1. IMPACT Japan 2017-社会問題をジブンゴトにしていくために-

    更新日:2017/12/09

    IMPACT Japan 2017-社会問題をジブンゴトにしていくために-

    Wake Up Japan
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    b64dc2ecb1-DSC_0272.JPG

    社会を変えたい、その思いを持った若者のためのカンファレンス。
    NPO、学生団体、個人が集い、日本で若者が社会を変えていくをテーマにした企画です。
    部分参加も可能です。

    活動テーマ
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • 人身売買
    • フェアトレード
    • 飢餓
    • 自立支援
    • 経済格差
    • 南北問題
    • ワーキングプア
    • ホームレス
    • 食糧問題
    • 医療難民
    • 戦争
    開催場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京 渋谷区 オリンピック記念青少年総合センター (地図)
    必要経費
    • 500〜2,000円

    一般 2,000円 / 学生 1,500円 / 高校生 500円
    *早割(12月10日までのお申込み、15日までの事前振込) 1,500円、学生 1,000円

    *参加費について
    Wake Up Japanでは、おカネのあるなしで活動に参加できない人が現れないようにしたいと考え、参加費を低く設定しています。金銭にいくばくかの余裕がある方は、開催にかかる経費や来年以降の開催に向けたカンパのご協力をお願いします。

    申込みや詳細については以下を必ずご確認ください。
    https://wakeupjapan.jimdo.com/join-us/impact-japan/impact-japan-2017/

    募集対象

    会を変えたいと思っている学生、若者、及び、若者とともに行動するすべての人々

    注目ポイント
    • コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン 創設者 鎌田華乃子さんが講演!
    • 学生、個人、NPO関係者が対等な立場で企画に参加
    • 国内外で活動する専門スキルを若者に!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    100名

    募集詳細

    申込みはActivoからは行えません。

    応募に進み、説明文にあるウェブサイトから詳細をご確認の上、お申し込みください。

    • 40c09d5c90-DSC_0708.JPG
    • 8eb346b27b-5.JPG

      2016年の振り返りで使用した模造紙

    • f6eae7cc1b-DSC_0815.JPG

      振り返りは多くの学びを共有し、これからの活動につなげます

    体験談・雰囲気

    このイベントの体験談

    年齢や知識よりも、社会を変えたいという思いを大切にしたいと思っています。

    このイベントの雰囲気

    アメリカで開催されているIMPACT Conferenceにヒントを得て、このカンファレンスにいる人々はみな、対等な立場で企画に向き合います。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    団体情報

    代表者

    鈴木 洋一

    設立年

    2016年

    法人格

    任意団体

    Wake Up Japanの団体活動理念

    ・社会的不条理を自己責任で片付けない

    ・国内外の社会問題をつなぐ

    ・一人ひとりの力は小さい。けれども、共に行動をすることで社会は変えられる。

    Wake Up Japanの団体活動内容

    ・若者/学生を対象にしたリーダーシップ研修事業

    ・若者/学生を対象にしたカンファレンス事業

    ・世代間を繋ぐソーシャル交流会事業

    ・社会問題に立ち向かうマンスリーキャンペーン事業

    Wake Up Japanのボランティア募集