こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 10/20チャリティ映画会ボランティア募集!

    更新日:2018/08/29

    10/20チャリティ映画会ボランティア募集!

    日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    8bbc381695-0001.jpg

    チャリティ映画会を開催します。上映作品は『母 小林多喜二の母の物語』です。当日、受付や物販、会場内での案内、運搬、上映後の募金集め等のお手伝いをいただけるボランティアさんを大募集しています。

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 平和
    • 国際交流
    • フェアトレード
    • 自立支援
    • 医療難民
    • エイズ
    • 医療格差
    • 生活習慣病
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京 江東区 東京都江東区亀戸2丁目19-1 カメリアプラザ3階 (地図)
    必要経費

    無料

    ボランティアでご参加いただける方は、当日無料で映画をお楽しみいただけます。上映の前後にボランティアをお願いします。

    活動日程

    ■開催日時: 2017年10月20日(金)
     ❖午前の部  集合8:50 準備作業 10:00開場 10:30上映 解散13:30
     ❖午後の部  集合13:00 13:30開場 14:00上映 解散17:00
     ❖夜の部 集合17:30 18:00開場 18:30上映 撤収作業完了・解散21:30
      ※長時間が難しい場合は、1時間程度のボランティアも大歓迎です。
    ■お申し込みフォーム: https://ws.formzu.net/fgen/S5387640/ 
    ■午前の部 集合8:50 準備作業 10:00開場 10:30上映 解散13:30
    ■午後の部 集合13:00 13:30開場 14:00上映 解散17:00
    ■夜の部 集合17:30 18:00開場 18:30上映 撤収作業完了・解散21:30

    開催当日、受付や物販、会場内での案内、運搬、上映後の募金集め等のお手伝いをいただけるボランティアさんを大募集しています。ご一緒に楽しく映画会に参加してみませんか?
    ボランティアでご参加いただける方は、当日無料で映画をお楽しみいただけます。上映の前後にボランティアをお願いします。
    ボランティアにお申込みいただける方は、お申込みフォームから入力、もしくは下記東京事務局の担当までご参加可能な時間帯をお知らせください。

    募集対象

    大学生以上ならどなたでも!

    注目ポイント
    • ボランティアでご参加いただける方は、当日無料で映画をお楽しみいただけます。上映の前後にボランティアをお願いします。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    20名

    法人情報

    Usersmainimg
    Square small 8925876ec2 e861c99a74 hp logo.short r

    日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    畑野 研太郎

    設立年

    1960年

    法人格

    公益社団法人

    日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の法人活動理念

    日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)はキリストの愛の精神にもとづき、みんなで生きる社会の実現に寄与するため、弱い立場におかれた人々への国際保健医療協力を行っています。


    ビジョン

     すべての人々の健康といのちがまもられる世界をめざします。

    使命

     イエス・キリストの教えに従い、困難の中にある人々の健康といのちをまもり、人々と苦悩・喜びを分かち合います。

    活動方針
    •  人と人とのつながりを中心とする保健医療協力。
    •  より貧しく弱い立場に置かれた人々への保健医療活動。
    •  上記を達成するための人材育成。

    JOCSのルーツは、1938年に行われた中国大陸での医療活動にさかのぼります。 当時、日本軍の侵攻によって難民が多数出るなど、中国の人々は苦難を強いられていました。その窮状を見かねた日本人牧師の呼びかけに応じて、医師や医学生、看護師等による医療チームが大陸に渡り、協力活動を行いました。 戦後、その人々も含めたクリスチャンの医療従事者が日本各地から集まり「日本キリスト者医科連盟」を結成し、医療奉仕活動を始めます。 1958年、日本キリスト者医科連盟の代表が香港で行われた東アジアキリスト者医療従事者会議に出席し、アジアの医療従事者を研修のため日本に受け入れることを表明したことに端を発して、海外から保健医療従事者の派遣や研修支援の要請が続きました。 それらの要請に応えるため、JOCSは1960年に設立されました。JOCSは、日本がアジアの人々に対して犯した戦争への深い反省に立ち、和解と平和の実現を願って設立されたのです。

    日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の法人活動内容

    JOCSの活動は、海外における保健医療分野における支援協力が主となります。 保健医療従事者の派遣などの支援は、基本的に現地からの要請で行われ、アジア・アフリカを中心に保健医療が十分でない地域への協力活動を行います。


    海外保健医療協力の柱は3つです。
    •  日本人保健医療スタッフをアジア・アフリカ に派遣。
    •  奨学金支給による、アジア・アフリカでの人材育成を支援。
    •  現地で活動するNGOと少額資金協力を含む協働プロジェクトを実施。

    日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)のボランティア募集

    日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の職員・バイト募集