最終更新から1年9ヶ月以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. PC入力・電話かけ・書類代筆など野の事務作業をお手伝いくださる方を募集しています

    更新日:2017/09/21

    PC入力・電話かけ・書類代筆など野の事務作業をお手伝いくださる方を募集しています

    全国障害学生支援センター
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    590ffa04f9-member_children_recruiting_67924_main.jpg

    学びたいときに 学びたい場所で 自由に学べる社会を作るために
    私たちは障害をもちながら大学に進学、卒業した当事者が中心になって活動しています。障害学生ご本人の気持ちに寄り添った支援が特徴です。

    活動テーマ
    • 教育格差
    • 不登校
    • 発達障害
    • バリアフリー
    • ダウン症
    活動場所
    • 神奈川

    JR横浜線または小田急線町田駅から徒歩5分

    必要経費

    無料

    事務所までの交通費は自己負担となります。またボランティア保険(年500円程度)加入が必要です。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    できれば1ヶ月以上活動できる方

    活動頻度

    週2〜3回

    活動日は月~木曜日 10時から2時、13時~16時です。
    1回に2時間程度、週1回から、無理のないペースでお手伝いくださるとうれしいです。

    募集対象

    障害のあるなし、性別や年齢制限などはありません。
    とくに障害のある方は、センタースタッフと相談しながら
    自分のペースでできることをお手伝いくださるとうれしいです。

    注目ポイント
    • ①緊急募集! 調査ボランティア 2017年5月31日より大学における障害学生の受け入れ状況に関する調査を実施しています。 前回調査では全国の大学の7割から回答いただくことができました。今回もできるだけ多くの大学に回答いただけるよう、大学に電話で回答を依頼する電話かけのお手伝いをしていただける方緊急にを募集しています。どなたでも可能。
    • ②緊急募集中! ホームページ・データベース開発  障害学生を支援するため情報をデータベース化したり、全国の大学に調査をする際の開発のため、プログラムを書ける方を募集しています。使用言語は、ASP.NET2.0以降、SQLServer2008以降です。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    4名

    募集詳細

    当センターは活動開始から19年目に入りました。『大学案内2014障害者版』は多くの受験生や学校関係者など幅広く活用いただいており、おかげさまで完売となりました。2016年4月からの障害者差別解消法の施行に伴い、大学においても学生の個別のニーズに合わせた支援が求められるようになりました。学生と大学双方の支援を行うことのできる当センターの役割が、ますます大きくなるものと確信しています。日々寄せられる相談をきっかけにして会員になってくださる方も増えています。
    2017年5月31日から「大学における障害学生の受け入れ状況に関する調査』を実施し、来秋の新刊『大学案内障碍者版」発効に向けて邁進しています。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    主な事業
    ・大学への調査と『大学案内障害者版』の発行
    全国すべての大学に障害学生の受け入れ状況調査を実施。障害学生だったらどんな情報を知りたいか?を真剣に考えて調査をしています。そこで集めた情報は、書籍『大学案内障害者版』とホームページで公開。どの大学が障害学生を受け入れ、どんな支援をしているかを詳しく知ることができます。
    ・相談・情報提供事業
    大学で学び、障害をもつ個人としても日々生活しているスタッフが、その経験を活かしてご相談に応じています。スタッフ自身、いろんなことに悩み、試行錯誤を重ねています。だからこそ共有できる気持ちを大切に、じっくりとお話を聞かせていただいています。また一人ひとりのニーズに合わせた情報提供も行っています。
    ・機関誌『情報誌・障害をもつ人々の現在』
    年4回の発行で、自分のしてきた経験を後輩に伝えたい、社会に向けてメッセージを発信したい、という当事者の思いが込められた、当事者が発信する言葉がいっぱいの機関誌です。
    ・公式Facebookページ・グループ「障害学生ネットワーク」の運営
    全国で学ぶ障害学生のための情報交換の場を設けています。

     

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    • 平日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気

    団体情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    全国障害学生支援センター

    代表者

    殿岡 翼

    設立年

    1999年

    法人格

    任意団体

    全国障害学生支援センターの団体活動理念

    この団体は、障害をもつ人の教育、とりわけ高等教育の分野において、障害学生支援に関するさまざまな情報を提供することを核として、障害学生や大学等を支援し、高等教育機関での障害学生の教育環境や生活環境をより豊かにすることを通して、生の営みである「学び」を保障できる社会、すべての人を真に有用な存在として認め、その地位を十分に確立することのできる社会の実現に寄与することを目的とする。

    全国障害学生支援センターの団体活動内容

    (1)「大学における障害学生の受け入れ状況に関する調査」関連事業
    (2)障害学生支援に関する相談・情報提供事業
    (3)『情報誌・障害をもつ人々の現在』ほか、機関誌発行事業
    (4)「障害をもつ学生交流会」ほか、学生交流事業
    (5)障害学生支援に関する啓発・広報事業

    全国障害学生支援センターのボランティア募集

    全国障害学生支援センターの職員・バイト募集