の劣化・減少の原因となっている違法伐採や過度の森林利用を抑制するため、政府や企業に持続可能な森林経営を可能にする「フェアウッド」調達を促します。