こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 12/2「都心における、幼児期の自然体験に関する連続セミナー&ワークショップ」

更新日:2017/12/12

12/2「都心における、幼児期の自然体験に関する連続セミナー&ワークショップ」

NPO法人 森の学校
  • 開催場所

    後楽園駅 徒歩4分 [文京シビックホール] (東京 文京区 文京区シビックホール (地図)文京シビックセンター3階【交通】東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

この募集の受入法人「NPO法人 森の学校」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

子供の成長に必要な自然からの学びを、
様々な分野の専門家から直接伺う貴重なセミナーです。

活動テーマ
開催場所

東京 文京区 文京区シビックホール (地図)
文京シビックセンター3階

【交通】
東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

必要経費

無料

事前申込み制

★★「セミナー」と「研修会」の両方参加、片方参加どちらも受付けます。 ★★

開催日程

「セミナー」 受付9:30 開始9:45 終了11:45

「研修会」  開始13:00 終了15:00(予定)

募集対象

「セミナー」幼児を持つ親、子どもの自然体験に関心のある方

「研 修 会」子どもの自然体験活動のリーダー・指導者を目指す方、現在リーダー・指導者として活動している方、テーマに関心のある方。

初心者、未経験者歓迎!

注目ポイント
  • 野外教育
  • 都心にくらす子どもが、自然とふれあうには
  • 幼児期の野外体験が、人の成長にどのように影響するのだろうか
対象身分/年齢

募集詳細

12/2(土)「子どもの心と体をはぐくむ自然体験」 ◆子どもの野外教育◆


【講師】平野 吉直(ひらの よしなお)氏
信州大学 理事、副学長



【時間】

セミナー 受付9:30 開始9:45 終了12:15
研修会 開始13:00 終了15:00(予定)



【会場】文京シビックホール 会議室
【主催】NPO法人 森の学校
【助成】特定非営利活動法人 福祉医療機構
【後援】文京区教育委員会



【講師プロフィール】
国立那須甲子少年自然の家、文部省生涯学習局青少年教育課を経て現職。
研究分野は、野外教育。
研究課題は、野外教育活動が子どもに及ぼす教育効果の分析など。
著書・論文は、『野外教育入門―やさしくわかる自然体験活動』「幼児期に豊富な自然体験活動をした児童に関する研究」など多数。


法人情報

“すべての生きものがともに存在し続ける社会の実現を目指しています!”
代表者

佐伯 剛正

設立年

1993年

法人格

NPO法人

森の学校の法人活動理念


「NPO法人 森の学校」は、"いのちのつながり"をテーマに、1993年より活動を開始しました。


里山の木造校舎(廃校)とそのまわりの自然を主なフィールドに、

自然体験、野外教育、環境教育、食育などに関する事業、

そして、それらに関係した様々な事業を行い、


自然の営みの奥深さ生命の尊さへの気づきと、人との触れ合いの中から、

豊かな心を育み、健全な人間性の形成を行うと共に、


すべての生きもの、すべての人類がともに暮らしつづけることが出来る社会の実現に寄与することを目的とします。

森の学校の法人活動内容

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 子どもたちへ

 自然とふれあい、のびのびと心優しく

 好奇心いっぱいに逞しく育ってほしい

 子どもは未来を拓く天才だから

 ~~~~~~~~~~

 そんなおもいで、子どもたちの「心の根っこ」を育てています

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


主な活動は、子どもを対象にした環境教育・自然体験・野外体験です。


田んぼをテーマにした子どもや親子の農体験プログラムなども行い、


生き物や、友達、家族など、さまざまないのちがつながりあって

支え合っていることを、体験を通して気づき、子どもの好奇心を高め、

自然への驚きと発見、感動を通して、人間形成を目指すプログラムを実施しています。


里山の木造校舎とそのまわりの自然をフィールドにした活動のほか

事務局がある都心では、~都市の森のようちえん~「ふくるる森のようちえん」を水曜日に開園して、

都心に暮らす幼児の自然教育・環境教育に力を入れています。

取り組む社会課題:『環境教育、子ども、生物多様性、里山・都心、地域活性化、暮らし』

森の学校のボランティア募集

森の学校の職員・バイト募集